❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2018年2月3日(土)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
17:00 オープン  18:00 スタート
★月下陽香イキザマ晒し劇場【 千秋楽 】・(活動休止前イベント)
出演:月下陽香 / えんちゃん / HATTREAT

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

そこには必ず悲しみが在ったんだ。

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・



10回目の
月命日だった昨日は


仕事も
バイトも休みにして居た。

勿論家事も。



全てを
前日までに準備した。


行きたい場所が在った。



そこに行けば
会える事を知った日から
目指して居た。



自分の足で
ちゃんと歩いて行けるように

毎日極力歩いた。

コツコツと歩いた。


すっかり見飽きた景色の中を
一生懸命歩いた。




いくつか在る持病の中でも

以前痛めた足と

息が上手く吸えない
呼吸器疾患には


歩く事は
決して楽では無かったけれど


続けると
歩ける距離は段々と増えた。



一時期は
ほんの10分の徒歩が
苦しかったのに

歩ける時間は長くなり


楽しくもなって来た。



行きたいと目指す場所を
与えて貰えたから

毎日

地味に重ねて居られた。




お天気は晴れ。


骨を連れて出掛けた。



乗り換えは2回で辿り着ける。


2回目の乗り換えまでは
日頃
仕事でも使う
乗り慣れた路線。



その後
目的地へ向かう列車は
日頃は乗らない路線。


停車駅も
いつも聞かない名ばかり。

新鮮だった。




駅を下りれば三条大橋。


水の流れに
しばし見惚れた。



以前一度
この近くのお店で歌った事が在る。



月下陽香の集客数が
過去最低だったライブ。


その日は雨降りで



背の高い男性と
小柄な女性
お二人だけが


私達に
会いに来て下さったお客さまだった。




昨日は温かい晴天。


目指す場所に行く前に


ひとりで
のんびり散歩をしたかった。






2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。


2014年7月7日より
2年目を迎え
それについても触れて居る。

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】


順番に綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の0始まりから。」(20代後半頃の私)】
※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
※69の記事があります。

【「8・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代後半頃の私)】
※42の記事があります。

【「9・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(40代に向かう私)】
※現在執筆中。





時に過程の続きから離れて現状や想いを記しながら。

【「気付いて貰えぬ悲しさを知ってる。」(2015.4.18)】

【「偏っても壊れても偏在でも。」(2015.4.20)】

【「自傷癖も摂食障害も仮面で誤魔化しながら。」(2015.4.21)】





過程を綴る記事は現在の私へ繋がる時代に辿り着き書き続けて居る。

【「呪いをどう解き放てるのだろうか。」(辿り着けるまで・1)(2015.3.1)】

【「自傷癖を呼び戻す者を知れど。」(辿り着けるまで・2)(2015.3.2)】

【「キズグチを愛せた時に。」(辿り着けるまで・3)(2015.3.4)】





3月6日以降


過程の続きからは
また離れて過ごして居る。


私に残された時間は
もうあまり長くはない。


悔しいけれどそれは現実だ。



だから
間もなく書き戻れるよう
準備を始めて居る。



再び書き始めたなら

きっともう
そんなに長い月日を掛けずに

記事は
現在と手を繋ぐだろう。


もうすぐ

あと少しで
残りの書き綴り始めるから


もう少し待って居てね。



いつもご訪問下さる方々には
本当に感謝しております。
ありがとうございます。





のんびり歩いた。


気になった店に
立ち寄ったりしながら

ごきげんに歩いた。


沢山歩いた。



テクテクテクテク・・。。



日頃
観れない景色に
心が弾んだ。


喉が渇いて
缶ビール片手に歩いた。




可愛らしいお土産を観ると
仲良くして下さる人達を思い出した。


重たい荷物は持てないし
高価な物は
返って気を遣わせてしまうだろうし

そういうのじゃなくてね


小さな可愛い物を

お土産に
見付けられたらいいなって思った。



こんな外出なんて
滅多に出来ないし


嬉しくて楽しくて


その楽しい時間に

思い出して
お土産を探す人が
心の中に居るって事は


この胸に
大好きな人達も連れて

共に旅してるようで

幸せが増える。




一生懸命働いて
一生懸命努力して
目指して
辿り着けた

時間と場所。


そこに居る事を

自分のペースで
楽しんで過ごした。



目一杯歩いて
買い物も済ませて。


河原で休憩。



少し冷たい風は

水の流れる音と共に
体に触れる。


空気が
綺麗な気がしながら


少しづく
暮れてゆく空を眺めて



一番の目的地へと向かった。





初めて訪れたそこは
とても感じの良いお店だった。


昨夜は
1ドリンク&1フード付きのイベントで

海老とアボカドの黄金サラダ

ってメニューをオーダーした。



一生懸命
いっぱい歩いた後の夕食。


夕食の為に訪れた訳では無い。


昨夜
そこに出演された

えんちゃん♪という
歌姫さまの歌を

聴きに来た。

会いたかったんだ。とても。





いつも気に掛けて下さる
大切な女性に
ご紹介頂いて以来

とても身近に想い


いつも
この胸に居て下さる人の
ひとりとなり


私は

この方のステージを
生で見れる日が
いつか来る事を


とてもとても願って居た。



やっと叶った願い。



小柄で細くて
とても可愛らしい彼女が

ステージに立つ前に


会場の
隅っこに居た景色は


小さな小さな
白い小花のようで



でも
ステージの上の彼女は


大きな向日葵のようだった。




(写真を載せたくて
悩んだんだけど…


ここが
こんなブログだから
ちょっと悩んで
止めておきますが…)


とっても素敵だったんだ。





昨夜

ステージを観ながら思った。


あれ?
音楽って楽しいぞって。


気付いた。



私は
もうずっと長い間


音楽を
楽しいとは思って居なかった。



歌は大事。


私にとって歌は大事。


とても必要だ。


それはなぜか。



楽しいからでは無くて

歌の中だけでは
私は
私の痛みに
正直に在れたからだ。



だけど
いつも
それは人には伝わらなくて

とても苦しくて。

たまらなかった。




大阪で
やっと音楽活動に復帰してからも


歌いたくてたまらないくせに

音楽が
楽しいとは思わなかった。


苦しい方が遥かに大きかった。


心にも体にも
苦痛の方が大きかった。



摂食障害者であり
自傷癖者で在った事を
晒し活動するようになっても

それは変わらなかった。




だから

自分がステージの上に居ても

誰かのステージを観て居ても


楽しいと思った事は無かった。


どんなに笑いの在るライブでも

いつも
どこかでは
必ず悲しみが在り

苦痛だった。





昨夜は楽しかった。

すごく楽しかった。



私の中の大人の私は
時代や月日の流れを感じて
耳を傾けて居たり


私の中のインナーチャイルドは

お歌のお姉さんに
見惚れて
はしゃいで居たり。


楽しかった。


元気を頂いた。




今日は
もうすぐ月下陽香の練習。



朝から仕事も頑張ったし
練習も頑張って来よう。


また京都に行けるように
歩く事も続けよう。





HATTREATのユタカさんが
ライブのフライヤーを
作って下さいました。

来月です♪




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

5月16日(土)

大阪・難波  LIVE SPACE 「 音(ON!) 
(難波駅からすぐです。)

18:30 オープン  19:00 スタート

※ ドリンク・フード共に 全て500円のお店です。
  チャージは頂きませんが
   ¥1000-のお支払いをいただき
     2ドリンク付きにさせて頂きます。
  お願い申しげます。


(出演)
19:00~  おRIKOHさん
19:55~  月下陽香&井上タイキ
20:50~  HATTREAT
            (ライブは21:30過ぎ頃まで)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇





※ ライブ前後等を覗きコメント欄は暫く未設置となりました。
何か御座いましたらメールでご連絡をお願い致します。(2014.8.30~)

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡