❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:🌙.:*:♪ ・活動情報・ ♪:*:.🌙:*:♪

     ❤ 2018年2月3日(土)
★月下陽香イキザマ晒し劇場【 千秋楽 ・(ライブ活動休止前イベント)
  出演:月下陽香 / えんちゃん / HATTREAT

満員のお客さまとご出演者さまに、盛大に盛り上げて頂き
これまでの音楽人生で一番の、心から楽しんだ幸せな夜となりました。
ありがとうございました。

2018年2月3日のライブを区切りに
月下陽香は「イキザマ晒し劇場」と名付けたライブ活動を休止いたします。
もう「イキザマ」を板の上で晒さなくても
生きてゆけるような気がするのです。

このブログは継続しますが
ステージ活動はまた違う形でお届けする未来に向かいます。

月下陽香の歌も歌い続けながら
もっとみなさまにお近付き出来る歌も学びながら
次のスタイルを生み出し作り上げてゆきます。
よろしくお願い申し上げます。

その後のメインの発信場所を新たに設けました。
◆ブログ ★【癒え待ちの月-イエマチノツキ-】
blog
◆Instagram ★【陽Instagram】
blog
◆Twitter ★【陽Twitter】



意味に在る痛みだと受け入れたいから。

      ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆



8月。


この月は
いつもよりも
じいちゃんの事を思い出す。




幼い頃に
数回は会った事は在るようだが
父方の祖父母とは
付き合いが無かった。



祖父の葬儀で
初めて
遺影で顔を知り名を知った。

祖母は
どこかの施設に居るらしいと聞いて居る。




母方の祖父母には

子供の頃はよく預けられた。


だから
母が居なくなるまでは交流が在った。


母が居なくなった後も

祖父の葬儀には参列もした。


勿論
親族としてでは無いが
亡くなる前には
会う事も出来て
葬儀にも行けた。



祖母は母と似て居り
母だけでは無く
祖母まで
私から奪おうとした事から
関係を絶ち

現在はどうして居るのか

生きて居るのかも
私にはわからない。





思い出すのは母方の祖父。


母が祖母の連れ子だったから
祖父は私とは
血は繋がらない。


それでもとても可愛がってくれた。



最期まで言ってくれた。


「めぐみは優しい頭の良い子だ。」と。


誰も誉めてなんてくれないのに

最期に会った時の私は 
真っ赤な髪で
とんでもない容姿でも在ったのに
そう言ってくれた。



祖父には
よく戦争の話を聞いた。


沢山話して
聞かせておいてくれた事は

この歳になって
改めて感謝できる。





「摂食障害者」「自傷癖者」で在った私の
発症から約30年間の過程を
2013年7月7日から
2年間を掛けて書き続けた記事と
その後書き始めた
原因や理由 克服について思う記事は
各「かてごり。」に安置されています。

お役に立てるかはわかりませんが
必要な方はいつでもお立ち寄り下さい。

【「癒え待ちよすがの「かてごり。」ページへ】 ←クリック




このカテゴリに含まれる記事も
少しづつ書いて居る。

【「10・自傷と共に生きてきた30年を越えて。」(書き終えた私なりの答え)】





事故から一夜明けて。


昨夜は
いつも以上に眠れなかった。


打撲した左腕が
シーツに触れる痛みで
何度も起きた。



でも
腕の痛みと腫れは
昨日より落ち着いて居る。


キーボードを打つ位は
苦痛なく出来る。



だけど
肩から首は
昨日よりも遥かに痛い。



長時間は座って居られなくて
横になってもしんどい。



座ったり
横になったり
繰り返し。


腕は
動かしたり
触れたりしなければ
苦痛は無いが


上にあげる事はまだ出来ない。


腕が上げられないと仕事が出来ない。



特に
副業の方が
仕事にならない。



出勤日だった
月曜と火曜は
休みを貰う事にした。


行っても何の役にも立てないし
事故での欠勤は
保険会社さんに請求も出来るから
お休みを頂いて
通院する事にした。



搬送された総合病院に
行っても良いのだけれど

先々を考えると
自宅近くの
掛かり付けの病院が良いから

連絡をして予約も入れた。




左腕と肩と首と。

辛いのはそこだけ。


そこだけが
仕事も出来ない位に
とてもとても辛いのだけれど

幸い足腰は元気。

あとは元気って事。



辛いけれど
こんなことにでもならなければ
休みも取らずに
働き続けただろうから


突然に
少し
夏休みを貰えたと思う事にした。





足腰は元気だし
だけど自炊は辛い状態だし

お休みになったのだから

少しでも
気持ちは落っこちないように

迎えに行くから
一緒に食事をしようと
言ってくれた人が居て
そうする事にした。



キッチンに立つのは辛いし
買い物も辛いしね。


でも
歩く事には困らないから
外食して元気を貰ってこよう。



物を余り持てないから
明日は
買い物に乗せて行こうかって
言ってくれた人も居て
お願いをした。

甘えさせて頂いて

嵩張る生活必需品を買ってこよう。




休みになったとは言え

仕事でも
音楽でも
家事でも

やりたい事が


痛みで
出来ない数日を

家にこもって過ごして居たら


苦痛とだけ向き合って
精神的に
良くない状況に
自ら落ちてゆくような気がするからね。



そうなると

加害者に対しても
許す気持ちを失いそうになって


また
自分を責めたりしてしまうかも知れないし。




この状況も
納得して
受け入れて消化したいから


痛みを我慢しての動作でなければ


楽しんで
感謝して動いてなきゃね。



被害者の中では
一番の軽症で済んだのだから

感謝して。


他の人達の回復を祈りながら
過ごしてなきゃね。



意味が在って
この状況に置かれたような気が
とてもしてるからね。





木曜日
練習の帰り道
塀の上に置かれてたおさるさん。





そして
こっちは
私の持ってるおさるさん。



仲間だね。

両方お星さま抱えてる。



流星群を
見上げる余裕も無かった心。


数日手に入れたお休みで
空でも見上げてみようと思う。





★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
オリジナル楽曲を発信しながら
創作陶芸作家としても活動しております。

2018年2月4日より
月下陽香としてのライブ活動は休止致しますが

このブログを継続しながら

ステージ活動は
また違う形でお届けする未来に向かいます。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
QRこーど。
QRコード
リンク。
きんぎょ。
検索。
カウンター。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
ランキング参加中。