❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

萎縮をすれば自傷を辿るから偏在を隠して。

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・





昨夜も
ギタリストさんが
届けてくれた花。


涼しげな色味の
ブルースターと


元気の象徴みたいな
向日葵。

可愛いなぁ・・




昨年の6月に
愛おしいものを看取って以来
骨壺の回りには
花を欠かした事は無い。



ギタリストさんにも
沢山の花を
これまでに
頂いては供えて来た。




花を供える事しかもう出来ない。



供える花は

骨となった
愛おしい家族への
供え物で在り


私の悲しみに
手を当ててくれる
ひとつの「癒え待ち」でも在った。




もうすぐ1年になろうとして居る。


間もなく命日を迎える。



悲しみは
亡くした直後に比べれば
癒えてきているはずだと思う。



途方に暮れる程の
大きな大きな喪失感も
当時ほどに
胸中を
占めては居ないだろうとも思う。



思い出してしまう
景色も
声も想いも
未だリアルで
涙はこぼれてしまうけれど


日々の忙しさに
紛らわす事も
出来るようにはなれてきたのだろう。





切り花だけでは無く
命在る存在が
身近に欲しくてたまらなくて

観葉植物も増えた。


増やしても増やしても
寂しかった。


心の中一杯に
抱き締めて居る事しか出来なかった
喪失感は


いくつ花を植えても
木を植えても


埋まらなかった。




やっと最近だ。


次々と買う事を止めた。

世話をするのも大変だし

私の日々に
暇な時間なんて無いし


一生懸命働いて
ちゃんと生きて行かなきゃ
いけないと思って

増やす事は止めた。





でも。

小さな鉢植えを
ひとつだけ買った。



ずっと欲しかったから。

買ってしまった。


ピンク色のブーゲンビリア。



当分はもう
これ以上の鉢植えは買わない。







2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。


2014年7月7日より
2年目を迎え
それについても触れて居る。

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】


順番に綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の0始まりから。」(20代後半頃の私)】
※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
※69の記事があります。

【「8・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代後半頃の私)】
※42の記事があります。

【「9・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(40代に向かう私)】
※現在執筆中。






時に過程の続きから離れて現状や想いを記しながら。

【「越えられぬ痛みの破壊力。」(2015.5.30)】

【「偏在が人並みを装う為に。」(2015.5.31)】





過程を綴る記事は現在の私へ繋がる時代に辿り着き書き続けて居る。

【「呪いをどう解き放てるのだろうか。」(辿り着けるまで・1)(2015.3.1)】

【「自傷癖を呼び戻す者を知れど。」(辿り着けるまで・2)(2015.3.2)】

【「キズグチを愛せた時に。」(辿り着けるまで・3)(2015.3.4)】





3月6日以降

過程の続きを書く作業からは
離れて過ごして居ますが


間もなく書き戻れるよう
準備を重ねて居ります。



体調や仕事の都合で

自分が
想い描いていたよりも
時間を費やしてしまって居ますが

もう少しだけお待ち下さい。

いつもありがとうございます。


5月16日のライブも
しばらくしたら
YouTubeにもアップしますから
お待ち下さいね。








今日から6月。


今日から
新しい仕事が始まった。



本業の創作陶芸を続けながら
掛け持ちで働く。


創作陶芸は
全てひとりで切り盛りしているし


勿論
通院も
家事も在る。


28日にはライブも決まって居る。





環境の変化は苦手だ。


肉体的にも
精神的にも


私にはとても過酷。



新しい環境の中で

不足だらけの私が
人並みを装いながら

一度に
何十人もの
はじめましての人達の中に入って


持病も隠して
共に働く事は


物凄く過酷。




どうしても
萎縮しがちな自分を


叱ったり誉めたりしながら


俯かないように
声を発せられるように
笑えるように


毎日
自分に声を掛け
言い聞かせ


鏡の前では
ひとりで
笑って話す練習をして


やっと出勤をする。




覚える事もいっぱい。


ある程度仕事を覚えて
それになれて


他の人達の
顔と名前が一致するようになれるまでは


毎日は
大きな闘いになる。




初日の今日は
4時間半程だけの出勤。


それでもくたくたになった。


説明等
色々な事が
予定よりも順調に終わり


速攻実践となり
現場に出されて
走り回ってた。




本来
走り回る仕事ではないのだけれど


どこに
何が在るのかも
まだわからない私は


ぐるぐると
無駄な動きを
繰り返しながら探すから

走り回る事となる。




以前
同じ職種の仕事をして居た時には
全く担当した事が無かった内容を
担当する事になって居たのは

採用の時点で聞いて居て


それに関しては
未経験だと言う事は
伝えて居たけれど

ほぼ説明も無いままに

現場に放り出されて
実践となり。



以前
見た事だけはある仕事を
思い出しての
見様見真似。



それでも何とかなりながら
なかなかの
スパルタのおかげで

今日だけで

流れは
かなり掴めた気はした。




滅茶苦茶緊張してたし
物凄く疲れたけど
楽しかった。



やりたかった仕事が出来るのは
やはり楽しかった。




何より
嬉しい驚きも沢山在った。


社員ではなく

私は
パートだけれど


それでも
きちんと扱って貰える。


以前はそうじゃなかったからね。


驚きだった。




パートにも
ちゃんと立派な個人のロッカーが在って
そこには
3枚の白衣とシューズが用意されて居て
印鑑までも作ってくれていた。


色んな事がきちんとしてて。
気持ちが良かった。





顔や顎や
首の腫れは
前日よりはマシだけれど


本来の自分の顔には戻らないまま。


それでも
初日の自分を残しておきたくて


他の人達が居なくなった
一瞬の隙に
写真を写した。





この角度とこの位置が
一番普通に見える所。


他の角度や位置では
顎や首を
見せたくない感じなんだけど…




笑顔で頑張って来たよ。





帰宅後は
直ぐに
ギタリストさんに

初日の報告メールを
この写真を添付して送った。


「良い家庭に育った才媛みたい」って
返信が来た。




ならば
今日の私は
私にしては
きっと上出来だった。



きっと
人並みを装えてたはず。




明日も出勤。






萎縮して
人間関係に
躓かない様に


偏在を見抜かれずに
染まって在れる様に


落ちこぼれにならずに
しっかり働けるように


頑張らなきゃいけないね。




我慢をし過ぎて
精神的に疲れ果てた中で
体のドクターストップを
撥ね退けるチカラも無くして

退職を選んだ
以前のようには

ならないように
頑張らなきゃと思う。






今月は

命日が在る。

誕生日も在る。


もうひとつ
ライブも頂けている。



沢山悩んで

いっぱい考えて


毎日馬鹿みたいな訓練をして

生きる練習をしてく。




私は普通では無い。




精神的には

常に不安定で
バランスが悪く

社会に在る事は

簡単では無い。



私の肉体も
いくつかの
治りはしない持病を抱えて

悪化に怯えながら

痛みに耐えながらでしか

どこにも行けないし
何も出来ない。
仕方ない。どうしても仕方ない。





神様は
それぞれの人間に対し
越えられる試練しか与えない。


そういう言葉を
何度も聞いたけれど


私は
そうは思って居ない事を
先日書いた。

【「越えられぬ痛みの破壊力。」(2015.5.30)】



私には
腑に落ちない言葉だけれど

もし

それが正しいのならば



私には


この

心と

体の

不足こそが

そうなのかも知れないと
思うしかないのかも知れないね。




毎日毎日。

コツコツと。



不足したままの偏在は


馬鹿みたいに地味で
おかしな訓練を


ただ重ねてるんだよね。





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

6月28日(日)

大阪・あびこ  LIVE BAR 「 ビートイン 
(地下鉄御堂筋線「あびこ駅」2番出口から徒歩1分)

※ チャージ¥1000- (1ドリンク付き)
追加オーダーは ライブデーは オール500円です。


他 詳細は近日中にお知らせ致します。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇





★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。