❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

この精神が人並みでないから。

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・



頭には

絵を描いたり

心には

夢を見たり。



口では
言葉にして吐いたり

時には
文字にだってしてはみるけれど。



それを得る為の
努力は
結局は出来てない。



しんどい事には
言い訳を並べて逃げてるのに

自分を気に掛けて貰いたい。



それじゃ何にも変わらない。



そうはなりたくないと
懸命に積み上げる毎日。


でも
それが正しいのかもわからない。



結局は
容量が悪いだけで

無駄な苦労ばかりしながら


要領の良い
甘え上手な人間に


ごっそり
横取りされるだけなのかも知れない。




それでも
私は

馬鹿みたいな小さな訓練を

人には見せられないような
恰好悪い訓練を


重ねて重ねて

失敗して
泣いて悔やんで

重ねて重ねて。


やっとこさの毎日。



人並みに体を動かす事も

人並みに満ちているフリをするのも

人並みの思考であるように装うのも

当たり前に笑顔を作り
言葉を発する事も


そうして重ねてやっとこさ。



今日はひとつ闘いが在る。

これから出掛ける。


その場を得る為に
物凄く頑張って来た。


頑張ってきて
やっとの今日。




自分の容量を
超えたラッキー
なんて求めて居ない。


奇跡が起こる程の努力は
きっとまだ重ねて居ない。



だけれど。


コツコツと
懸命に積み上げ重ねて来た
私なりの努力に

見合うチカラを

どうか与えて欲しいと
とても願う。



頑張った分だけのチカラを下さいと
願う。


萎縮の壁を越えて
向かえる私にして下さいと

とても願う。












2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。


2014年7月7日より
2年目を迎え
それについても触れて居る。

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】


順番に綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の0始まりから。」(20代後半頃の私)】
※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
※69の記事があります。

【「8・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代後半頃の私)】
※42の記事があります。

【「9・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(40代に向かう私)】
※現在執筆中。





時に過程の続きから離れて現状や想いを記しながら。

【「キズグチに触れて選べば良い。」(2015.5.12)】

【「選んで傷付いたあの日から。」(2015.5.13)】





過程を綴る記事は現在の私へ繋がる時代に辿り着き書き続けて居る。

【「呪いをどう解き放てるのだろうか。」(辿り着けるまで・1)(2015.3.1)】

【「自傷癖を呼び戻す者を知れど。」(辿り着けるまで・2)(2015.3.2)】

【「キズグチを愛せた時に。」(辿り着けるまで・3)(2015.3.4)】






3月6日以降
過程の続きを書く作業からは
離れて過ごして居るが

間もなく書き戻れるよう
準備を進めて居る。



間もなく
約1年振りに
やっとひとつだけ
ステージに立とうとして居る。



このステージを終えたなら
また続きを書き始めるから
もう少し待って居てね。

いつもありがとうございます。








自分って何なんだろうね。


本当の私は
どんな人なんだろう。



決して深くでは無く
全く深くでは無く

私を知る人達は

おとなしい人だと
思ってるかも知れない。



私が
そう在ろうと考えて存在する場所では

自分の事は語らないし

必要以上の関わりも望まないし


私自身が割り切って居たり
心を開かなかったりしてる環境で

関わる人達は

私を
物凄くおとなしい人だと
きっと思って居ると思う。




私が
月下陽香で在る事を
知って居る人達でも


私の
本当の私らしい姿を
良く知る人は少ない。



1対1で
話したり
会ったり
したことが在るとか


何度かライブでご一緒してるとか


私自身も
心を開いて
共に過ごした事が在るとか


このブログまで読んで
知って居て下さるとか


そういう人たちなら


まだ
私を

誤解よりも
理解に近い所で
見て居てくれているのかも知れないけれど



月下陽香は

物凄く暗い
かなりイカレタ女だと

思ってる人は
間違いなく多いと感じてる。





月下陽香で在る事を
知って居ても
知らなくても


私が


私の中の「壁」を
越えられぬままに
そこに在り

顔を合わせてしまった人達には


私は
きっと
明らかに異常な空気を
感じさせても在るのだろう。

【「嘆きに埋もれさせないで。」(2015.5.9)】


笑顔も引きつるし

会話も
その受け答えも
タイミングも


全ては
的外れで
ギクシャクして在るのだろうから。





私が
本当に
心を開いて関わる人は

人数で言えばとても少ない。


仲良くして下さる方々は
有難い事にいらっしゃるけれど


その全てに
私は
私を曝け出して在る訳では無い。

お相手だってそうだと思う。



私が
私の想いや考えを言える
僅かな人達は


私の事を

「暗い」とは言わない。


「根は明るい」と言う。


ギタリストさんにも
言われる事が在る。

「暗い楽曲こそ多いけれど
 根が明るいのが救いだね」 って。




そうなんだ。
実は私はおしゃべりだ。
口が軽いタイプではないよ。
でも本当はよく喋る。


ライブのMCでも
私はよく喋る。


それは
自分が喋って良いと思える場所だから。



誰かの話を止めたり
誰かの話したいペースを邪魔したり

しないかなって考えると


みんなと笑って会って居ても
極力喋らないからね。



私が喋っても
誰にも迷惑を掛けない場所だって
わかる時や


私が喋っても
聞き入れて貰えるって
わかる場所だけでは


私はおしゃべりになる。



結局は
いつも怯えて伺って居る。


残念な程に

伺いながらでしか
在れない性格も
根付いてる。





月下陽香の存在は知って居ても


私が
摂食障害者で在り
自傷癖者で在った事を

ブログ等で知ると


一度も会った事はなくても 

「そういうのは気がすすまない」と
避けられる事もとても多い。


精神的障害者で在る事への
決めつけは
いつも付き纏う。




たまたま
対バンの方を観に来られて居て
月下陽香も観てしまった

それまで
月下陽香を避けて居た人は

ライブの後で言って居た。



それは
月下陽香のライブを
映して居たビデオに

止めるのを忘れて
放置して居た時に
録画されていた。


「初めて観ましたよー。」


「どうかなって思ってたけど面白かったですわ」


「彼女は下界の子ですね。」



ふーん。。。

よくわからないような表現だけど

評価が
「面白かった」のなら成功だったかなって


私の頭は消化した。


そう言ってた人も
音楽をしてる人。

あちこちで弾き語りしてる男性だった。







16日のライブまで
あと2日になってしまった。


セットリストは決まったけれど
詳細はまだ決められて居ない。


物凄く悩んで悩んで。
まだ決まらない。


会場は見て来たけれど
当日の動線が
頭に上手く描ききれてないからだね。



今日は
色々な予定が詰まってるけれど

ライブ前最後の練習も在る。

ちゃんと考えて決めなきゃね。






1年振りにやっと立てるステージ。


手の平の
小さな小さな希望を
握り締めて在れるのも

あと3日って事だ。



どうか
自分の為に
穏やかに注ぎながら
辿り着けますように。


どうかどうか
後悔の無い結果を
得られますように。


嬉しい夜になりますように。

楽しめる私が居ますように。



会いたいと願う方々に
お会い出来ますように。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

5月16日(土)

大阪・難波  LIVE SPACE 「 音(ON!) 
(難波駅からすぐです。)

18:30 オープン  19:00 スタート

※ ドリンク・フード共に 全て500円のお店です。
  チャージは頂きませんが
   ¥1000-のお支払いをいただき
     2ドリンク付きにさせて頂きます。
  お願い申しげます。


(出演)
19:00~  おRIKOHさん
19:55~  月下陽香&井上タイキ
20:50~  HATTREAT
            (ライブは21:30過ぎ頃まで)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お店について書いた記事はこちら。
【「そこに葬り捧げ確かめるもの。」(2015.5.7)】




※ ライブ前後等を覗きコメント欄は暫く未設置となりました。
何か御座いましたらメールでご連絡をお願い致します。(2014.8.30~)

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文: