❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日とても切りたかったんだ。

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・



『 何事にも
  そこまで細やかに気付いて
  動かなくても良いんだよ。


  もっともっと
  適当で良いんだよ。

  人なんて皆
  もっととても適当だし
  いい加減だし
  勝手だしね。


  自分がしたいように
  我が儘に振る舞ってるんだから。


  もっと楽に居て良いんだよ。


  いつもいつも
  気付いて動いてしまう君が
  して居る
  苦労も
  気苦労も 

  きっと
  ほとんどの人は
  気付かないでしょう?


  いつも
  君ばかりすり減らして
  結局
  疲れてしまって居るのだと思うよ。



  皆
  きっと簡単に
  君の肩に乗っかるんだよ。

  先に動いてしまうからね。


  気兼ねなく
  楽に乗っかって
  甘えられてしまうんだよ。


  きっと
  幼少期からの環境や
  親との関係が
  君をそうさせたのだろうけれど


  もう
  これからは
  もっと楽で良いと思うよ。


  もっともっと
  我が儘に生きて居て
  良いんだと思う。


  君が君を見て
  我が儘で嫌だなって思う位で

  きっと丁度良いんだよ。


  君が思ってるよりずっと
  皆いい加減で
  許してくれる生き物だと

  気付けたら


  生きやすくなるかもしれないよ。 』



昨夜。


私の事を

とても良く知る人が
言ってくれた言葉。



私が

月下陽香で在る事は
知って居ても


月下陽香が
日々
ここに

何を書き続け
毒を吐き

晒し在るのかは

知らない人。



それでも

この世の中で

きっと
最も


私の幼児性に触れても

受け入れて
繋がって居てくれて在る人に。


言って貰った言葉。













2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。


2014年7月7日より
2年目を迎え
それについても触れて居る。

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】


順番に綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半頃の私)】
   ※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
   ※69の記事があります。

【「8・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代後半頃の私)】
   ※現在執筆中。





時に過程の続きから離れて現状や想いを記しながら。

【「斬り付けて抉られたのは腹を見せたからなのか。」(2015.2.2)】

【「私に殺されぬように。」(2015.2.4)】

【「絶望に近い場所。」(2015.2.6)】

【「傷を隠し笑い続ければ失って。」(2015.2.8)】

【「悪いのは精神的異常な自傷癖者なのか。」(2015.2.10)】





過程を綴る記事は現在の私へ繋がる時代に辿り着き書き続けて居る。

【「私の時間は残り限られて在るのに。」(現在に向かう私・40)(2014.1.25)】

【「腐敗し朽ちて消えてくれたら良いのに。」(現在に向かう私・41)(2014.1.26)】

【「楽に消えるなら諦めもつくだろうに。」(現在に向かう私・42)(2014.1.28)】





過程を綴る記事は

2013年を
終えようとして居る頃まで
辿り着いて居る。


2013年から


月下陽香は

ステージ上にも
ブログ上にも


摂食障害と

自傷を

晒し掲げて
活動をする事を始め

その1年目を終えようとして居る頃だ。



続きを書いてゆかなくてはと
とても思いながら

体も精神も
大きくバランスを崩しており


1月28日の更新以降
過程の続きからは離れて

想いや
現状を

書いた記事を更新して居る。




あともう少しの間

私は

続きを書く作業からは
離れて居たいと思う。




この先も

生きて在る
私で在る為に。






夕べも
何度も目覚めては

必死になって
再びの眠りを呼ぶ繰り返し。



必死になって
自分に言い聞かさないと
思考はぐるぐると動き始めて

不安を
胸一杯に
渡らせて

狂いそうになる。



今日は
午前中は少しゆっくり。


急ぎの仕事は無かったから

目が覚めてからも
暫くはベッドの中に居た。


そして
遅めの朝食を少し。


その後は
準備をして

納品に出掛けた。


電車と徒歩で
片道40分程だから
迷いなく動ける範囲だ。


万が一
体調が酷く悪化しても

躊躇無く
タクシーに乗り帰宅し
主治医に連絡出来る距離。






金魚鉢をイメージしたうつわを
お届けした。


以前にも
同じシリーズをお買い求め頂いた。


その時は
手の平サイズの物で


夏の和菓子(水菓子)等を盛って
お客さまにお出ししたりする時に
使って下さって居たけれど


今回は
中鉢サイズの物をお求め下さった。



水草を入れて
玄関先に飾るのだそうだ。


きっと
本物の金魚鉢みたいに
してくれるんだね。



楽しみだ。



新しく居場所を与えられた
うつわの
その後を頭に描く。





我が家の食器は

9割以上が
自分で作った物。


基本的には欠陥品が多い。

色が少し欠けたりして
売り物にならない物や
オーダー品の試作品が多い。



自分が使う為に
作った物も在るけど

そうでは無い

半端な
揃わないものがほとんど。


それはそれで気に入って居る。




マグカップで
ビールを飲んだり

飯椀を小鉢にしたり

使い方は
基本的には決めてはいない。


その時の自分が
心地よい使い方で在れば

何でも良いと思って居る。



花器にしたって
酒器にしたって
小物入れにしても

構わない。




お客さまの発想は

自由で楽しい。


飯椀を
カフェオレボウルに
されて居られる方もいらっしゃる。


そういう光景に
救われる事はとても多い。





納品後は


昨夜
色々と話してくれた人と
食事をした。


この人と居る時間は
一番安心して居る。




例えば
ひとつの料理を
ふたりで食べながら


私は
私のペースで

私の食べたい所を
食べたいだけ
食べれば良い。



人と食事をして

私には
当たり前に
毎度在る


遠慮して
隅っこを選んだり

速さについてゆけずに
一口程しか食べれなかったりする


そんな事が無い。



何も言わない相手を
気遣って注文したり
お代わりを気にしたりも
一切しない。



その人も

決して
遠慮せず
食べたい物を
食べたいだけ
食べるし飲む。


でもちゃんと見てる。


私が
ゆっくりだけど
楽しく食べるリズムとか量とか。


わかってくれてる。



先にお腹いっぱいになって

食べて無い私に

「まだ食べるの?」
「まだ飲むの?」
「まだ頼むの?」って


聞く人は
あちこちに居るけど


その人が
そう言った事は無い。



そういうの
すごく嬉しいんだよね。




少し前にね
頂いたメールに
「今までごめんね」ってタイトルで
仲の良い女性が
送って下さった物があるんだけど。


そのメールの中には
そんな内容が
書かれて在ったんだけど…。


それはまた
そのメールを下さった方への
感謝とお礼を込めて

近々
ここに書こうと思うのだけれど…。





とにかく


何も気を遣わずに
食事をして来た。


楽しかった。


短い時間だけど。
楽しかった。



相手も自由。
私も自由。


そんな時間は滅多に無い。



相手の欲も希望も
自分のそれらも

認め与え合える関係は

貴重。




例えばね。


食べてみたいパンが在って。


でも。

私は
一口味見出来れば
十分に満足な時。



その
ひとつのパンの

私が食べてみたい
ど真ん中を

一口

自由に与えてくれるような人。



好きな所食べなよって
手放しで
与えてくれて


ちまっと
自由に食べたら


残りを


美味しいねって

ほんとに
美味しそうに


食べてくれるような人。



ありがとう。
いつもありがとうね。





「許される経験」が
必要な時期に
余りにも少な過ぎたと

その人は私に言う。


だから

これからは
沢山許されながら


幼いままで
固まったままの


怯えた時計のネジを

巻こうと。




そうだね。


そう出来る私に
なれてゆけたら良いなと思う。



ただ
直ぐには無理だ。



未消化な想いを
きちんと理解出来る私に
行き着かなければいけない。


めんどくさいけど


それが私だろうしね。





許されたい。

とても思う。


けどそれは
誰かに向けての希望では無く


もしかしたら
自分に向けての希望かも知れない。



私は

私に

許されたいのかも知れない。



私は

今日


とても
とても
切りたいと思った。


とても
そう思う時間が在った。


切りたくて


たまらなかった。





※ ライブ前後等を覗きコメント欄は暫く未設置となりました。
何か御座いましたらメールでご連絡をお願い致します。(2014.8.30~)

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。