❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:🌙.:*:♪ ・活動情報・ ♪:*:.🌙:*:♪

     ❤ 2018年2月3日(土)
★月下陽香イキザマ晒し劇場【 千秋楽 ・(ライブ活動休止前イベント)
  出演:月下陽香 / えんちゃん / HATTREAT

満員のお客さまとご出演者さまに、盛大に盛り上げて頂き
これまでの音楽人生で一番の、心から楽しんだ幸せな夜となりました。
ありがとうございました。

2018年2月3日のライブを区切りに
月下陽香は「イキザマ晒し劇場」と名付けたライブ活動を休止いたします。
もう「イキザマ」を板の上で晒さなくても
生きてゆけるような気がするのです。

このブログは継続しますが
ステージ活動はまた違う形でお届けする未来に向かいます。

月下陽香の歌も歌い続けながら
もっとみなさまにお近付き出来る歌も学びながら
次のスタイルを生み出し作り上げてゆきます。
よろしくお願い申し上げます。

その後のメインの発信場所を新たに設けました。
◆ブログ ★【癒え待ちの月-イエマチノツキ-】
blog
◆Instagram ★【陽Instagram】
blog
◆Twitter ★【陽Twitter】



無償の愛なんて知らないし。

      ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆



辛い身体
辛い気持ち
不満と不安。


気が狂いそうだと
感じなかった日は

無かった

この数年の内でも

特にこの2年。



やっと歩けるようになってきてる
最近の私が


毎日に想ういくつかの事。



大きな諦めと
悔しさを

噛み締めながら

想ういくつかの事。





まずは
毎日の仕事を必ずこなそう。


どんなに辛くても
仕事はちゃんとして居よう。

出来ない人にはならないで居よう。



そして

どんなに大変で
どんなに傷付いても

もうしばらくは
治療を止めないで居よう。



ここまでの
やっとの状態を取り戻す為に

3ヶ月間を
諦めて過ごしたんだ。


3ヶ月を
我慢で塗り潰してきたんだ。



きっとあと少し。


もう
同じ時間は
きっと苦しまなくても良いと信じて

今はまだ
どんなにくたくたでも
治療に通おう。




仕事と通院で
日々のほとんどは埋まって過ぎる。


体力は使い果たされる。


あとは
家事をこなせば
私には何も残らない。


嫌で嫌で仕方がない。



言葉にして
伝えたいと
伝えなければと
思って居る
思考も感情も

立ち止まったまま。



毎日には
不足が充満し過ぎてしまって

何をして居ても

心底
楽しいとは思えても居ないから


いつも陰に包まれている。




だから動かない。


チカラに出来る
「楽しい」とか「嬉しい」とか 


一番欲しい所からは
いつも奪われてしまって
空白で

だから

真ん中に湧き出るパワーも見当たらない。



余りにも虚しくて
腐ってゆく危機感を感じるから


こっそりと

必死になって

癒える出来事を掻き集めてる。








「摂食障害者」「自傷癖者」で在った私の
発症から約30年間の過程を
2013年7月7日から
2年間を掛けて書き続けた記事と
その後書き始めた
原因や理由 克服について思う記事は
各「かてごり。」に安置されています。

お役に立てるかはわかりませんが
必要な方はいつでもお立ち寄り下さい。

【「癒え待ちよすがの「かてごり。」ページへ】 ←クリック




このカテゴリに含まれる記事も
少しづつ書いて居る。

【「10・自傷と共に生きてきた30年を越えて。」(書き終えた私なりの答え)】







またまた

ひねくれた
偏在な私の

感情でしかないのだけれど…



「無償の愛」ってなんだ?って
思う事が良く在る。



例えば…

ここ数ヶ月は
あちこち訪問もしなくなって
過ごして居る私でも


毎日1度は覗く場所には
摂食障害と向き合う女性の文字が在る。



その方は猫と暮らして居られる。


私も
昨年の6月まで19年間
猫たちと暮らしてきたし
我が子のように愛し
注いで生きて居たから


その方にとって
猫ちゃんの存在が
どれ程に
愛おしく尊いものかは

置き変えて感じて居る。



その方は
猫ちゃん達の事を書く時に 


「無償の愛」

と言う言葉を
良くつかわれる。

猫は無償の愛で与えてくれると。



これまでにも

猫に関わらず
わんちゃんでも
うさぎさんでもね 


飼われて居られる
お知り合いの方々が
そう言う表現をさせるシーンには
数え切れなく対面してきた。




私は猫が好き。


自分の家族になってくれて
召されるまでを
共に過ごした猫たちは
大事な我が子。


いつまでも愛おしい我が子。


だけど

「無償の愛」を与えて貰ったとは
思って居ない。





「無償」って何?

辞書には

「報酬の無い事。奉仕。」

とかって書いて居る。


そう考えれば
無償では決してない。



飼い主の私は
猫たちに
住居や食事などをちゃんと与える。


病気をすれば医療費も支払うし

自分を犠牲にしても
看護だって
介護だってする。


愛して居るからする。



猫たちは
私に
沢山の教えや学びを与えてくれた。


何よりも
家族で居てくれた。



だけど

私が

食事も与えずに
撫でもせずに
放置してたら


そうはきっとならないんだと思う。



与え合ってる愛なんだと思う。


きっとそういうのが

私の知らなかった

「家族の愛」。


私の欲しかった

「家族の愛」。



それは
私に言わせれば

「無償の愛」では
無くなるんだよなぁ…



なんか難しいけど・・


ごめんね。


「無償の愛」だと
表現しておられる方々を

否定したり
非難したり
して居る訳では全くないのです。


どうか
誤解したり
腹をお立てになったりしないで下さいね。




ただ…
私には
「無償の愛」がわからなくて。


そんなものは
存在しない世界でしか
生きてきてない気がして。



難しいんだよね。


どんなものなんだろうなって
悩んでしまう。



私にとって
一番の無償の愛は
ギタリストさんの与えてくれる時間
かも知れないね。


そう考えればちょっとわかるかな…






ちょっと陶芸の話。。



昨年秋

それまで
陶器を置いて頂いて居て
展示会も開催して居た

とてもお世話になって居たお店が
閉店して


商品を
全て自宅工房に持ち帰って以来


うつわのホームページを作りたいと
思って居ましたが


環境も
身体も精神も


もう
何もかもに
余裕が見当たらず

何も出来ずにおりました。



ホームページではありませんが

やっと
少し前に

うつわを紹介するブログを始めました。


まだ
記事もほとんど書いて居ません。


まだ
販売商品は
ひとつも載せても居ません。



色々と抱え過ぎて居るから

これから
少しずつ少しずつ
書いてゆけるよう
頑張ってみます。



記事にリンクは貼りません。



でも

このブログ
「癒え待ちよすが-イエマチヨスガ-」の

リンクの場所には

こそこそっと貼り付けています。



更新も
頻繁にはありませんが
ご興味の在る方は
探してみて下さいね。





★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
オリジナル楽曲を発信しながら
創作陶芸作家としても活動しております。

2018年2月4日より
月下陽香としてのライブ活動は休止致しますが

このブログを継続しながら

ステージ活動は
また違う形でお届けする未来に向かいます。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
QRこーど。
QRコード
リンク。
きんぎょ。
検索。
カウンター。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
ランキング参加中。