❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

吹き出す痛みに孤独の息。

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・





玄関先にある
カランコエ。



少し前に
やっと一輪咲いてくれた。


冬の間
ずっと
抱きしめて居た
沢山の蕾を


やっと

ひとつ
花開かせてくれたのは


数日前の事。




今日の大阪は雨降り。



朝からバイトに出掛け
くたくたになって帰宅した。



バイトだけでも
もう
十分に体力は使い果たして居る。



それでも
帰宅後には
本業である作陶が待って居る。

家事も在る。


明日のバイトの準備も在る。



疲れた足を
必死で前に進ませ

一歩ずつ
我が家を目指しながら


まだ
今日中にやるべき事が
沢山在る事に


ため息が出る。


キツイなぁと
とてもとても思う。





出迎えてくれるような
カランコエは


雨に濡れながら


咲かせる花の数を
日々増やしてゆく。






よく記憶を辿り
考えてみれば

この子たちは
昨年の夏頃から
咲いて居ない。



ずっと
ただ

静かに

蕾を増やして居ただけ。



まだ緑色の
小さな蕾を


とても

地味に
静かに


増やして居ただけ。



なぜ
一向に咲かせようとしてくれないのか

疑問でもあり
不安でもあったけれど。



1年に近い年月


じっと
閉ざして居た
心を開くように


花は咲き始め



日々
彩りを増してゆく。



この子は

閉ざして居た月日に

何を得たのだろう。


何を
捨て

何を選び



咲く今日に

辿り着いたのだろうか。






2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。


2014年7月7日より
2年目を迎え
それについても触れて居る。

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】


順番に綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の0始まりから。」(20代後半頃の私)】
※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
※69の記事があります。

【「8・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代後半頃の私)】
※42の記事があります。

【「9・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(40代に向かう私)】
※現在執筆中。





時に過程の続きから離れて現状や想いを記しながら。

【「残された時間の中で。」(2015.3.29)】

【「知り尽くす偏在者の孤独。」(2015.3.31)】

【「結局は自傷癖者で在る陰と闇に呼ばれながら。」(2015.4.1)】





過程を綴る記事は現在の私へ繋がる時代に辿り着き書き続けて居る。

【「呪いをどう解き放てるのだろうか。」(辿り着けるまで・1)(2015.3.1)】

【「自傷癖を呼び戻す者を知れど。」(辿り着けるまで・2)(2015.3.2)】

【「キズグチを愛せた時に。」(辿り着けるまで・3)(2015.3.4)】





3月6日以降
過程の続きからは
また
しばらく離れて過ごして居る。


もう4月。
季節は春だ。


私に残された時間は
短いから


間もなく
書き戻れるよう

準備を始めて居る。








昨日は
月下陽香の練習だった。


昨日も
バイトだけでくたくただった。



勤務中にも
貧血のような状態になりながら
必死で勤務を終えた。


帰宅後は
少し本業をしてから


練習。




昨日は
立って歌う事をやめた。

始めは立ってみたけれど

クラクラして
手が震えて
立って歌うのは厳しいと感じて

座って歌った。




それでも

ライブが
ひとつ

決まった事で


練習に
目標が出来て


精神的苦痛は
少し前よりも和らぎ



心は
そこを目指している意識を
感じられるように
なり始めて居る。




まだ

選曲も
全ては決められては居ないが



それでも
いくつかは決めて


そのアレンジも
研究し始めた。





それぞれの楽曲の中に
自分が描く絵面が
少しでも
理解されるように

願うならば


私は
どう歌うべきだろうか。

自分との対話が増えた。




ライブそものもが
月下陽香には1
年振りになるのだから


全ての楽曲に関して


 “久し振り”
と言う言葉は
当てはまるのだろうけれど



2013年の後半から
ステージには
上げて居なかった楽曲も


5月のライブでは
したいとも考えて居る。




月下陽香&井上タイキのステージは

歌う私と

演奏は
彼のギターだけであるスタイルは

まだ変えずに在るけれど


彼の演奏は
練習の度に
きらびやかになる。



私の
我が儘な注文に

その都度
音で返してくれている。






ステージでは弾かなくなったが

作曲等では
私はギターを使用する。


まだ
月下陽香が
始まったばかりの頃は


物凄く下手くそなんだけれど
ステージでも弾いて居た。



でも

昨年の春以降
1年
ギターにも触れて居なかった。


それどころではなかった。



そんな余裕は
体にも
心にも
もう無かった。


昨年の春の
レコーディング以降


楽器には触れなかった。



明日は

少し
ギターを触れたらと
目指して居る。



5月のライブで歌う楽曲の
メロディを
少しだけ変えたい所が在って。 



メロディを作る時は


人に弾いて貰う音を
聴きながらでは


片耳の遠い私には
難しくて



自分で弾きながら

ギターのボディから
体に伝わる音を感じて
する方が
やりやすいので


久し振りに

自分のギターに
触れてみたいと思う。







明日は皆既月食。


赤い月が
夜空に浮かぶ。



天気が心配だけど…

見れるといいな。


きっと
また
作業部屋から見えるはず。



窓際の
電動ろくろを
テーブル代わりに


ビールを飲みながら



赤い月に
会えると良いんだけどね。







悲しみと
羨みと
怒りと
寂しさに


とうとう

壊れてしまったと
自覚
出来てしまった私は


今月の1ヶ月を掛けて


やっと
ひとつ


心に決めた
整理を始めて居る。



それが終われば
ストレスが
ひとつ
少なくなるのだろうと思う。




選択や
整理は

まだまだ続くのだけれど



まずひとつ

苦痛が少なくなれば

それだけでも

心の棘は
ひとつ
抜け落ちるかも知れないとも


少し思う。





孤独の中で
息をして居る毎日は

当たり前で在ろうに


とても心細くもなる。


泣く夜は
増え続けてゆく。



痛みは

いつも
心の真ん中から
吹き出して在る。



きっと
それも仕方のない事。



私には
当たり前の事。




今日の私が
自分に対して
何とか言える事の

ひとつは


5月16日を目指して
在ろうと言う事だ。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

5月16日(土)

大阪・難波  LIVE SPACE 「 音(ON!) 
(難波駅からすぐです。)

18:30 オープン  19:00 スタート

※ ドリンク・フード共に 全て500円のお店です。
  チャージは頂きませんが
   ¥1000-のお支払いをいただき
     2ドリンク付きにさせて頂きます。
  お願い申しげます。


(出演)
19:00~  おRIKOHさん
19:55~  月下陽香&井上タイキ
20:50~  HATTREAT
            (ライブは21:30過ぎ頃まで)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇





※ ライブ前後等を覗きコメント欄は暫く未設置となりました。
何か御座いましたらメールでご連絡をお願い致します。(2014.8.30~)

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文: