❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

許される経験が自傷を忘れさせるだろうか。

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・





少し前まで
全部蕾だったのに。


花が咲き始めてた。



通勤途中の景色は
少しづつ
春を告げて居る。




前夜から

下瞼の痙攣が止まらず。


疲れてるんだろうなと思いながら


翌朝。


瞼の痙攣は
治まって居たが


頬に痙攣が始まった。




数え切れない回数
頻繁に
ぴくぴくと震える頬。


鏡で見ても
僅かに震える位なのだけれど


感覚としては
かなりはっきりとしたもので
気持ちが悪い。



気になりながら

昨日は
バイトに向かい
一生懸命動き働き


帰宅後は
少し作陶作業をしてから


月下陽香の練習だった。






2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。


2014年7月7日より
2年目を迎え
それについても触れて居る。

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】


順番に綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半頃の私)】
   ※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
   ※69の記事があります。

【「8・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代後半頃の私)】
   ※現在執筆中。





時に過程の続きから離れて現状や想いを記しながら。

【「傷を隠し笑い続ければ失って。」(2015.2.8)】

【「悪いのは精神的異常な自傷癖者なのか。」(2015.2.10)】

【「今日とても切りたかったんだ。」(2015.2.11)】




過程を綴る記事は現在の私へ繋がる時代に辿り着き書き続けて居る。

【「私の時間は残り限られて在るのに。」(現在に向かう私・40)(2014.1.25)】

【「腐敗し朽ちて消えてくれたら良いのに。」(現在に向かう私・41)(2014.1.26)】

【「楽に消えるなら諦めもつくだろうに。」(現在に向かう私・42)(2014.1.28)】






過程を綴る記事は2013年。



月下陽香が

ステージ上にも
ブログ上にも


摂食障害と
自傷を


晒し掲げて活動をする事を始め


その1年目を
終えようとして居る頃までを
書き終えて居る。



続きを書いてゆかなくてはと
とても思いながら

心身共に
大きくバランスを崩しており


1月28日の更新以降

過程の続きからは離れて
記事を更新して居る。



あと
もう少しの間

続きを書く作業からは
離れて居たいと思う。







昨夜も
睡眠薬の力を借りて眠った。


それでも
やはり目が覚めた。



でも

昨日は
一生懸命思い出した。


アンパンマンの歌。

優しい美しい声の
アンパンマンのマーチ。





昨日

晴れ女の私には珍しく
思いきり
土砂降りの通り雨にブチ当たり


ずぶ濡れで帰宅したら。


ポストには
嬉しい贈り物が届いて居た。





お互いに
同じタイミングで
贈り合っていた
バレンタイン。



同じタイミングで
想い合えていた事に

感動した。


大好きなアンパンマンが居た。


うれしかった。



体はくたくたで

濡れて
冷え切って居て


お風呂にゆっくりとつかった。


着替えて
髪も乾かし


やっと座ったけど


顔は痙攣してるし
顎の調子も悪いし


もう
一言も
喋るれるチカラも
見当たらなかった。




そして

立ち上げたパソコンにある


贈り物を下さった方からの
メールに気付き


開いたら。。



大好きな
アンパンマンの歌が
大好きな
その方の美しい歌声で
奏でられて居て。




何回も聴いた。


突発性難聴になって以来

右耳が
遠いまんまだから


何だか変な感じがして
いつも
イヤホンは
左耳にしか入れないけど


両の耳に入れて


耳に
頭に
心に


焼き付けた。






薬を飲んで居ても
やはり目覚めた昨夜。


「大丈夫だ。」

「大丈夫。」
「眠れるはず。」



歌声を
頭の中
何回も再生したら


ちょっとニコニコになってきて
再び眠れた。



アンパンマンのマーチの歌詞は
深いといつも思う。


最後まで
きちんと読むと
改めて思う。


自分の顔を食べていいよって
言ってくれる
アンパンマンは

大好きだ。


なんという自己犠牲愛なんだと

初めて観た時は
撃ち抜かれた事を覚えてる。







今日の大阪は
ちらちらと
小雪が舞って居る。


とても寒い。


ひとつ通院をした以外は
自宅での仕事をしてる。



明日は

納品と

ひとつ
うれしい約束を頂いて居るから


ちゃんと行けるように

今日は
ケアを大事にしながら
こつこつ働いて居る。






昨日の練習に

ギタリストさんへの

バレンタインのプレゼントを
持って行った。


チョコレートと
バイト先で扱ってるお菓子。


あとは帽子。




可愛い帽子をプレゼントしたくて

編み物の講師をしてらっしゃるお友達に
ご依頼をしたら


お忙しい中
大切に編み上げて


それを
今年の私へのバレンタインだと
プレゼントして下さった。



有難い。

とてもとても有難い。


色違いの帽子をふたつ
持って行った。


両方
ギタリストさんにかぶって貰って

顔色が映えて見えた方を
彼への贈り物にした。



ふたりで並んで記念撮影。


お正月に
機種変したスマホで
初めての自撮り。


ふたりして
何だか変な方向いてる・・・(笑)



でも

うれしそうな雰囲気は
出てるよね。




ちょくちょくと
親子に間違われる

月下陽香とギタリストさん。



彼は
この日も

スナック菓子を

「あーうまい。うまい。」って
食べてはりました。






前回の記事に書いた。


その日
とても切りたかった私に


大事な人が
言ってくれた言葉たち。

【「今日とても切りたかったんだ。」(2015.2.11)】


“ 君には
  「許される経験」が必要な時期に
  余りにも少な過ぎたから

 これからは
  沢山許されながら

  幼いままで
  固まってしまった
  怯えた
  心の時計の

   ネジを巻こう。 ”




そうなんだなって
とても思ってる。


そういう事なんだよなって
とても思う。



私が

全ての

自傷を

不要に感じる為には


それが必要なのかも知れない。




その人と
何かをする時を思い返す。


小さな事。


何かを観たり
食べたり


生活の中の小さな事。


一緒に出来る時に。


いつ頃からだろうか。



その人は
いつも
言ってくれていたように思う。




「 君の行きたい所にしよう 」

「 君の食べたい物でいいんだよ 」

「 君が幸せに思うやり方でいいんだ 」


私は

その人に
押し付けられる事が無い。


かと言って


思い浮かばない時や
選択に迷う時まで

そうは言わない。


返って
負担になる事をわかってる。


だから

そう言う時は
いくつかの提案をくれる。



いくつかの

場所だったり
店だったり


選べるいくつかを与えて

選択を
押し付けも
頼りもしないで


居てくれる。



とても楽だ。


居心地が良い。


私には心地よい。



しかし。


そんな提供をしてくれる
その人は
辛くないのかな…


そんな考えも改めて浮かぶ。



何が正しいのかな?


もう少し時間を掛けて考えてみよう。




※ ライブ前後等を覗きコメント欄は暫く未設置となりました。
何か御座いましたらメールでご連絡をお願い致します。(2014.8.30~)

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*





関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。