❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それすらも自傷ではないだろうかと。(辿り着けるまで・11)

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・



今月は
また検査が在る。


前回よりも
色々と面倒くさい大きな検査。



今朝の通院で
薬を変えてみた。


ちょっとは
楽になったら有難いんだけどね。




毎日に
楽な事はとても少ない。


私の
性格や考え方も
災いしての結果で在ろうけれど


しんどい事の方が多い。



精神科では無く
内科の主治医に言われる。


「もっと適当に生きて良いんですよ。」




常に
一度に
多くを考え過ぎてしまうから

疲れ果ててしまうのだと。


その上
その思考の中では


常に
自分を押さえて
我慢してしまう癖が

追い詰めて
破裂して


また自分を責めて


壊れてしまうのだと。



あちこちに
気が付き過ぎる事に
気付いて

意識して

気にしないとか
見ないとか 
考えないとか

練習してみてはどうかと。



持病は治りはしなくても
今より
生きる事は
きっと楽になるよって。





せっかく
副業も
やりたい職に就けて
順調なんだしね。



今ね
バイトはすっごく楽しいの。


出勤する為に
物凄く苦労してるけど
仕事は凄く楽しいの。



以前
同じ職種の仕事をしてた頃は

担当が
今とは違って

基本事務職だったけど


今は
現場に居て
作業してるから

面白いんだよね。




白衣には
ポケットが3つ在って。


以前は

ハンカチや
あめ玉以外の
仕事で使う道具は



印鑑とメモ帳と
ボールペンと
指サックだったのね。


今は
印鑑とメモ帳は同じだけど

他は

シャープペンシルと
油性ペンと
計算機と
ハサミと輪ゴム。



あっという間に
5~6時間が過ぎてく。


仕事の掛け持ちは
身体には物凄く辛いけど
楽しいから頑張れる。



突然の時に
お薬も直接買えるから
とっても有難い。













2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。


2014年7月7日より
2年目を迎え
それについても触れて居る。

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】


順番に綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の0始まりから。」(20代後半頃の私)】
※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
※69の記事があります。

【「8・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代後半頃の私)】
※42の記事があります。

【「9・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(40代に向かう私)】
※現在執筆中。






時に過程の続きから離れて
現状や想いを記しながら。

【「キズを持ち痛みを知りて在る人たち。」(2015.6.23)】

【「不安で吐きそうな程に嘆く心に。」(2015.6.24)】

【「失うばかりでわからなくなって。」(2015.6.29)】




過程を綴る記事は
現在の私へ繋がる時代に辿り着き
書き続けて居る。

【「焼け付く悲しみを刻まれて過ぎれば。」(辿り着けるまで・8)(2015.7.1)】

【「孤独な痛みは誰にも伝わる訳が無いのに。」(辿り着けるまで・9)(2015.7.2)】

【「この痛みが誰にも伝わらないんだ。」(辿り着けるまで・10)(2015.7.3)】




過程の続きを
今日も書いてゆくね。






過程の中で
私は
2015年を迎えた頃に存在をしてる。



やっとの想いで
迎えた2015年だった。



前年は
5月に
一度だけ
ステージに立って以来

ライブも出来ずに過ぎた。



命を看取り
仕事も失くし

身体にも
心にも多くを失くし


ただただ地味に
毎日を積み上げて過ごし
迎えた2015年だった。




前年に出演した
たった一度のライブは

私の精神には過酷過ぎた。


自分で選んで決めたのに

大きく焼き付いた悲しみに
後悔をした。



その悲しみを
越える事が出来なくて


私は
次のステージも
決められなくなった。




歌いたいけれど
心にも
体にも
もう苦し過ぎた。




自分が
板の上に立てなくなると
人のステージを観る気にも
ならなかった。



歌えない現状を
思い知るだけなのに
身体に
物凄い無理をしてまで
そこに行こうなんて
思えなかった。



私は
どのライブにも
イベントにも
音楽関係の店にも
行かなくなった。



前年5月のライブ後

どこにも行かずに
月日を過ごした。


年が明けてやっと。


ひとつだけ

ライブ観戦に出掛けた。
大好きなデュオの方のライブ。

ギタリストさんと出掛けた。

久し振りに感じるライブの音。
そこに居る私の胸には
羨みや妬みは無かった。






前年の末ごろから

私は
月下陽香の
今後の在り方について

考えて居た想いが在った。



月下陽香は
2013年からは

ステージの上でも

摂食障害と自傷癖を
掲げて立つようになった。



そして
このブログに
その過程も綴り始めた。


ランキングサイトにも参加して
記事を書き続けて来た。


そうする事を選んだ私には
辛い出来事が次々と起きた。


ここには書かない事も
見せない所も
問題は沢山起きた。



それでも続けて来た。


クリックで応援して欲しいと
お願いまでして
始めて置いて

辛くなったから
嫌な事が在ったから
もう止めるなんて

出来ないと思ったし


そんな
半端な覚悟で始めた訳でもなかったから。




始めた想いや
理由は
これまでにも書いて来たけれど。



書き続けてきた中で
固まって来た考えは


私は

自分の人生に
ひとつのケジメを付けるのだとも思った。




なぜ
私が

摂食障害者で在り
自傷癖者となって
長い年月を生きてしまったのか


過程を書き綴りながら


自分なりに
分析と理解と消化を
その都度
繰り返してきた。



近い未来に
記事が現在に辿り着いた時には

自分なりの答えが
きっと記せるのだろう。



記せると言う事は

自分が

やっと

人生の半分以上を
囚われて生きた
摂食障害と自傷癖に

別れを告げて
生き始められるのだろう。





そこまで辿り着き

自分なりに掲げて来た
約束を
果たせたならば。




月下陽香は
今のスタイルを変えてゆきたい。




それは

月下陽香として

月下陽香のまま
変化する事を選ぶのか


違う何かに名を変えて
新しく始めるのか



それとも
ふたつを使い分けて進むのか


それらはまだわからない。


その時にならないとわからない。



その時の気持ちも
体調も環境も
左右するだろうから
詳細はまだわからない。



でも
まだ歌って在れるならば


残りの音楽人生では

私は
もう
楽な気持ちで
歌を歌ってみたい。




そんな想いが
自分の中に生まれ始めて居た。




でも
それはまだ
余りにも
空想や想像に近いような
おぼろげな思考であり


上手く言葉に出来る所までも
進化もしては居らず

具体的な構想も無い


ただの
生まれ始めた想いでしかなかった。



だからこそ
私は
このステージを観に行かなくてはと
考えたのだと思う。

【「悲鳴を上げて壊れそうだから。」(2015.1.19)】



眠れない夜は続いた。
狂いそうな夜は続いた。



きっと
少し楽になると
待ち侘びて
待ち焦がれた2015年は


未だ越えられぬ
悲しみを抱きしめたまま


日々
地味な努力と労力を
使い果たして我慢して


密かに
描き始めた
未来の江面を

模索してはみても


ストレスは溜まる一方で
とても苦しんで居た。

【「剥き出しのキズグチ。」(2015.1.30)】




2015年は酷く痛むままに
あっという間に1ヶ月が過ぎたて。


ストレスは
この胸の中で
ブクブクと醜く太り続けた。

【「キズグチに埋め込まれた地雷。」(2015.2.1)】





前年の終わり頃に起きた出来事。

【「垂れ流す偏在な毒の華はイキザマだから。」(2014.11.26)】


そこで吹き出してしまった感情も
欠片理解も出来ぬまま
痛く熟れ続けた。

【「斬り付けて抉られたのは腹を見せたからなのか。」(2015.2.2)】




続きはまた。








この週に
私には

飲み込めない感情を
呟いては消した
数日間が在った。



ギタリストさんに聞いて貰ったり

自分に問うたり
繰り返して


やっと
気持ちの中には
冷静な部分が
出来始めたのが

今朝だった。



感謝も喜びも
そこにはものすごく在ったのに


一体
何が
あんなにも苦しくさせたのかも
見えてきた。



その日の流れの全てが
歯車の
少しずつ狂いゆく状況にあった事も

動画をみるように
静かに
記憶を捲りながら

感じられてきた。



想いが強く溢れるほどに
次第にそれぞれが
思い思いに暴走してたようにも感じる。



表現が出来なかったり
受け止め方が違って行ったり。


わかるけれど
されたくない事が在ったり

わかるから
してあげたい事があったり

わからないけれど言
いたい想いも在ったり。



結局は

全部の想いが
違う方向に
突っ走って居たようにも見えて来る。



やっと
静かに巡らし始めて


お礼も
お詫びも
想いも

ちゃんと伝えないといけないと

考え始めた今日


パソコンには
メールが届いて居た。



始めから
こうして話せば良かったんだなって
とても思った。



お返事を大事に書きたいと思う。


数日を
かけるかも知れないけれど

書きたいととても思って居る。






外はしとしと雨降り。




★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。