❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潰れた指より潰された想い。

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・



大阪は
今日も良いお天気だった。


今日は作陶作業が沢山。
洗濯も沢山。


でも
今日も歩く時間は作った。



世の中はゴールデンウイーク。


私も
2日位はオフにしたくて

そうする為には
仕事を終えなければいけないから

とっても頑張って居る。




ゴールデンウイークに
2日とか休んだ記憶は
もう随分と前。


結婚した後の2年程
体はもう働けなくなって居て
専業主婦で居させて貰った事が在って

その頃以来だ。


若い頃は
休みなんて
基本的に無かったしね。




今年は
命と向き合う危機感も無いのだから

休日を楽しんでみたい。




先月
目指してた京都に行けた時

すごく楽しくて嬉しかった。


心に
むくむくっと
元気が吹き出したような想いがした。



そういう休日を
過ごせるように努力したい。



楽しんで過ごす事にも
罪悪感を感じる癖が在る。


そういう思考も変えてゆきたい。



毎日頑張ってるから

楽しい気持ちも
自分に教えてやりたい。



もっと頑張れるように。












2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。


2014年7月7日より
2年目を迎え
それについても触れて居る。

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】


順番に綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の0始まりから。」(20代後半頃の私)】
※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
※69の記事があります。

【「8・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代後半頃の私)】
※42の記事があります。

【「9・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(40代に向かう私)】
※現在執筆中。





時に過程の続きから離れて現状や想いを記しながら。

【「痛みを看取り葬る為に。」(2015.4.30)】

【「寂しさと同化して苦しめるんだ。」(2015.5.1)】




過程を綴る記事は現在の私へ繋がる時代に辿り着き書き続けて居る。

【「呪いをどう解き放てるのだろうか。」(辿り着けるまで・1)(2015.3.1)】

【「自傷癖を呼び戻す者を知れど。」(辿り着けるまで・2)(2015.3.2)】

【「キズグチを愛せた時に。」(辿り着けるまで・3)(2015.3.4)】





3月6日以降
過程の続きを書く作業からは
離れて過ごして居るが

間もなく書き戻れるよう
準備を進めて居る。


もうすぐ
また続きを書き始めるから
もう少し待って居てね。

いつもありがとうございます。







前回の記事に


16日のライブのセットリストを
やっと決められた事を書いた。


決めたものの
久し振りに歌う楽曲の間奏が
果たしてどうだったのか
よくわからなくなった。



そう言う時は
弾いて貰って
聴きながら考えるよりも


自分で弾いて
確認する方が

早いし確実だ。


滅多に弾かなくなった
ギターを弾いてみた。





私のギターはこの子。

アコースティックギター。


大きいから
ケースもジャンボサイズ。

持ち運びには不便…。



でも

大きくて厚いボディは
大きな良い音が鳴る。


弾いてるのが私でなければ

もっと
すごい音を奏でられるだろうに

申し訳ない感じ。



この子は
私が音楽をして在れる限り

手放しはしないだろうギター。


この子のおかげで
沢山の楽曲が生まれたんだよね。






生まれつき
私の指は動かなかった。


今は
一見は
何の障害も無いように見えるけれど


掴む力はとても弱いし

少し使うと
暫く痛んで動かせなくもなる。



だから
ギターを弾く事はとても厳しい。


直ぐに傷めてしまう。


それでも
めちゃくちゃ頑張って


すっごく下手くそだけど

簡単なコードなら
弾けるようになれた。




私の
いくつかの指が

動かない事に

親が気付いたのは
生まれて暫くが過ぎてから。


元々が動かなかった上に
それを知った
母のヒステリックな行動で

私の指は

更に悪化する事となった。



ハサミも使えない
不自由な私を

可哀想だと
治してやりたいと

病院に連れて行ってくれたのは
幼稚園の担任の先生だった。


高額な手術などは
さすがに先生には背負えない。


先生は
先生の出来る限りで
私に治療を受けさせてくれた。



先生のおかげで

曲がって
固まったままだった指は

真っ直ぐに
伸ばせるようになった。



でも

始めは
ただ
曲がって居るのが伸びただけ。


動かせない事に変わりは無かった。


やっと伸びたと思って喜べば
小さな事で
バキンと音を立てて
指は
また曲がって固まる。



繰り返して
繰り返して


この指は
小学生に上がる少し前に
動かせるようになった。



でも
球技は一切ダメ。

突き指とかしてしまうと
大変な事になるから禁止された。



体育の時間は嫌いだったから
それは苦痛じゃなかった。


だけど

運動でなくても

日常の些細な事



例えば
ペットボトルや瓶のふたを開けるとか

ビニール袋の口を開くとか


そんな動作でも
動かなくなってしまう。




なかなか付き合い辛いのが
我が両の指。




そんな娘に

父は
何年か前に言った事が在る。


「だって仕方ないだろ?
  気付いたら動いてなかったんだし。
            仕方ないだろう?」



痛みに耐えて
父の為の家事を
してる私に


子供が
駄々をこねるような言い方で

そう言った。






私の大事なアコースティックギター。


裏側は賑やか(笑)。


頂き物の
シールやステッカーがいっぱい。


ここには
16日のライブにお誘い下さった
HATTREATさんの
ステッカーも貼って在る。


愛おしい
我が子たちの
生きて在った頃の写真も

シールにして貼られてる。





色んな物もぶら下がって居る。

大事な人達に
頂いた物たち。





間奏は確認できたから

しっかり
頭と体に
叩き込んでやらないとね。



1年もステージから離れてるし

きっと
緊張もすごくするだろうから
忘れちゃいそうだしね。






先月観に行ったライブは
とても素敵だった。



歌姫は

「私の歌は下手なのよ」って
おっしゃった。


「上等の歌では無い」とも
書いておられた。



そこで
私なんかが
「上手です」って言うのも
おかしいのかなって

思ったりしながら

とっても感じてた。



素晴らしいなって。


私は

彼女の歌は
素晴らしく上手だと
心から感じて居るし


美しい歌声は
私には無いもので

惚れ惚れと聴き入ってしまうし


とてもとても上等な
歌とギターとステージだったと
すごく感じてた。




教わったものも在った。


教わったと言うのは
ちょっと違うかな…


その方は

「教えてあげる」
みたいな言動を
する人では無い。


そうだ
気付かせて貰ったんだ。

うん

そうだ。


そんな風に思う。





昨年に
たった一度だけ
立ったステージで


私は
一度も

心からは笑って居ない。



ただただ

深い悲しみに
この胸は
締め付けられて居た。



そこに立つ事を
決めたのは自分だけれど


苦しくてたまらなかった。



ステージは痛むものだと

私の
頭と心には
深く刻まれたままだった。


自分で選んだステージなのに。




やっと
1年振りに立てる
16日のステージでは


ちゃんと笑って在りたいと思う。


とても思う。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

5月16日(土)

大阪・難波  LIVE SPACE 「 音(ON!) 
(難波駅からすぐです。)

18:30 オープン  19:00 スタート

※ ドリンク・フード共に 全て500円のお店です。
  チャージは頂きませんが
   ¥1000-のお支払いをいただき
     2ドリンク付きにさせて頂きます。
  お願い申しげます。


(出演)
19:00~  おRIKOHさん
19:55~  月下陽香&井上タイキ
20:50~  HATTREAT
            (ライブは21:30過ぎ頃まで)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



※ ライブ前後等を覗きコメント欄は暫く未設置となりました。
何か御座いましたらメールでご連絡をお願い致します。(2014.8.30~)

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。