❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなはずじゃなかった…。

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・



失った
ある出来事を


心身共に
消化したいと


とても思う。



もう
やり直せるようには
思えないんだ。



なぜなら


私が
なぜ話さなくなったのか

きっと
理解は
されないのだと思うから。



私が感じる
不信や不満と

私に感じられて在るだろう
不信や不満は


互いに
ひとつも重なりはしない

一方的に
張ら渡らせた
糸のように


縺れる事も
もう無いだろう代わりに


重なる事も無いと

とても

感じ在る私が居るから。


繋がりはしない
糸電話みたい。


聞こえないし
届かない
紙コップに

何を発しても
意味が無いだろう。





・・・私が


この関わりの中で

この胸に
疑問を持ち


それを
独りで飲み込んで
消化する事を始めたのは


もう
ずっと前だったんだ。


もう
8年とか前の事になる。



私が

距離を置かないといけないと
察したのは
その頃で。


だけど
それはきっと
欠片も気付かれても居ない。


その頃に

大きな孤独を
知らされた気がしてた。



いつも
後回しにされてる事を
感じてしまった。


その都度の
とても不快な出来事も

黙って
飲み込んで
話さなくなった。



仮面を被ってたんだ。


私。 ・・・




悲しいけれど仕方ないね。


もう仕方ないと思う。


私も傷付いたのだし。


いつまでも続くものはないと
胸に刻めたならば


新たな繋がりに
沿い

守ろうとも
出来るのだろう。




振り返ればわかる。


今。
とても苦しい
この今。



いつも
気に掛けて

繋がり下さる人達は
誰だろうか。


この
物凄く寂しかった
1年程


近くに居てくれたのは
誰だったろうか。



支えてくれたのは
誰だったろうか。


自分が一番わかって居る。



私に
誰が
何を

与え

今日を
生かせてくれて在るのか


そうだ

わかってるんだ。











2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。


2014年7月7日より
2年目を迎え
それについても触れて居る。

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】


順番に綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半頃の私)】
   ※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
   ※69の記事があります。

【「8・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代後半頃の私)】
   ※現在執筆中。





時に過程の続きから離れて現状や想いを記しながら。

【「自傷を重ねてまでもう飲み込みたくはない。」(2015.2.20)】

【「心の血を垂れ流し。」(2015.2.21)】

【「気が狂いそうな毎日に。」(2015.2.23)】

【「奪われて朽ちろ。」(2015.2.25)】





過程を綴る記事は現在の私へ繋がる時代に辿り着き書き続けて居る。

【「私の時間は残り限られて在るのに。」(現在に向かう私・40)(2015.1.25)】

【「腐敗し朽ちて消えてくれたら良いのに。」(現在に向かう私・41)(2015.1.26)】

【「楽に消えるなら諦めもつくだろうに。」(現在に向かう私・42)(2015.1.28)】





過程を綴る記事は


月下陽香が

ステージ上にも
ブログ上にも

摂食障害と
自傷を

晒し掲げて
活動をする事を始めた
2013年を
終えようとして居る頃までを
書き終えて居る。



ここしばらく
心身共に深く痛み

1月28日の更新以降

過程の続きからは離れて
記事を更新して居り
あと少しの間
そうして在りたいと思う。







今日は木
曜日だったけれど


月下陽香の練習は
しなかった。



朝から降り続く雨。


いつも

ギターを背負い
単車で駆け付けてくれる
ギタリストさん。



月下陽香は
次のステージも決めて居ないのに

こんな冷たい雨降りの中を

30分も
40分も掛けて

来てくれても


どうせ私は

相変わらず
10曲も歌えずに時間は過ぎて


また
雨の中

彼は
単車で走らなくていけないなんて。



そんなの嫌だなって
とても思って。


彼と相談して
今日はお休みにした。



事故とか
転んだとか

そういうの
ごく心配だし。


そうなるのは

悲し過ぎて
絶対に嫌だしね。



彼が元気で居てくれないと

困るんだ。


月下陽香の
ギタリストである事も
在るけれど


彼は
私が甘えられる
本当に僅かな
存在のひとりだから。


ぬいぐるみ連れて歩くような
私なんかを
大事にしてくれる

限られた人だから。



来週は
お天気も大丈夫な予報だから

練習出来るように


今日は
一生懸命作陶をしたけれど


やはり
指は
とてもとても痛くて


特に

左手の指は

右手で強く握り締めて
うーって唸って
固まる位に痛くて

その都度動作が止まる。


こうしてキーボードを打って居ても
痛みで何度も止まる。


今日は肘まで疼く。


そんな愚痴も
日々聞いてくれる彼には


言葉じゃ言い尽くせない
感謝を

こんな私でも想ってる。





昨年6月に
愛おしい命を看取った後

切った髪。



肩に
ギリギリかかるかどうか位まで
切った。


髪を切った位では
何も変わらなくて
失敗したような気がした。




以来
伸ばしてるけど。


まだまだ
やっと
肩にかかって跳ねてる位。


この髪が
跳ねない位まで伸びたら


心は
少し楽になれて在るのかな…



少し前

突然に
物凄く
髪を染めたくなった。




ずーっと昔
20代の頃は

私の髪は
黒かった月日が
とても短かった。


アナウンサーを続けられなくなり


ハードロックバンドに
すがって居た頃の私は


金髪のような
ブリーチをしていたり

赤や
紫の
ラーリングをして居た。




ホステスとなり
雇われのママとなった時に
黒髪に戻した。


以来は染めてはいない。


黒髪が気に入って居る。



でも。


突然
とても染めたくなった。



しなかったけどね。


結局は

とにかく
少しでも
何か気分転換をしたいと


気持ちが
ぱんぱんになった事で

迷いが生じただけだと

判断出来たから。


勢いでやってたら
きっと後悔してた。



結局は
やっぱり


私は

あらゆる意味で
もう
いっぱいいっぱいなんだろうね。


本気でね。





昨年
秋に買ったスケジュールノート。



仕事と
通院

以外の外出は


片方の指で数えられてしまう程。





こんなはずじゃなかった。





毎日はその繰り返し。


うんざりする程にね。
繰り返しなんだ。




いい加減にしてくれよって
心は叫ぶのに

誰の耳に

もきっと届かない。




2月もあとほんの少し。



もう
そろそろ


過程の続きを書く事にも
戻らないといけないと


とても思ってる。



もう

あと少しだけ

待って居て下さい。




※ ライブ前後等を覗きコメント欄は暫く未設置となりました。
何か御座いましたらメールでご連絡をお願い致します。(2014.8.30~)

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。