❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

心に垂れ流す痛みの形。-痛みを言葉に出来れば理由も知り始められる-(私なりの答え・2)

      ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆



過去が過去となったのは先日。

7月7日。



摂食障害と
自傷癖を

発症した頃から
現在までの日々を


2年間を注ぎ
書き続けて来た記事は
ようやく現在に辿り着いた。




私は

毎日毎日

記憶を掘り起し

そこに
未だ熟れたままの痛みと

向き合い
文字にする作業を
自分に課せて来た。



記事を更新して居ない日でも

違う内容に
寄り道をして書いて居る時でも


常に記憶と向き合い
言葉を紡ぎ
パソコンに書き溜めて来た。




2年間

毎日記憶を巡らせながら

記事にしなければならないと言う
決まりを

自分に与えてきた訳だ。


時に
酷く後悔もしながら
苦しみながらやり遂げた。




今日は

11日から書き始めた
私なりの答えの

2つ目になる記事を書く。


この続きになるかな…。

【「本当に自傷を自覚させたのは。」(私なりの答え・1)(2015.7.11)】





やっと 
私の24時間は
記憶に追われなくても良くなった。


そうなって気付いた。



私が
私の中の痛む記憶に
追われて居たのは


この2年間だけでは無いと言う事。




改めて
順番に
呼び起こし
記事にする作業は

この2年間に課せた事だけれど


書き終えて


やっと
静かに
想い起こして見れば


私は
ずっとずっと前から


過去に

痛んで
壊れて来たんだと気付いた。



未来では無くて
過去に。




私は

常に痛んで在り
苦しみ続けて居たんだ。


そこには

満ちる想いが無かったから。


常に
不足が充満して居たから。



私の心は

いつも
お腹ぺこぺこなのに

与えて貰えぬままに

30年が過ぎて居たんだ。





2年間

必死で書いて居る間は
それが自覚出来なかった。



過去が
私の
手枷に
足枷に
なっている事は感じて居たけれど


自分が

長い長い年月

常に
満ちぬ過去に囚われて
忘れる事無く

ひたすらに
痛んで在った自覚は

しきれて居なかったように感じる。





書き続けた2年間は
本当に
物凄く辛かった。


とてもとても
しんどかった。



体力的にも
時間的にも
物凄くきつかった。



そして
何よりも心が疲れた。


エネルギーの消耗に
精神が苦し過ぎた。





それでも書き終えて。
少し楽になった。


自分が課せた約束に
追われなくなった安堵感は
とても大きい。


身体にかかる負担も
心に軋む負担も

書き続けた2年間と比べれば
雲泥の差で軽くなったと思う。




でも

だから
楽になれたのではなくて。



書き終えた私には


記憶に痛む感情が
とてもとても
小さくなって居て。



記憶に対して


これまでの
いつよりも

距離を置いて

静かに見て居る気がとてもする。




全てが消化出来た訳では
まだない。



しかし


じゅくじゅくに熟れたまま
膿を垂れ流し続けて在った

傷み痛んだ過去は


初めて
私の中で


過ぎた出来事と

なりつつ在るような実感が
今この胸に在る。





苦しみながらでも

言葉にしてきたからだと思う。






ここに書いて来た
私の過去は

決して正常では無いし
とても歪んで
乱れて
汚れたものだ。



全てが

この身体中に
心中に


ひたひたと
沁み渡って居た

「毒」だろう。





これが


ブログと言う形でも
賛否両論多々在ったものを


記事にせずに

特定の誰かに
聞いて欲しいと頼み
話し続けたならば


そんなの
酷く迷惑だ。



特定の誰かに

自分の荷物を
背負わせる気は無い。


人に
そのままに伝わり
理解を得られるとも思って居ない。


自分の痛みは
自分にしかわからないと考えて居る。




これが
誰かの孤独に添える日が
いつか訪れる事も
在るかも知れない。






書きながら
心底思い知った。



出来事も
想いも


自分の中での
感情としてだけでは無くて


言葉に出来るかどうかが

とても重要だ。



その出来事や感情が

どんな言葉に当てはまるのか
考えて探して

言葉に
文字に

文章
もしくは会話に

出来て初めて

分析を始められる場所に
立てるんだと思う。



分析を始められたなら
原因も見えて来る。


理解が深まる。

必ず消化に近付いてゆける。








私は

摂食障害者で在り
自傷癖者で在った。



数多くの
精神的な病が在る。
障害も在る。



嘗ての私のように


独りで抱えて居る人も居れば


家族や恋人等
自分以外の誰かの
理解や協力を得て
克服を目指せる人も居る。



だから
答えはひとつでは無い。

やり方も人の数だけ在るはずだ。





私の場合は
孤独だった。



摂食障害と
自傷癖との闘いに関しては
私は独りだった。




精神科医を信じる事も出来ず

自助グループ等に参加する事も嫌い


理解や
協力を得られる
家族関係者は居らず


恋人や友人に
それを頼もうとも思わなかった。



だから孤独だった。


自分に与えられて在る環境や
自分の性格を考えて
自分で孤独を選んだのだけれど


やはり本当に辛かった。



だけど
それでも
言葉にし続けて来たから


今日
想う事が在る。







2年間を費やし
書き続けた記事。



私は

この2年間で


30年間を


やっと
とりあえず
心の胃袋に
飲み込めたんだと思う。




よく噛み砕いた物も在れば

大きなまま
無理矢理に納めた物も在る。



果たして
全てを消化し排出できるのかは
まだわからないけれど。



どんなに噛み砕いても
飲み込めなかった
30年間を


やっと
まずは
飲み込めたように思う。






言葉にしてみる努力は

しないよりも

してみる事を

私はオススメしたいな。



「摂食障害者」「自傷癖者」で在った私の
発症から約30年間の過程を
2013年7月7日から
2年間を掛けて書き続けた記事と
その後書き始めた
原因や理由 克服について思う記事は
各「かてごり。」に安置されています。

お役に立てるかはわかりませんが
必要な方はいつでもお立ち寄り下さい。

【「癒え待ちよすがの「かてごり。」ページへ】 ←クリック





★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : AC(アダルトチルドレン)
ジャンル : 心と身体

自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文: