❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気が狂いそうな毎日に。

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・





ラナンキュラスが

とうとう
茎からうな垂れた。



短く切ってグ
ラスに入れた。



そう言えば
ラナンキュラスの花言葉を
知らない事に気付く。



調べてみると


「魅力的」
「あなたは魅力に満ちている」
「光輝を放つ」
「美しい人格」


などが在るようだ。




月命日の昨日は

22日。



ギタリストさんが教えてくれた。


22日は

“ショートケーキの日”

なのだそうだ。




カレンダーの
22日の上は
15日だから


上に苺が乗っかってるって事で

“ショートケーキ”の日らしい。




なるほど。。

知らなかった。


じゃぁ
大事なぽんちゃんの命は
ショートケーキの日に

召されたんだね。






2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。


2014年7月7日より
2年目を迎え
それについても触れて居る。

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】


順番に綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半頃の私)】
   ※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
   ※69の記事があります。

【「8・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代後半頃の私)】
   ※現在執筆中。






時に過程の続きから離れて現状や想いを記しながら。

【「自傷を重ねてまでもう飲み込みたくはない。」(2015.2.20)】

【「心の血を垂れ流し。」(2015.2.21)】




過程を綴る記事は現在の私へ繋がる時代に辿り着き書き続けて居る。

【「私の時間は残り限られて在るのに。」(現在に向かう私・40)(2015.1.25)】

【「腐敗し朽ちて消えてくれたら良いのに。」(現在に向かう私・41)(2015.1.26)】

【「楽に消えるなら諦めもつくだろうに。」(現在に向かう私・42)(2015.1.28)】






程を綴る記事は


月下陽香が

テージ上にも
ブログ上にも
摂食障害と
自傷を晒し掲げて
活動をする事を始めた

2013年を終えようとして居る頃までを
書き終えて居る。



ここしばらく
心身共に深く痛み

1月28日の更新以降

過程の続きからは離れて
記事を更新して居り

あと少しの間
そうして在りたいと思う。





ギタリストさんが
花を届けてくれた。


スイートピーの黄色が鮮やかだ。


薄い水色の花は
名前がわからないのだけれど

これまでにも
彼に頂いた事が在って

とても気に入って居る。



1本の茎に
2色の花が
ちんまりと咲いてくれて
かわいいんだ。




昨年の6月から


彼には
沢山の花を頂いて来た。



きっと私は

彼の
れまでの人生の中で


最も多く
彼に
花を頂いた
生きて在る人だと思う。





ホステスをしてた
年月も長かったから

男性から
花を頂く経験は
数えきれなく在る。



広いラウンジが
花で埋まり

店外にも
ずらりと並ぶような

時代も過ごした事が在る。



当時頂いた花の
全てまでなんて
覚えても居ない。


当時は

花を頂ける事も
重要な仕事だったのだと思う。


それらは


1番で在る事を
周囲に知らしめる為に

重要な贈り物だった。




昨年の6月に
愛しい命を見送って以来

お悔やみのお花を
何度か頂いた。


それは


召された命へだけではなく

私の為にも
大切な方々が下さった
花達だった。



全部覚えてる。

とても覚えてる。




ギタリストさんには

本当に
沢山の花を頂いてきた。


月命日を
いつも覚えてくれている。

有難いと思う。



彼に頂いた事をきっかけに
好きになって
自分でも
買い求めるようになった花も在る。



今回は
花と一緒に
お菓子も入れてくれていた。





人生の半分程を
共に過ごした命が
気配が

毎日から消えて
8ヶ月が過ぎた。



まだ
昨年の今日には

すぐそこで息をして居た。


この世の誰よりも
私を求めながら


すぐそこに
触れる事が出来て
あたたかかったんだ。






今日も朝から一生懸命に働いた。

どんなに懸命に
バイトにも
本業にも打ち込んで
使い果たして
注いで居る間にも


心からは

闇が消えない。



冷たくて
寒い

暗闇が消えない。

苦しみが消えない。



一瞬も
忘れられないままで

日々過ぎてゆく。



日々過ぎて
2月ももうあと僅か。



置いてきぼりの苦痛が


ただただ
胸一杯に膨らんで

破裂してしまいそうだ。



気が狂いそうなまま


時間だけが過ぎゆく事に


更に潰されて


肉体も
精神も
壊れてしまう寸前で


いつ発狂しても
きっとおかしくはない。







そんな中。


大事な友達が
下さるメールに救
われる時が在る。



記事を更新した後とか
日々思った事とか
メッセージを下さる。


来て
直ぐ見て
返信を考えないように

メールはパソコンに届く。




このブログに
コメント欄を設置する事が


もう
どうしても
苦しくて

出来なくなってしまったから


記事に対するメッセージを
受け取れなくなったのだけれど


その代わりのように


「ブログ見たよ」って
感想を寄せて下さったりする。



そして。


基本的にいつも
返事を求めないような書き方を
して下さる。


だから私は

全く無理をせず
焦りも感じずに

出来る時にメールをする。


やさしさが沁みる。





「大事な “友達” 」だと

こうして書けるようになったのは
最近の事だ。



私の
日々親しくして頂いて居る人達は

ほとんどが年上だ。



昔からそうだった。



身の周りの
親しい方々の
ほとんどは年上だった。



だからと言って


守られて
楽なポジションに
居座った事は

無いつもりだ。



尊敬すべきところは
敬い
学び

教えて頂きながら


日頃の関わりは
対等で在れるよう


とても意識して考えて
お繋がりを頂いて来た。



皆さま大事。
とっても大事。


だけど


「 友人 」とか

「 友達 」とかって

言ってしまうのは
失礼な気がして


言えなかった。



そもそも


「 友達 」 って何?って 
疑問だけが渦巻いた。






少し前に。


とても大好きで

憧れも
尊敬も大きい
大切な女性が


ご自身のブログで
私の事を


「 友人 」 と
表現して下さって居た事が在った。


私よりも歳も上の方だ。


いつもいつも
私の胸の中に在る女性。




その方の

「 友人 」という表現が
嬉しかった。

すごくすごく。
嬉しかった。






だから私は
彼女を

「 大事なお友達 」だと

表現したくなった。



付き合いは20年程にもなるのに

お互いに

人見知りだったり
抱えてる環境が在ったり

どこか似ているからか


やんわりと
距離を置いて居た気がする。



でも。


そうではなくなる未来に
私達は今在って。



最近は
互いのブログにも


「 大切なお友達 」と表現出来る。





「友達」って何?

「親友」って何?



相変わらず
わからないのにね。



彼女とは
死ぬまで
お友達で居て欲しいと思うんだ。





社会的に
もう十分に大人になっても
わからない事は
いっぱい在る。


情けない程に。



でもね。




彼女を

「友達」と思える
今には
感謝してる。





※ ライブ前後等を覗きコメント欄は暫く未設置となりました。
何か御座いましたらメールでご連絡をお願い致します。(2014.8.30~)

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。