❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

もう頑張れない。

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・



毎日は

苦痛に満ちている。



その場
その場で

笑う事も出来る。


笑顔で
話す事位は

出来る。



大人だから。



本当は


わーって
声を上げて

泣き崩れそうでも


笑って
そこに居る事

位は出来る。




だけど。


私の心は
ずっとずっと
泣いて居る。




苦しくて
悔しくて。


痛くて

痛くて。

泣いて居る。



ずっと泣いて居る。


本当は。

ずっと泣いて居る。




こうして記事を書きながら



私は
独りで居るから


無理をして
笑いはしないから


そうなると

涙ばかり。


痛くて痛くて

泣きながらでしか

文字も打てない。





「疲れた」って

本当は

物凄く思ってる。



日に日に
その想いは増す。






家族の
自死に
対面して以降


私は

自ら
命を捨てることだけは


してはいけないと思って居る。




自殺をされ

残された者に

どれ程の

無念と
陰が

植え付けられるのか
知って居るからだ。





いつでも
自死できるような
言動を

軽く起こしたり


そう出来る環境を
手放さずに


死ねる逃げ道を
常に維持して在る事も

いけないと思って居る。


とてもずるい行為だ。




誰一人
愛してくれて居ないのならば

本当に
一人ぼっちならば


そういう言動を
起こしても
かまわないだろうけれど。




ひとりでも
自分を想ってくれる人が居て


自分も
愛されたいと思うなら
願って在るのなら


それらは


すべきではない行為だと思う。




いつでも死ねる逃げ道を

チラチラと
見せる言動は


大切な人を

脅す行為に

思えるから。

とてもずるいと思うから。




「死にたい」とは
絶対に
言ってはいけない。



ひとりでも

愛してくれる人が
在るならば。



そう
とても
強く思って居るが。





それでも

最近は


自分の
その思考すら

不安で在る。



張り詰めて
気を付けて居なければ


ふとした拍子に

何気ない
緩みの合間に


死んでしまうような気がする。

とてもする。







ちゃんと


自分を見張って居なきゃ


危ない気がする。


消えてしまう気がする。






私の


今の私の


本当の痛みは
誰にもわからない。


それは

仕方のない当たり前の事。


それはもう
私なんかにでも
わかってる。


仕方がないってわかってる。



例え


それが


この世で一番愛して在る人で在れ

愛をくれる人で在れ



私の
今の


この

死にたい程の苦痛は

わからない。
それが当たり前。




仮に


とても愛している彼が


とても苦しんで在ったとしても


彼が笑って居るならば


私は
それに気付かないだろうし


彼が
泣いたとしても

言葉を尽くし
話してくれたとしても


全てを
理解なんて出来ないのだろうから。




私の痛みは
私にしかわからない。



そして


その痛みを


誰かに

依存して
背負わせて


楽になろうとも思わない。



出来れば
迷惑を掛けたくはないし


寄生して
生きようとも思わない。





だけれども。


わかって欲しいなって。

思う。


少しで良い。
少しで良いから。



今の私の
本当の痛みが


どんなもので



聞きたくない言葉が

見たくない光景が

在る事



もう
されたくない言動が在る事



一番求めて居る事を 



少しだけ


気付いてくれる存在が欲しい。





生きなくてはいけないと

必死になって
自分に言い聞かせながら



何かの拍子で
勢い付いて

朽ちる選択を
してしまうのではないかと


恐ろしく感じる時間が



日増しに
長くなってゆく事が

わかるから。













2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。


2014年7月7日より
2年目を迎え
それについても触れて居る。

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】


順番に綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の0始まりから。」(20代後半頃の私)】
※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
※69の記事があります。

【「8・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代後半頃の私)】
※42の記事があります。

【「9・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(40代に向かう私)】
※現在執筆中。




時に過程の続きから離れて現状や想いを記しながら。

【「朽ちゆく恐怖の中で。」(2015.2.27)】

【「泣き叫ぶ夜。」(2015.2.28)】





過程を綴る記事は現在の私へ繋がる時代に辿り着き書き続けて居る。

【「呪いをどう解き放てるのだろうか。」(辿り着けるまで・1)(2015.3.1)】

【「自傷癖を呼び戻す者を知れど。」(辿り着けるまで・2)(2015.3.2)】

【「キズグチを愛せた時に。」(辿り着けるまで・3)(2015.3.4)】







今日は続きを書かない。



頭を抱える程に
吐き気に襲われて
苦し過ぎて在るから。





ひとりの時間は
泣く事がとても多い。




私は
とても泣き虫だけれど


人前では泣けないんだよ。

余程でなければね。



人前で泣く事は

躊躇する。

一生懸命耐える。





けど

独りの時間はよく泣く。


ひとりの時に
泣いとかないと


人前で

涙を飲み込めそうに

もう無いから。






切りたい。

腕を切りたい。

切りたくてたまらない。


けど耐えてる。
じーっと。



ここまで来て
戻ってたまるかと。


必死で踏み止まって居る。




私が

何とか
自傷行為から離れて生きて在る事を

ステージで少し話した時。


そう
昨年の5月。


会場から頂いた拍手を
忘れてはいない。


【 ライブノーカット 】



だけど。

切りたい。


まだ
切ってはいないけれど。





今日も
ボロボロに

疲れ切るまで働いた。

懸命に働いた。




頑張ってるよ。

私。



なのに。



ずっと辛いや。


出来る我慢にもね。


限度が在るんだよ。



もうそろそろ。
少しで良いから
救われないだろうか。




このままで
在り続ける

自信がもう無い。


もう無いよ。

【 癒え待ち野バラ -イエマチノバラ- 】




※ ライブ前後等を覗きコメント欄は暫く未設置となりました。
何か御座いましたらメールでご連絡をお願い致します。(2014.8.30~)

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*





関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文: