❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2018年2月3日(土)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※詳細決まり次第ご報告致します。
★月下陽香&井上タイキ 大阪でのラストイベント

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

自傷に痛み躁と鬱と共存する人と。

      ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆



暑さに負けて居る。


完全に負けて居る。



今日は出勤日だった。



5時~5時半に起きた頃は
まだ
部屋の中は
扇風機を掛ければ少し涼しい。


直ぐに歯磨きと洗顔をして
日焼け止めを塗り
化粧を始める頃には
部屋の温度も上がり始める。



リビングにも
作業部屋にも
燦々と朝陽が射し込む。


作業部屋には雨戸は無いが
リビングには在る。


出勤直前まで
半分弱しか
開ける事も無い。




自宅から駅までは約10分。

たった10分で汗をかく。


涼しい電車に乗り込めば
直ぐに扇子で涼を仰ぐ。


たった4分涼んだら
駅から会社までは徒歩で10分弱。


30分かからずに出社出来る。

とても恵まれた通勤時間。



それでも
背中には汗が伝う。


でも
職場に着けば
冷房が効いて居る。
温度は快適だ。




白衣は
生地がしっかりして居て
忙しくて走り回ると汗をかくけれど

それでも
有難い環境で
とても恵まれて居る。




それだけならば
バテる程
過酷では決して無い。


問題はその後。



照り付ける陽射しの中

ゆっくり歩いても
息が切れるような暑さの中
帰宅して始める本業。



これが本当にキツイ。


作業部屋の温度は
当たり前に40度を越える。

40度なんて
楽勝で越える。

クーラーは無い。


その中で作陶をする。


焼成作業の在る時には
1225度の窯の横で作業をする。



年々耐えられなくなってきている。


作業中に
やっと食べるのはかき氷。




カップのじゃなくて
ふわふわのが食べたいな…。







「摂食障害者」「自傷癖者」で在った私の
発症から約30年間の過程を
2013年7月7日から
2年間を掛けて書き続けた記事と
その後書き始めた
原因や理由 克服について思う記事は
各「かてごり。」に安置されています。

お役に立てるかはわかりませんが
必要な方はいつでもお立ち寄り下さい。

【「癒え待ちよすがの「かてごり。」ページへ】 ←クリック




このカテゴリに含まれる記事も少しづつ書いており・・・★
【「10・自傷と共に生きてきた30年を越えて。」(書き終えた私なりの答え)】

前回は
この中に7つ目の記事を書き終えた。

【「キズグチの種類。」(私なりの答え・7)(2015.8.2)】





月下陽香が

摂食障害と
自傷癖を

掲げてステージに立ち始める

少し前に


ライブで
ある男性に出会った。


当時発売して居たアルバムを
ファーストもセカンドも
お買い求め下さった。



2度程観覧にお越し下さり
その後も2~3度
偶然にお会いして
その時には少しお話もした。


しかし
その後連絡が取れなくなり
心配もしたが

しっかりとした大人の男性なので

きっと
幸せに
頑張って居られるだろうと思って居た。



その方が
先日
久し振りに連絡を下さった。

連絡を取り合わなかった
この3年弱程の間にも

このブログは
いつも読み
見守って下さって居たそうだ。



そして
ご自身の身辺が落ち着いてきたから

昨年発売だった
CDを購入したいと
ご連絡を下さった。





今日の記事は
その方に許可を頂いて書いて居る。




出会った時のその方は

とても
大手の会社で働いておられた。


頭の良い方で
話題も豊富だった。



時々
視点の合わないような表情をしたり
会話の途中
で空白が出来たりした。


少しの違和感は在れど
問題は無かった。


ご自身でおっしゃって居た。
躁鬱病をお持ちで在ると。




躁状態を
薬で抑えるよりも 

鬱状態を
薬で上げる時が 

コントロールが難しいと
おっしゃって居られた。



そう言いながらも 


難しい
大きな
責任の在る仕事を
見事にこなして居られた。



まだ

当時は自傷癖者だった私に

その方は言った。


妻と同じだと。



そして
奥さまの事をお話して下さった。




芸術関係のお仕事をされていた
奥さまは

とても
ユニークで
明るく個性的で
魅力的だったそうだ。



ただ…
出会った頃から
手首を
サポーターやバンダナで
隠して居たと言う。



関係が深まり
それが
自傷による傷痕を
隠す為で在る事を知り

彼は
益々彼女を求めるようになった。




互いに
病名こそ違えど
分かり合える気がして
寄り添い生きてゆく事を決めた。



結婚生活は
波乱万丈だったそうだ。



奥さまの自傷癖と
旦那様の躁鬱病が
上手く沿えない時には
大きな喧嘩にもなったそうだ。



だけど
おふたりは
愛し合い
支え合って居られた。



なのに。

奥さまが亡くなってしまった。



私が
その方と出会った時は

まだ

奥さまが
他界されて
数ヶ月の頃だった。


書斎で自死された事を聞いた。


一生懸命話されていた。
だから黙って聞いた。




2度目の命日を迎え過ぎ
その方は
現在も
躁鬱病と共存されている。


共存をしながら
転職をされた事を聞いた。


聞けば
大抵の人が知るだろう
大手企業を退職し

選んだ職は

葬儀社のスタッフだった。



その職に就く為に
この2年間
沢山学ばれたそうだ。


私よりも年上の男性。


50代を生き始めた方が
学んで
転職をされ
新たに頑張って居られる。


お引越しをされて居り
新しいご住所に
今日
ご注文頂いたCDを
暑中お見舞いと共に発送した。






もう嫌だとか
辛いとか
思う事は

日々溢れて居ると言う。

上手く馴染めなくて
苦しむ事も多いと言う。


それでも
社会に在り続ける事は
その方にとって
とても重要だと言う。



とても共感も覚えた。


逃げ場所を利用して
そこでじっとしていても
何も変わらないし

いつまでも
真の自由は得られないし。



真っ直ぐ見据えて
生きられないものね。




お元気で居られて
嬉しかったし

新たに学び 
社会に在り
生きる姿に

心を打たれ


また

月下陽香を
忘れずに居て下さった事に


心から
深く感謝を致しております。







さて。

バテバテだけど頑張らなきゃね。


今週は
淀川の花火大会が在る。

大阪に越して来てから
いつも楽しみにしてた。

行けなかった年も在るけどね。


昨年は
すごく行きたかったのに
中止になっちゃったからね

今年はどうしても観たい。



その為にも
金曜日まで
めちゃくちゃ詰め込んで
しっかり働くんだ。

花火の日は休みたいからね。





首も肩も腕も
痛すぎて参った。


久し振りにね

必死こいてギター弾いたら
物凄く痛くなっちゃった。。


こんなんじゃダメよね。



弾いて
歌いたい曲が在るんだ。



気合入れて練習して

きっと
ライブを
また決められると

願って


衣装をひとつ
大好きな服屋さんに
申し込んだ。



先週の検査結果を
数日後には
聞きに行かなきゃいけないから


その前に。



それを着て立てると
信じてみようと思って
予約をした。






一生懸命

毎日に

小さな
小さな

希望を探してる。





★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡