❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘆きに埋もれさせないで。

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・



渦巻いて

犇めく

後悔。



昨夜の夢の中で

私が
身体中に感じて在った感情だ。



日々
懸命に積み上げて


目指して目指して
大切に
必死になって重ねて


辿り着いたのに。




これまでに


ひたすら
繰り返し注いで来た努力も
体力も
気力も
時間も


全てが


一斉に背を向けて
私を裏切ったように感じた。



ぞっとした。



今日から私は
また


後味の悪い後悔と
共に生き続ける事になると思うと

地獄だった。











2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。


2014年7月7日より
2年目を迎え
それについても触れて居る。

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】


順番に綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の0始まりから。」(20代後半頃の私)】
※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
※69の記事があります。

【「8・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代後半頃の私)】
※42の記事があります。

【「9・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(40代に向かう私)】
※現在執筆中。





時に過程の続きから離れて現状や想いを記しながら。

【「そこに葬り捧げ確かめるもの。」(2015.5.7)】

【「無様な訓練を重ねてやっと生きてゆくんだろう。」(2015.5.8)】






過程を綴る記事は現在の私へ繋がる時代に辿り着き書き続けて居る。

【「呪いをどう解き放てるのだろうか。」(辿り着けるまで・1)(2015.3.1)】

【「自傷癖を呼び戻す者を知れど。」(辿り着けるまで・2)(2015.3.2)】

【「キズグチを愛せた時に。」(辿り着けるまで・3)(2015.3.4)】






3月6日以降
過程の続きを書く作業からは
離れて過ごして居るが

間もなく書き戻れるよう
準備を進めて居る。




間もなく

約1年振りに

やっと
ひとつだけ
ステージに立とうとして居る。



このステージを終えたなら

また続きを書き始めるから
もう少し待って居てね。


いつもありがとうございます。





一番歌いたかった歌が
歌えぬまま


言いたかった想いも
まともに言葉に出来ぬまま


終わりを迎えるステージ。




部屋の隅っこのホコリを
ささっと掃き取るように
次の演者の為に
そこを去る私。




短い眠りの中で見て居た夢。



絶望に
握り潰されるような胸は

もう頑張れないと思った。


あんなにも

毎日毎日
我慢して
努力して
頑張って来たのに


もう無理だよって


楽になりたいよって


思った。





夢から覚めた私は


なぜ
そんな結末を招いたのか


夢の中の私と
環境に問うた。



一体
なぜにそうなったのか。



答えは明らかだった。



私が
「壁」を
越えられなかったからだ。




壁を越えられぬままに
板の上に
上がってしまったからだ。


だから私は
大きな失敗をしたんだ。





板の上に立つに当たり

必ず
越えなければ在れない

壁を
越え損ねたから



覚悟を

胸に
刻み切れなかったんだ。







月下陽香として
活動する時に限った事では無い。



陶芸作家として働く私も


月下陽香である事を隠して
パート勤務に就いてる私も



私の
摂食障害と自傷を


知る人に会う時も

知らない人と過ごす時も


友人と過ごす時だって




その「壁」は
いつも
私の前に
大きく立ちはだかるように
そびえ立って在る。




いつも在る。


この胸に。


いつも。



「私なんか・・・」って壁。


必要以上に萎縮してしまう壁。





私は普通じゃないから

みんなと違うから

きっと嫌われてしまう。

私は偏在だから

きっと嫌われてしまう。






わかって欲しい気持ちは強い。


私にしか伝えられない真実は
伝えたいともとても思う。




役に立てる経験と
感じてくれる人が居るならば
その為に晒す足跡は必要だ。




言葉に出来る所まで
辿り着けて

初めて


痛みは
分析を終え
消化を始める。




私には子も居ない。


人生の半分以上を越え
ほとんどを占める
摂食障害と自傷癖と
共存した年月は

私のイキザマの真実だ。




誰に遺そう。

誰に遺せる?


自分のイカレタ遺伝子は
私で断ち切ると決めたけれど


何か遺せるならば

少しだけ遺してもみたい。





摂食障害も自傷も
晒し掲げる事を

決めたのは自分。

自分で選んだのに。



どこかで
時に後悔もするんだ。



大勢の人達の前で
素っ裸にされて
笑われてるみたいでね。



そして。


私がそこに居て
表現をする事で


そこに居る誰かを
傷付けたり
嫌な想いにさせたり
して居ないかと


物凄く
ビクビクして
ピリピリして


呼吸が浅くなってゆく。





だから
人前に出る時に


それが
どんなバージョンの自分で在れど



私は懸命に壁を越える。



そうしなければ


大きな声で話す事も

目を見て話す事も


自分の考えを発する事も
笑う事も出来なくなる。




仕事でも遊びでも
心身共に
準備して壁を越えなければ


振る舞えなくなるんだ。



それが
ステージに立つとなれば


身体中の
エネルギーを掻き集めて
立ち向かわなければならない。



でないと


ほんの
1時間弱のステージで
俯いてしまう。







夢の中。


私は

私が
ステージに立つ人として

越えなければならない

「壁」を


越えられぬままに
板に足を乗せてしまって居たんだ。




来週の今頃は
もうライブは終わってる…。








セットリストを決めるまでに
ギタリストさんと
昔の楽曲も色々と試して歌ってみた。



着物で歌うようになってから
歌って居ない楽曲が
実は色々と在る。



選曲に悩みながら
色々と
思い出しながら歌ってみてた時に


すっごく懐かしく思った楽曲も在った。



これは
月下陽香の前に
バンド月陽の時に
生み出した歌。



月下陽香っぽくない楽曲。



なんとなく
とっても懐かしいから

歌詞を載せとくね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

『十字路 -クロスロードー』
            詞・曲  月下陽香


お日様の下で 汗をかいてるのは
僕だけじゃないだろう?
こんな日は思う 

選んで歩いて来た 足跡の先では
繰り返しのような日々に
時々確かめてる


出来る事は知れている
それでももがく十の指
抱えた現実のそばで
「まだやれる」
想いを焼べて


この手を伸ばして ありのまま行けばいい
この手を掲げて 目の前を掴めばいい



お月様眺めて 記憶に痛むのは
僕だけかも知れない
そんな夜も在る

間違いだらけなのか
選んで捨てたものが
眩しくて
越えられずに
巻き戻したくなる


上手く笑えなくてもいい
それでも広げる両の腕
重ねた諦めの後ろ
「もう一度」
呼ぶ声がする



この手を伸ばして ありのまま行けばいい
この手を掲げて 曝け出し泣いてもいい



この手を掲げて ありのまま行けばいい
この手を伸ばして ありのまま

この手を振りながら
「また明日」って言えばいい

その手を繋いで
ありのまま行けばいい

・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

5月16日(土)

大阪・難波  LIVE SPACE 「 音(ON!) 
(難波駅からすぐです。)

18:30 オープン  19:00 スタート

※ ドリンク・フード共に 全て500円のお店です。
  チャージは頂きませんが
   ¥1000-のお支払いをいただき
     2ドリンク付きにさせて頂きます。
  お願い申しげます。


(出演)
19:00~  おRIKOHさん
19:55~  月下陽香&井上タイキ
20:50~  HATTREAT
            (ライブは21:30過ぎ頃まで)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



※ ライブ前後等を覗きコメント欄は暫く未設置となりました。
何か御座いましたらメールでご連絡をお願い致します。(2014.8.30~)

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。