❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

そこに葬り捧げ確かめるもの。

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・



やっと。

1年振りに立てるステージは
16日。


あと10日となってしまった。




体も精神も立てなくなり
距離を置けば
環境も厳しくなり

深い孤独の中で

明日どころか
今日が

もう見えなかった。




練習は


ほんの少しの油断で
わーっと泣き出してしまいそうな程に
苦痛だった。



毎日が
悲しくて寂しくて
たまらなく痛かった。




16日のライブが決まって

私の目の前には
ひとつだけ

やっと目指せる場所が出来た。


そこに立つ為に頑張れる
そんな目標が持てた。


そこに向かって過ごす時間は
幸せだった。




でもそれもあと10日。
そう思うと辛いね。


そこまでだと
突き付けられるようで
怖くなるね。












2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。


2014年7月7日より
2年目を迎え
それについても触れて居る。

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】


順番に綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の0始まりから。」(20代後半頃の私)】
※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
※69の記事があります。

【「8・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代後半頃の私)】
※42の記事があります。

【「9・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(40代に向かう私)】
※現在執筆中。





時に過程の続きから離れて現状や想いを記しながら。

【「潰れた指より潰された想い。」(2015.5.2)】

【「死を目の前に何を思おうか。」(2015.5.4)】





過程を綴る記事は現在の私へ繋がる時代に辿り着き書き続けて居る。

【「呪いをどう解き放てるのだろうか。」(辿り着けるまで・1)(2015.3.1)】

【「自傷癖を呼び戻す者を知れど。」(辿り着けるまで・2)(2015.3.2)】

【「キズグチを愛せた時に。」(辿り着けるまで・3)(2015.3.4)】





3月6日以降
過程の続きを書く作業からは
離れて過ごして居るが

間もなく書き戻れるよう
準備を進めて居る。


もうすぐまた
続きを書き始めるから
もう少し待って居てね。


いつもありがとうございます。









一生懸命仕事して
一生懸命家事もして
一生懸命歩いた
ゴールデンウイーク。


楽しい時間も持ちたくて
休日も欲しくて

頑張って調整して
2日間はオフに出来た。



ギタリストさんと出掛けたり
友人と過ごしたり。


16日のライブで
お世話になるお店にお伺いしたり


目指してた外出が出来た事は
嬉しかった。


頑張れば
そこまで行ける
体や精神を

維持出来た自分に


良かったねって
声を掛けた。




ずっとずっと


地味に
孤独に
重ねて来た努力が


やっと
少しだけ
報われたような気持ちになれた。



それでも
疲れはやはり蓄積される。


今日明日は
体を労りながら

仕事や練習や通院を
消化して居たいと思う。






一昨日の夜
ギタリストさんとお伺いしたのは 

大阪・難波  LIVE SPACE 「 音(ON!) 


16日のライブでお世話になるお店だ。



マスターとお話をしたかったから
何のイベントも入って居ない日を選んだ。


早い時間なら
まだお客さまも少なく
お話がしやすいと思いそうした。



まだ来店も少なく
マスターに
色々なお話を聞いて頂けた。



月下陽香が
摂食障害や
自傷を
掲げた活動をして居る事


それを選んだ事で
悩み続けて居る事が在る事


それを選んだ事を
知った上で


受け入れて頂けたら
有難いと言う事。



ライブ当日の本番に
突然に知るのではなくて
先にお伝えしなければと思って居た。



16日は
自分で立ち上げるイベントでは無い。


大切な方々のイベントで在り
初めて共演する出演者さまも居られる。


そのお店に出演する事も
初めてである。



だから
お話をしておきたかった。



誰一人
嫌な想いをして欲しくはない。
だから伝えておきたかった。



その上で
やり方を見つめ直したい自分も居た。




だから
沢山のお話を聞いて頂いた。


とても有難い事だった。


歌も歌わせて頂いた。本



番ではなくとも
ステージの上に上がるのは
1年振り。



ここがステージなんだと思った。



変な緊張もした。

ステージって怖いんだなって
改めて感じてた。



決して
お店に何か言われたりした訳では無い。



マスターは
温かく迎えて下さり
歌わせて下さった。




ただ
私の中に


「私なんか・・・」って考えが
未だ大きく存在するから
怖いと思うんだ。



私なんかこんなだから・・・
普通じゃないから・・・
馴染めないからって


思ってしまってるから怖くなる。



マスターのお友達でいらっしゃる
ミュージシャンの方も居られて
演奏したりお話したり
楽しい時間を頂きました。






お店に伺ったので

今日は
私なりに
お店の事をご紹介しておきますね。



お店は難波駅のすぐ近くです。

ビルの3階にあります。


ビルの1階2階は居酒屋さんで

「音」さんのメニューは
こちらのお料理を
オールワンコインの「音」さん用に
アレンジされたものだそうです。



だから
ライブバーなのに
鮮魚のお造りなんかも置いて居ます。


ドリンクだけでなく
フードも本格的って事ですね。


ライブ当日は
キャッシュオンで
カウンターにてご注文頂けます。





さて。

まずビルの前に立つと

どこから入るの?って
思うかも知れません。


私は思ったので。。



1階の居酒屋さんの扉の右側に
エレベーターが在ります。



普通体系の大人の方が
4人も乗れば
かなり一杯かなっておもう位
小さな可愛いエレベーターです。



乗って3階を押せばOK♪

エレベーターを下りて
右側の扉を開ければ店内です。


トイレはこの扉の前にあります。


エレベーターを下りて左側は
喫煙スペースになっています。





店内に入れば
一番奥には
写真のステージが在ります。



そして両サイド客席。



壁際に沿ったお席は
クッションも程よく柔らかく

足腰の具合がご心配の方や
冷えが気になる方には
そのお席がおすすめです。



ですが
客席には非常に限りがございます。


今回のライブは
申し訳御座いませんが
お席のご予約が出来ません。



ゆっくり座れるお席を
ご希望のお客さまは


大変恐れ入りますが
お早目のご来店を
お願い致します。



写真のステージ前は
写真では何もありませんが

当日は
補助椅子も
ここに置かれる予定です。

しかし
テーブルはここには置けません。
ご了承下さい。



ライブの後は
月下陽香は
終電に間に合う23時前までは
会場に居られる予定です。


お時間に余裕のある方々は
ご一緒にお過ごし出来たらうれしいです。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

5月16日(土)

大阪・難波  LIVE SPACE 「 音(ON!) 
(難波駅からすぐです。)

18:30 オープン  19:00 スタート

※ ドリンク・フード共に 全て500円のお店です。
  チャージは頂きませんが
   ¥1000-のお支払いをいただき
     2ドリンク付きにさせて頂きます。
  お願い申しげます。


(出演)
19:00~  おRIKOHさん
19:55~  月下陽香&井上タイキ
20:50~  HATTREAT
            (ライブは21:30過ぎ頃まで)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


1年振りのステージの上でも

私は
やはり


ミュージシャンではなく

イカレタ板芸人で
在りたいと思う。


偏在な私には
それしか出来ないのかも知れない。





幼い頃の私は

母親の
抑圧と束縛の中で
怯えて生きて居た。



いつも顔色を気にしながら
我慢をして生きて居た。


それでも
母に認めて貰いたくて

愛されたくて

懸命だった。



毎日毎日
ビクビクしてた。


母を怒らせないように
ビクビクしてた。


自分の意見など
口に出来なかった。


無条件では

愛されなかったから。



でも

結局は

母の希望に沿うたって
愛されはしなかった。



摂食障害も自傷も
誰にも言えずに生きた20年間。

始まりは小学校の低学年の頃。



以来
私の真ん中は孤独だった。


不安な孤独が
犇めいて居た。




知って欲しい
理解されたい私は

いつも


知られたくない
気付かれたくない私と

背中合わせ。



裏と表で
色んな私を着せ替えながら


本当の私は
どこにも居られない。



自分の異常は
たまらなく恐ろしかった。

狂いそうだった。




摂食障害も
自傷癖も
カミングアウトして。



やっと言えたのに。


やっと。

偏在を晒しても
受け入れてくれる人達が
居る事も知れたのに。



結局は怯えてる。


ビクビクと
顔色を伺ってるんだ。




自分の偏在な現実が

ここに居る誰かに

傷を付けたり

嫌な想いをさせたり
しないだろうか。


私の存在は
迷惑になってはいないだろうか。


怖くて怖くて
たまらなく
萎縮してしまう。





イカレタ板芸人の私は
1年振りに立つそこで


何を葬れるだろうか。

何を掲げられるだろうか。

何を確かめるのだろう。



出来れば

深く焼き付いた悲しみを
ひとつ
成仏させたい。




※ ライブ前後等を覗きコメント欄は暫く未設置となりました。
何か御座いましたらメールでご連絡をお願い致します。(2014.8.30~)

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文: