❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傷んだ身体で生み出すもの。

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・



昨日は
お誕生日プレゼントを頂いた。


嬉しくて何回も見た。


優しくてたまらなかった。


とっても
ほっこりしてたのに。





夜。

長い長いメールの後に

留守番電話に入って居たのは

怒りを露わにした
声と言葉だった。



私の思考…
ではないね。

感情だ。

そう。

感情は
まず大きなショックを感じ

次に怒りが吹き出し

しかし
それを直接にぶつける事にも
もう意味はないと感じ

しかし
自分の言い分は
目一杯の未消化で



体調は物凄く悪いのに
このままでは寝付けないから

感情をつぶやき
無理矢理な
一時的消化の後
横になった。





今日はバイトの出勤日だった。


朝までに4度目覚めながら
5時45分に起床。


感情が
もやもやしたまま

心にも頭にも
引き摺るのは

昨夜突き付けられた声と言葉。





仕事は
先週よりは少し慣れてきたけれど

何かにつけて
思い出しては胃が痛くなった。




帰宅後

最後に
記事に書いても良いかどうかの

確認だけ
相手にメールをした。



私が
書く事で伝える人間だと言う事には
理解をくれているその方は
了承を下さった。



その方もまた

何かしらの
障害と共存をして居られる。












2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。


2014年7月7日より
2年目を迎え
それについても触れて居る。

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】


順番に綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の0始まりから。」(20代後半頃の私)】
※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
※69の記事があります。

【「8・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代後半頃の私)】
※42の記事があります。

【「9・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(40代に向かう私)】
※現在執筆中。





時に過程の続きから離れて現状や想いを記しながら。

【「偏在で無様でも構わない。」(2015.6.5)】

【「孤独な痛みと楽しめぬ日に。」(2015.6.7)】






過程を綴る記事は現在の私へ繋がる時代に辿り着き書き続けて居る。

【「呪いをどう解き放てるのだろうか。」(辿り着けるまで・1)(2015.3.1)】

【「自傷癖を呼び戻す者を知れど。」(辿り着けるまで・2)(2015.3.2)】

【「キズグチを愛せた時に。」(辿り着けるまで・3)(2015.3.4)】






3月6日以降
過程の続きを書く作業からは
離れて過ごして居ますが

間もなく書き戻れるよう
準備を重ねて居ります。


体調や仕事の都合で
自分が想い描いていたよりも
時間を費やしてしまって居ますが

もう少しだけお待ち下さい。

いつもありがとうございます。


5月16日のライブも
しばらくしたら
YouTubeにもアップしますから
お待ち下さいね。








彼女とは
知り合って
まだ2~3年。


私より10歳年上の
背の高い美しい女性だ。



私と同じでは無いが

体にも
心にも
抱える病が在る。


体も心も傷めてしまい
何年かの間
仕事が出来ない状況に在った。



それでも
社会に在れる自分を目指して
頑張って居た。



道ですれ違う人達や
大嫌いな人達が
納めるお金で


自分は
食べて
暮らして
生きて居ると思うと

自分が嫌になると

だから働きたいと

彼女は言って居た。



自分の財布に入って居るお金は

大事な友人や
家族が

納めたお金でもあると思うと


対等に付き合えなくなるとも
言って居た。



そう話す彼女の
考えには
とても賛同した。


私も
そう考えるタイプの人間だから。




だから応援してた。


彼女はとても頑張っておられた。


頑張って
昨年アルバイトを始めた。



それを聞いた時は
嬉しくて
小さな物だけれど
お祝いの品も贈った。




でも
余りは長くは続かなかった。


彼女が
仕事を辞める決意をした頃


私は
ちょうど

愛おしいものの命を
間もなく看取ろうとして居た。



話を聞いて欲しい彼女。


でも

体も精神も
ボロボロに擦り切れて
限界を超えて居た私は


彼女の
愚痴や不満や
話を
聞いてあげられる状況にはなかった。




申し訳ないが出来ない事を伝えた。

彼女はとても怒った。


以来
あまり関わらなくなったが

私なりに
その都度
出来るだけの事は
して来たつもりだった。


でも
傷付く事が増えていった。


もう無理じゃないかなって思ってた。




その彼女からの
昨夜のメッセージは

このブログを読んで
思う事だったのだろうけれど 


“働ける障害者が偉いのか”と

問いかけると言うより
苛立ち吐き捨てるような言葉や


私が
“自分の自慢話をして居る”と言う
苛立ちの言葉 


“仕事を辞めた私の悪口を書いて居る”と言う
被害妄想の言葉が
いっぱいだった。




今日の私は
こうして
彼女の事を書いて居るが
日頃書いて居る訳では無い。

私は
私の考えを書いて居る。


私の知る人達の中にも
今は
仕事も出来ないけれど
将来的に
そこを目指して
頑張って居られる方々もいらっしゃる。

素晴らしいと思うし
応援の想いも持って居る。


でも
だからって

私の考えや
やり方を
書く記事を

自分への悪口だとは
思って居られないと思う。


実際にそうでは無いし
そう決めつけるのは
おかしいと私は思う。




どうして
最近の私が

自分が
どんなに格好悪い
馬鹿みたいな練習を
繰り返しながら

人と関わって居るのか
仕事をして居るのか


書いて居るのかと言うと


同じように悩む人達の
小さなひとつの
参考になれはしないかと

考える気持ちも在るからだ。



私はこんなふうにしてるよって
伝える事で

なるほどって思える人も
居てくれるかも知れないと
考えたからだ。





読んだ人達が
どう思おうと自由だけれど

その処理は

私に
責任の在る物では無いと思う。



反論や怒りを持たれる事も
在るのだろう。

でも

自分への悪口だと思い込まれて
感情をぶつけられても

私には

出来る事は無いし
迷惑でも正直在る。





さて。

昨夜からの想いは書き放った。
だからもうおしまい。
嬉しい事を書きたい。






昨日。
速達が届いた。


大好きな方からだった。



封筒の中には

一番乗りの
お誕生日の贈り物と

手書きのお便りが入って居た。





手紙を書くと言う事が
どんなに
想いと労力を必要とするか
私は知って居る。


すごくわかってる。



便箋1枚の
手書きの手紙にも


私は
いつも
何時間単位で
時間をかける。

かかってしまう。



小さな数行のメッセージでも
葉書1枚でも


書いて
包んで
切手を貼れば


1時間くらい
楽勝で過ぎる。



注ぐエネルギーは大きい。




その間中

相手の事を考え想い
言葉を文字として書いてゆく。



間違えて
始めからやり直す事も在る。


間違えては居なくても
余りにも自分の字が嫌で
やはり書き直す事も在る。



手紙って
大変なんだ。

とっても。


とってもすごいんだよ。

本当に。



そんなお便りが添えられて居ました。



その方が

とてもお辛い足で
出掛けて見付けて下さった

贈り物と共に


ずっしり重たい程に喜びを感じる
想いがいっぱいの
お便りを頂きました。





この方には
昨年も贈り物を頂きました。

昨年は可愛らしい扇子。



昨年の誕生日は
とてもとても辛くて。


悲しくて寂しくて。


苦痛に満ちて居ました。



間もなく
消えるだろう命と
寄り添って居ました。




贈り物に喜びを感じられたのは
少し時間が過ぎてからでした。


今年は
改めて
昨年も分も
喜びを感じたいと思います。



今年のお誕生日に
選んで下さったのは
とっても可愛いストラップ。



ラッピングのシールには
「Hare no hi」。


素敵。


私は雨降りが苦手で
晴れの日が好きなんだよね。




そして
そのストラップは
食障害者の私が
少しでも美味しく食べられるように
願いを込めて選んで下さった物。


ちいちゃなスプーンの中には


なんと猫ちゃんが居るんだよ。

ハンドメイドなんだって。



すごく素敵だ。

早速スマホにくっつけた。
嬉しくなった。

毎日一緒だ。
一緒だ♪
仕事も一緒。
遊びも一緒。


お守りだね。



「きっと頑張れる」って

「大丈夫」って

お守りだね。



ありがとうございます。
うれしい。うれしい。
ギタリストさんにも見せてあげよう。






お天気は下り坂。


今夜は雨の予報。


私の体調は
残念ながら酷く最悪。



熱と痛みは
無理矢理
薬で押さえてるけど

腫れは悪化。



すごい辛いよ。

本音は泣きそうな位だよ。




でも頑張ってるよ。


今日も
バイトも本業も
仕事は楽しかったよ。



あと少し本業をしたら


お風呂だね。



楽しみは晩ご飯かな。
1日
滅茶苦茶頑張ったら
晩ご飯は好きな物を食べる。


お米も麺も
基本的に食べないけど


野菜と
あとは魚類が多いかな。




キツイ薬を飲む日や
滅茶苦茶に苛立ってる日や
体調によっては
お酒を我慢するけど


そうじゃなければ晩酌ね。


いっぱい仕事した日は
それが楽しみ。

ちっちゃなご褒美だね。






毎日は

喜んだり落ち込んだり
忙しくて慌ただしい。



どんな毎日も


傷んだ身体で
生み出した
24時間。




毎日の中に


ちいさなお守りと
ちいさなご褒美が

いつも在れば


人は

怒りを
いくつか
捨ててしまえるんだろうな…






今週末はお墓参り。

海の見える所まで出掛ける。


6月と3月は命日が在るから
そこまで行って手を合わせる。





★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。