❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2018年2月3日(土)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※詳細決まり次第ご報告致します。
★月下陽香&井上タイキ 大阪でのラストイベント

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

不安で吐きそうな程に嘆く心に。

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・



22日の命日に
買ってきて
備えた花は


この暑さで
もう
かなり枯れて少なくなった。



この1年間

骨壺の前に
欠かす事の無かった切り花。



枯れて来ては
買い足さなくてはいけないものと
私は
決めて過ごしてきた。




家の中から
小さな気配が消えた毎日は
寂しさに狂いそうだった。


身近に
命在る存在を求めた。


だからと言って
動物を飼おうとも思えなかった。



看取る悲しみに
疲れ果てて居たから

私は植物に頼った。




沢山の木や花を買い続けた。


玄関先にも
ベランダにも
窓際にも


次々と
鉢植えを買ってきては並べた。



骨壺の回りには
必ず切り花を供えた。



花が枯れてしまうのが辛くて

少し枯れて減っては
買い足した。




骨に備えると言うよりも
自分の悲しみに
供え続けて来たように思う。



花を置き
骨壺を撫でて話し掛け
過ごした1年だった。




1年が過ぎたから

次は

供える花に依存しなくても
家に居られる自分に

少しずつなってゆきたい。




今日
随分と少なくなった花を
気にしながら

買い足す事を考えた自分に

やめるように言ってみた。



一度
全て咲き終えて
枯れるのを見届けてみようと。



大丈夫。

朝顔が在るんだし。

見届けてみよう。






2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。


2014年7月7日より
2年目を迎え
それについても触れて居る。

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】


順番に綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の0始まりから。」(20代後半頃の私)】
※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
※69の記事があります。

【「8・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代後半頃の私)】
※42の記事があります。

【「9・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(40代に向かう私)】
※現在執筆中。





時に過程の続きから離れて現状や想いを記しながら。

【「悲しみを抱きしめ続けた月日に。」(2015.6.21)】

【「キズを持ち痛みを知りて在る人たち。」(2015.6.23)】




過程を綴る記事は現在の私へ繋がる時代に辿り着き書き続けて居る。

【「呪いをどう解き放てるのだろうか。」(辿り着けるまで・1)(2015.3.1)】

【「自傷癖を呼び戻す者を知れど。」(辿り着けるまで・2)(2015.3.2)】

【「キズグチを愛せた時に。」(辿り着けるまで・3)(2015.3.4)】






3月6日以降
過程の続きを書く作業からは
離れて過ごして居ますが

間もなく書き戻れるよう
準備を重ねて居ります。


体調や仕事の都合で
自分が想い描いていたよりも
時間を費やしてしまって居ますが
もう少しだけお待ち下さい。


5月16日のライブも
しばらくしたらYouTubeにもアップしますから
お待ち下さいね。

いつもありがとうございます。






28日はライブだ。


明日は
ライブ前最期の練習だ。





5月16日に
1年振りに
やっとステージに立てたものの


月下陽香には
それしか無かった。



また
目標もないままに
痛みに耐えての
辛い練習に戻るのかと思うと
苦しくてたまらなかった。


もう嫌だと思った。


立てる場所もないままに
辛い練習を繰り返すなんて
もう耐えられないと思った。



私の我慢も
もう限界を超え過ぎてしまって


これ以上
そんな練習を
続けなければならないのならば


もう
音楽を止めたいとも
真剣に思って居た。




5月のライブの後
これからどうしたらいいだろうかと
悩んで居たら


ギタリストさんが繋いでくれて

ひとつ
ライブを決める事が出来た。



それが
この週末
28日(日)のライブだ。




嬉しかった。


目指す場所が在れば


痛みに耐えての練習にも
自分なりに
意味が持てる。



それだけで
痛みに疲れてしまった自分が
救われるように思えた。

本当に嬉しかった。





でも。

目指して頑張る程に
辛くもなった。



体は
もう
辛くて辛くて
すごくしんどくて。



体の苦痛を感じる程に

自分にはもう
この程度のライブも
こなせない現実を思い知り


悔しくて
苦しくて
たまらなくなった。




1年振りの
たった2つのステージも
この体は
満足にはこなせないと


感じる現状は

悲し過ぎて


絶望と繋がってしまう。



私は
もう
終わってしまうのかなって


毎日が怖くてたまらなくなる。




いつかは
歌えなくなるだろう身体。


その恐ろしい現実は
私の想像よりも
早くに
やって来るのではないかと

怖くて仕方がない。



だから焦る。

今の内にと焦る。



でも
直ぐに
次を決める事も出来ない。





大声を上げて
泣きだしそうな気持ちになる。

本当にそう出来たなら
少しは救われるのだろうか。



これから
月下陽香は
どうすれば良いのだろうか。




ステージを
数日後に控えながら


最悪の体調も
更に精神を落っことしてゆく。



まだ
何の準備も出来て居ない。


落ち過ぎてしまって居て
想いが動きださない。


辛い感情の方が
嵩張ってしまって

不安で吐きそうになる。




懸命に自分に言い聞かす。

とにかく
28日を
大切に越えてみようと。


まずは
それだけを考えようと。



だけど
もう一人の自分が言う。


仕事掛け持ちしながら
この体調で
どこに
注げる余裕があるの?





心が嘆いてばかりだから

行動だけでも
進んでみなければと思い

新しいキャリーケースに
衣装や小物を詰め込んだり

出来る準備を
少し始めてみた。



まだ
セットリストも決まって居ない。


明日の練習までには
決めないといけない。

懸命に描いてみて居る。





会いに来て下さる人達が
居て下さる。


ステージでは
ギターを弾いてくれる
相棒さんも居てくれる。


2年振りに
ステージに呼んで下さる
お店とマスターも居て下さる。


何とかしないとと思う。






28日のライブが終わったら。

次は何も無い。
まだ何も無い。



直ぐに
また何か出来る体でも無い。



出来れば…

9月頃に。


次のステージを頂けたら有難い。




月下陽香に
翌月のライブは
もう出来ない事は
とてもわかったから


けれど

きっと
もう長くは立てないから

少しでも立っておきたいから


9月頃に
どこかで歌えたらと願う。




28日が終わりにならないように
頑張ってみよう。


28日を迎えられるように
数日を過ごそう。





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

6月28日(日)

大阪・あびこ  LIVE BAR 「 ビートイン 
(地下鉄御堂筋線「あびこ駅」2番出口から徒歩1分)

18:30 オープン  19:00 スタート

※ チャージ¥1000- (1ドリンク付き)
追加オーダーは ライブデーは オール500円です。


出演 : 月下陽香&井上タイキ
     Fujikazz・大和川三助・バグトル
    (ライブ終了は22時)

月下陽香は3番目の出演予定です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ご無理でなければ
ご来店を頂けますように

どうぞ宜しくお願い申し上げます。





今日の最後はこれ。


少しでも楽しくなるように。



アンドーナツの大好きな
ギタリストさんが

送ってくれた写メール。 



「アンパンマンの従兄弟のアンドーナツマン」

だったよ。




★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*





関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡