❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2018年2月3日(土)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
17:00 オープン  18:00 スタート
★月下陽香イキザマ晒し劇場【 千秋楽 】・(活動休止前イベント)
出演:月下陽香 / えんちゃん / HATTREAT

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

いつも馴染めない私は偏在だから。

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・



今日の午前中は
全て
通院に費やした。



テクテクテクテク…


一生懸命歩いて行って。



帰りも
一所懸命早足で歩いた。



それでも

ちゃんと

空を見上げたり
足元の草花を
覗き込んだり


そういう景色には

とても意識を傾けて歩いた。




昨年の夏
2ヶ月程を
それだけに潰して
ケアを始めた呼吸器疾患は


当時に比べれば
維持も出きており


変な
締め付けられるような
呼吸困難も
随分と減った。



それでも
少し前からまた
息が吸い込みにくくなって

薬を変えた。



それにより
呼吸は少しマシになり
何とか歌も歌えてる。



歩く速度も
少し上げても
息を吸い込めている。



酸素ボンベを
引き摺りながらの生活が
訪れたなら

もう歌えない。



自力で
呼吸が出来る
今の内にと
また
焦りは増してしまう。



今日の呼吸器の検査では
先々月と比べて
大きな悪化は見られずに
ほっとした。




次に向かったのは眼科。


私の眼球の
神経の集まりは
元々奇形して居る。



最近の
頭痛や眼痛の原因は
そこに在る可能性が高く


近々
きちんと検査を受ける為の
通院をして来た。



我が家の医療費は
増える一方。
頑張って働くしかないね。




帰り道
立ち寄った神社のご神木は

新たな若い葉も纏わせて
力強かった。





2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。


2014年7月7日より
2年目を迎え
それについても触れて居る。

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】


順番に綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の0始まりから。」(20代後半頃の私)】
※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
※69の記事があります。

【「8・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代後半頃の私)】
※42の記事があります。

【「9・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(40代に向かう私)】
※現在執筆中。





時に過程の続きから離れて現状や想いを記しながら。

【「自傷行為との距離感。」(2015.4.13)】

【「上手く生きれない自責の思考。」(2015.4.15)】





過程を綴る記事は現在の私へ繋がる時代に辿り着き書き続けて居る。

【「呪いをどう解き放てるのだろうか。」(辿り着けるまで・1)(2015.3.1)】

【「自傷癖を呼び戻す者を知れど。」(辿り着けるまで・2)(2015.3.2)】

【「キズグチを愛せた時に。」(辿り着けるまで・3)(2015.3.4)】





3月6日以降

過程の続きからは
また離れて過ごして居る。


私に残された時間は
もうあまり長くはない。


悔しいけれど
それは現実だ。


だから
間もなく書き戻れるよう
準備を始めて居る。



再び書き始めたなら
きっと
もうそんなに長い月日を掛けずに
記事は現在と手を繋ぐだろう。


その絵面は

かなり
頭には描けるようになった。



私には
見付けて言葉にしなければならない
答えが在るから


更に今
とても慎重に準備をして居る。








昨日は
月下陽香の練習だった。



1年振りに
やっと立てるステージまで

1ヶ月となった昨日。



それでも
まだ
セットリストは
決めきれないで終わった。




今までよりも

練習は
のんびりとしている。



これまでは
ライブが近付く程に
練習はピリピリとしていた。


最近はそうではない。



決して
適当にしている訳では無い。


とても
真剣に
考えて
試して

神経は張り詰めて居る。



だって
1年振りになるのだから。


不安も期待も
恐怖も


そこには
山盛りになるのだ。



そして

その次は
何も決まって居ないのだから


その
たった一度を
しくじったならば


また
長い月日は
苦痛にまみれる事となる。



それは嫌だ。
辛過ぎる。


だから
そうならぬよう
懸命に注ぐ。



だけど

少し前までのように


無理を
滅茶苦茶にしながらは
して居ない。


頑張るけれど



歌う上で
体への無理も
精神的な無理も


決して
し過ぎないようにして居る。





歌う事を
楽しいとは
思えなくなってしまった 


追い込み疲れ過ぎた
私を


歌える事を
喜べる私へと


再び
呼び戻してあげたいから


自分を
責め過ぎない練習を

して居る。




お菓子
いろいろ持ち込んだり

ギタリストさんが
ビール持って来てくれたり

雑談も
楽しんだりしながら


選曲や
アレンジは
真剣に模索する。




昨日は

顎も首も
喉も腫れていて


コンディションは
最悪だったけれど

それでも楽しく練習をした。






先週は
バイトが
詰め込みのスケジュールだった。


今週から
バイトは穏やかなスケジュール。


今週来週と
検査通院が多く


また
チャレンジしたくて
目指してきた出来事も在り
調整してきた。



バイトが無くても
歩く時間は必ず作る。




先週末は
ギタリストさんと遊園地を歩いた。

【「自傷行為との距離感。」(2015.4.13)】



山上の小さな遊園地までは
我が家からは1
時間もかからない距離。



だけど
山上まで行くと
何だかレジャー感を味わえた。




そんな時間が
とても欲しい。


まだ
遠方は難しいけれど

出来る範囲は
知れているけれど



通院と
仕事に

追われる日々には

観る事の出来ない景色を

見たい。



少しずつ
小さくてもよいから
出掛けられる人になりたい。


この数年
まともに出掛けられて居ないから


少しは
出掛けられるようになりたい。



GWには
来月
ライブをさせて頂くお店に
ご挨拶に伺えたらと思う。







昨夜

ひとつ

また
新たに


思い知った事が在った。



自分の偏在さを


また


悲しい現状に
思い知った。




「上手く馴染めない」


「いつも馴染めない」




思い知って


悲しかった。


【 癒え待ち野バラ -イエマチノバラ- 】


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みんな笑ってる
遠くで見てるだけ
上手く馴染めない
私だけひとり
涙詰め込んで
ここにいるんだよ
壊れそうなのに
誰も気付かない。

孤独の中で息をしている
こんな私になりたくないのに
怯え寂れて突き刺さる棘
もうがんばれないよ‥

負けそうな今日を責めなくていい
やさしい言の葉を自分にかけたげよう
春が来る頃には可憐に咲けるように
輝く花荊(はなうばら)
可愛く咲けるように
大丈夫
君を愛してる


みんな楽しそう
ここから観てるだけ
いつも馴染めない
消えてしまいたい
嘆きを切りつけて
叫び続けてる
壊れそうなのに
誰も気付かない。

真ん中から吹き出す痛み
こんな私になりたくなかった
羨み妬み突き刺した棘
もう闘えないよ‥

負けそうな今日を責めなくていい
やさしい言の葉を自分にかけたげよう
秋が来る頃には強く実るから
潤う紅果実(べにかじつ)
美しく実るから
大丈夫
君は愛される

輝く花荊 可愛く咲けるように
潤う紅果実 美しく実るから
大丈夫
君を愛してる
大丈夫
君は愛される


※野薔薇の花言葉
   ・・痛手からの回復
※野薔薇の実(ローズヒップ)の花言葉
   ・・無意識の美

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

5月16日(土)

大阪・難波  LIVE SPACE 「 音(ON!) 
(難波駅からすぐです。)

18:30 オープン  19:00 スタート

※ ドリンク・フード共に 全て500円のお店です。
  チャージは頂きませんが
   ¥1000-のお支払いをいただき
     2ドリンク付きにさせて頂きます。
  お願い申しげます。


(出演)
19:00~  おRIKOHさん
19:55~  月下陽香&井上タイキ
20:50~  HATTREAT
            (ライブは21:30過ぎ頃まで)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇





※ ライブ前後等を覗きコメント欄は暫く未設置となりました。
何か御座いましたらメールでご連絡をお願い致します。(2014.8.30~)

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡