❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

避けられぬ痛みと縋る想いと。

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・



寒くて

痛くて

息苦しくて


滅茶苦茶辛かった

夕べ。



沢山着込んで
カイロもして
震えながら
毛布にくるまって

うつらうつら…

少しづつ眠った。




新しい仕事が始まって
たった2日で
体は
ボロボロに疲れ果てて
傷んでる。



自分の体は
自分が想像して居るよりも
悪化して居る事にも
気付いてしまう。




仕事も
歌も

いつまで出来るのか

考えると狂いそうになる。




せっかく決まった仕事なのに

やっと
もうひとつだけ
貰えたライブもあるのに


どうして
私は

こんなにも辛い想いをしながら


それでも
人並みには
動けないのだろうかと


辛くてたまらなくて
泣きそうにもなる。




でも
一生懸命自分に言う。


この状態が
ずっと続くとは思って居ない。



以前にも
同じ職種には
就いても居たけれど


今回は

その仕事も
内容は
私にはまだ未経験で
全てが初めてで

まだ
たった2日しか過ごして居ない
そこの

物の場所も把握出来てはおらず


全てに
とことん
無駄な動きを繰り返しながら


頭と体で
覚え始めた所だから

疲れて当たり前だ。



自分が
仕事を覚えさえすれば


もっと
要領良く
楽に動けるはずなんだ。



自分がまだ出来ないから
疲れ果ててしまって居るだけだと

思いたい。



直ぐに萎縮してしまう

いつも怯えてしまう私が


新しい環境の中に
入ってゆこうとすれば


それは

もう

ずっと張り詰めて緊張をして居る。



化粧ひとつ
服装ひとつ
歩き方
話す声のトーン
笑い方


全てに
パンパンに張り詰めて

神経をすり減らしてる。




そりゃ疲れて当たり前なんだ。


慣れるまでだよ。


やりたかった仕事なんだし
きっと慣れてゆけるはずだよ。



偏在は


毎日
こうして
訓練してゆくしかないんだ。



それを
言い訳して逃げてしまえば


いくつになっても

誰かをアテにして
独りでは立てない不安に

雁字搦めになってしまう。











2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。


2014年7月7日より
2年目を迎え
それについても触れて居る。

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】


順番に綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の0始まりから。」(20代後半頃の私)】
※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
※69の記事があります。

【「8・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代後半頃の私)】
※42の記事があります。

【「9・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(40代に向かう私)】
※現在執筆中。





時に過程の続きから離れて現状や想いを記しながら。

【「萎縮をすれば自傷を辿るから偏在を隠して。」(2015.6.1)】

【「持病と障害の持ち主だけれど。」(2015.6.3)】





過程を綴る記事は現在の私へ繋がる時代に辿り着き書き続けて居る。

【「呪いをどう解き放てるのだろうか。」(辿り着けるまで・1)(2015.3.1)】

【「自傷癖を呼び戻す者を知れど。」(辿り着けるまで・2)(2015.3.2)】

【「キズグチを愛せた時に。」(辿り着けるまで・3)(2015.3.4)】





3月6日以降
過程の続きを書く作業からは
離れて過ごして居ますが

間もなく書き戻れるよう
準備を重ねて居ります。



体調や仕事の都合で
自分が想い描いていたよりも
時間を費やしてしまって居ますが
もう少しだけお待ち下さい。

いつもありがとうございます。


5月16日のライブも
しばらくしたらYouTubeにもアップしますから
お待ち下さいね。









新しく仕事が始まったばかりで
なかなか考えが進まない。



自分の今日だけで
精一杯になってしまう。



新しい仕事には
採用までにも
時間を掛けた。



求人を見付けて応募してから
選考の後
採用が決まり
入社まで
1ヶ月かかった。




この春まで
7ヶ月だけお世話になって居た会社は
家族経営の小さな所で

電話で問い合わせた翌日には
面接をし
即日採用となり
アットホームな職場だった。



職種も違うけれど
母体の大きな会社になると
全然違うんだなって思ったりした。




二次選考を終えて
試験を終えて
やっと面接だった。


支店のパート勤務の応募に
本社から
人事部の人が
わざわざ出向いての面接だった。


へぇ~って正直思った。


そんな大手で働くなんて
20代の頃以来で
私みたいな人間には
難しいんだろうなって思った。



だけど決まった採用。


新人は
数人居ると思って居たら


どうやら私ひとりだし


今回の私の場合
会社も初の試みで
ある職種専門のパート従業員の
初めての採用らしく


雇う側も
どこまでを私に任せるのか
その線引きに
悩んで居る状況も伺える。



どこまで
何を言って良いのか悩みながら
ひたすら薬を触ってる。


早くもう少し慣れたい。


慣れたらきっともっと楽しい。


きっと今よりも
この仕事が出来る喜びを知れるし
自分のスキルアップにもなるはずだ。




精神的に潰れないように
萎縮しないように
折れないように


絶対に笑って居られるように
頑張る事と


あとは
何よりも体調。



随分と悪化してきてるからね


寝込んで
会社に迷惑かけないように

迷惑かけて
自分を責めて
辛くならないように


大事に気を付けなきゃ。





たった2日の勤務で
大きく体調を崩して。


辛かった。
悔しかった。
怖くて悲しかった。



幸い
昨日今日は
シフトに入って居ない。

助かったなぁって思った。



どんなに無理しても
笑って働ける体調では
全くなかったからね。




制限は増えてゆく。

出来ない事が増えてゆく。



月下陽香としても

あと
いくつ
ステージに立てるんだろう。


どんどん危うくなってゆく。



今月には
ひとつ
ライブを頂いて居る。


それ以降は

新しい仕事が落ち着いてから
決めた方が良いのではないかと
ギタリストさんは言う。




そんな事してたら
生きてる間に
月下陽香として
ステージに立てる機会は
どんどんと減ってゆく。



数年前のように
月に何回も立つ事も
もう出来ない。



もう
あまりのんびりして居られない。



このままだと
大きな後悔を残したまま
歌えなくなって


私は
また音楽が嫌いになり
苦しんで生きる事になる。



数日後や
来週のスケジュールに
ライブを入れる訳じゃない。


ならば
立ち止まって居ないで

何とか
次を決める意識はして居たい。



必死になって
意識したって


毎月とか
ライブする事も
もう出来ないんだから。



仕事も歌も
頑張れるのは


先にひとつでも
目指せる場所が在るからだ。



それがなければ


日々の苦痛は

出口の無い
地獄の迷路だよ。


生きて在る事が嫌になる。





今日は
この後
夕方から月下陽香の練習。


明日はパートも在る。



自分なりにでしかないけれど…
めっちゃ頑張ってみて居ます。




今月の28日。
ご都合がよろしければ
是非
お顔を見せて下さいませ。




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

6月28日(日)

大阪・あびこ  LIVE BAR 「 ビートイン 
(地下鉄御堂筋線「あびこ駅」2番出口から徒歩1分)

※ チャージ¥1000- (1ドリンク付き)
追加オーダーは ライブデーは オール500円です。


他 詳細は近日中にお知らせ致します。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。