❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2018年2月3日(土)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
17:00 オープン  18:00 スタート
★月下陽香イキザマ晒し劇場【 千秋楽 】・(活動休止前イベント)
出演:月下陽香 / えんちゃん / HATTREAT

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

届かぬ叫び。

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・





春は近付いて在るのだろう。


心はちっとも踊らない。


日々
悲しみに覆われて

寒い。




今日は朝からバイトだった。


途中から
体調が酷く悪くなった。


首や肩や腕
体のあちこちが痛い。

次第に頭痛もし始める。


視界も良くない。

物を見る事が苦痛で
とてもだるい。


くらくらして
ふらふらする。



倒れるんじゃないかと
真剣に考える程

どんどん悪化した。



もし
人前で倒れてしまったら

大きな
迷惑と心配を
掛けてしまう。



それはしたくない。


早退を願い出る事が
何度も頭をよぎったが


今日は
人手が足りて居ない。

言えない。



雑談のひとつも出来ない。
しんどくて。


それでも
必死で耐えて働いた。


最後まで
きっちり働いた。



帰り道は
少し歩いては座り込み
やっと帰宅した。



こんな想いをしながらでも
最後まで
きっちり働いた事には

よく頑張ったと思う。




毎日毎日
働く事は
続けて居る自分は

頑張って居るとも思う。


だけど
心は満ちはしない。


毎日毎日

ただただ辛い。




今日は練習はお休み。


明日もバイトがある。

これは休めない。


このままじゃキツイ。
とてもキツイ。


昨夜は
上手く眠れなかった。



今夜は眠れるよう願う。












2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。


2014年7月7日より
2年目を迎え
それについても触れて居る。

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】


順番に綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の0始まりから。」(20代後半頃の私)】
※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
※69の記事があります。

【「8・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代後半頃の私)】
※42の記事があります。

【「9・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(40代に向かう私)】
※現在執筆中。





時に過程の続きから離れて現状や想いを記しながら。

【「寂しさに狂う。」(2015.3.9)】

【「絶望にも果てが在るなら。」(2015.3.10)】

【「絶望は精神的死。」(2015.3.11)】





過程を綴る記事は現在の私へ繋がる時代に辿り着き書き続けて居る。

【「呪いをどう解き放てるのだろうか。」(辿り着けるまで・1)(2015.3.1)】

【「自傷癖を呼び戻す者を知れど。」(辿り着けるまで・2)(2015.3.2)】

【「キズグチを愛せた時に。」(辿り着けるまで・3)(2015.3.4)】





数日
過程の続きからは
また離れて居る。

心が動かない。



これ以上の我慢を
課せるならば

私は


手招きする
自傷にも

負けてしまうのだろう。




最近はずっと

携帯も
オフにして居る時間が長いか
リビングに
置きっ放している事が多い。


パソコンも
仕事と記事の更新以外は
ほとんど繋げて居ない。



情報は

私の足を掴んで

底へ
底へと


引き摺り込むから。


余程
心が求める場所でなければ

覗く事もしない。


受け付けないんだ。


信じる事も出来ない。

疑いばかりが
吹き出してもしまう。



身体中に
充満する

不安と
恐怖と
寂しさが


最も悲しい現実を
知らしめるから




優しいものを

今は
出来るだけ

選んで在れるよう

自分に言い聞かせる。




どんなに言い聞かせたところで

楽な選択など
私には出来ないのだから


せめてこれ以上

生きる事に


絶望を
育てないように。







キラキラと眩しい。


周りの全てが
とても眩しい。


輝きが目に沁みる。



スポットと反対だ。




ステージの上。

スポットに抜かれる時。


暗闇の中

私だけに
光は向けられて

浮き上がる。


月に照らされた陽だまりのように

私は
光に浮き上がる。



今。

毎日は
その反対に
置かれて在るようだ。


光は
私にだけ当たらない。



私だけ。


光では無く

暗闇に

抜かれてる。



周りが
眩し過ぎて

萎縮する。



私の叫びは


一体
誰になら

届き在れるのだろうか。





昨夜

ギタリストさんが
届けてくれた差し入れ。


大好きなエールと
ピンク色のドライ。

いつも描いてくれるクマ。



ここ数年

彼は
このクマを
よく描いてくれるのだけれど


どんどんと
表情が豊かになり

まるで

彼作の
ゆるキャラのように
なってきていて


いつの間にか


お尻辺りには
継ぎ接ぎが
当てられたデザインに

なる事が増えた。



昨日の
クマのお尻の継ぎ接ぎは

先日
私が着て居た
お気に入りのワンピースの
スカートの柄と同じだった。


赤地に
白い水玉模様。


ミニーマウスの
リボンとスカート

みたいな模様。




昨日は
雪のちらつく寒さ。


そんな中
届けてくれた

ビールも
クマも

冷え冷えで


クマは
暫くこたつに入れた。


ビールはまだ冷蔵庫。





死因には

触れられなかった

あの日。

【「誰が殺した?」(2015.1.15)】



更地になったそこには
新しい家が建ち始めた。


かつて
そこで

何が在ったのか


何も知らない人が

そこを買い
家を建て始めた。


きっと


そこには

沢山の

夢や希望が
詰まってるんだろう。



恐らくは
大きな無念を抱いたまま

召された者と
去った者が


居ただろう事も

知らない人達が


そこで
新たな時代を
生きるのだろう。



そうでなくてはいけないのだけれど

どこか虚しい。




誰にも
聞こえなかった

叫び声が


そこにも
在るように


思えてたまらない。




※ ライブ前後等を覗きコメント欄は暫く未設置となりました。
何か御座いましたらメールでご連絡をお願い致します。(2014.8.30~)

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡