❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斬り付けて抉られたのは腹を見せたからなのか。

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・



なぜ


心は
こんなにも今苦しいのか。



どうして
こんなにも
辛くてたまらないのか。



ひとつずつ

気が狂いそうな分析を

日々胸に繰り返して在る。




いくつもの事が重なって


この状況に
陥ってしまった事はわかる。




歌の事

体の事

仕事の事
バイトの事

友達の事

親の事

家の事・・・。




一度に
多くが
酷く重なり過ぎて居る。




重なり過ぎて

同時進行は不可能なのに


それはわかっているのに

毎日は
もう
とてもとても辛いから


ひとつでも
早く解決を知りたくて


焦りは

更に
状況を
悪化させて在るだろう事も


これでも
わかっているのだけれど。






何よりも

日々

私を苦しめて在るのは
何だろうか。



きっと


今の私にとっては



私よりも動けて
私よりも休めて
私よりも
やりたい活動が出来る


信頼して居たはずの人達に


覚えてしまった

疑いと
裏切りの


深い痛み


なのかも知れないとも
感じて在る。












2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。


2014年7月7日より
2年目を迎え
それについても触れて居る。

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】


順番に綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半頃の私)】
   ※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
   ※69の記事があります。

【「8・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代後半頃の私)】
   ※現在執筆中。





時に過程の続きから離れて現状や想いを記しながら。

【「剥き出しのキズグチ。」(2015.1.30)】

【「キズグチに埋め込まれた地雷。」(2015.2.1)】





過程を綴る記事は現在の私へ繋がる時代に辿り着き書き続けて居る。

【「私の時間は残り限られて在るのに。」(現在に向かう私・40)(2014.1.25)】

【「腐敗し朽ちて消えてくれたら良いのに。」(現在に向かう私・41)(2014.1.26)】

【「楽に消えるなら諦めもつくだろうに。」(現在に向かう私・42)(2014.1.28)】







過程を綴る記事は

2013年の私まで
辿り着き記して在る途中だ。


2013年から


ステージ上にも
ブログ上にも


摂食障害と
自傷を

晒し
掲げて

活動をする事を始め


その1年を
終えようとして居る頃を
記して在る。



やっとそこまで辿り着いて。



私は
現実に気付いた。


そこには

まだ「癒え」が無い。


「癒える」には
まだ余りにも遠い。



過程を綴る記事を
書き始めた頃の私は


こんな想いへ行き着く事を
想像出来ては居なかった。



私の想定では

恐らくは
あと少しで


記事は
現在に辿り着けるはずで


そこに

私は
駆け足で向かえるだろうとまで
想像し


きっと
その後は


もっと楽に記事を書き


今よりも
苦しまずに在れるはずだと

考えて居た。



もうすぐ楽になれる。


そう信じて居た。


でも。
そうでは無い事に
気付いてしまった私は


その気付きと
想いを

前回までの
2つの記事に記した。

【「剥き出しのキズグチ。」(2015.1.30)】

【「キズグチに埋め込まれた地雷。」(2015.2.1)】






もう少し
寄り道をさせて欲しい。


心も体も
明らかに
余りにも

もう異常で在り


壊れてしまうと言うよりも
狂ってしまいそうだから。






昨夜も目が覚めた。


ただ

睡眠薬を飲んで居れば


その後
再び寝付くまで
苦しむ時間は短い。



しかし

やはり
直ぐに目が覚める繰り返し。




薬を増やす事は難しくは無い。


他の投薬とのバランスもあるし
ODに走ろうとは考えて居ないから


安易に
増やそうとは思わない事と


何よりも

翌朝には
きちんと起き上がり
身支度を整えて

出勤し

そこでしっかり勤務出来る私で
在ろうと思えば


勢いで増やす事は躊躇する。




でも


考えてみれば


1月の8日頃から

ずっと
この状態は
毎日続いて居て


これは本当にしんどい。




深夜
辛い夢で目覚めては

寝付けずに


思考は
発狂しそうな勢いで巡り


休まる事無く問い詰めて


神経は苛立ち


胸はバクバクと揺れ

冷や汗をかき



みぞおちは
ひねりつぶされるような
吐き気がしそうな
感覚に苦しみ



何とか再び寝落ちても

また
すぐに目が覚めて


同じ苦痛の繰り返し。




一体

何から
片付けてゆけば


私は

今より
少し

楽に
穏やかに


生きて在れるのだろうか。



毎日考える。

毎日悩んでる。



いくつか
薄っすらとは
浮かんでも居る。



でも

結局は


どれもが
今の私が
最も欲しいものには


手が届かないやり方でしかない。





今朝も

体を起こしてから
一生懸命動いた。

一生懸命働いた。

沢山我慢した。



そして

今朝からは

出来るだけ
考えないように努力した。



静けさが欲しい。



まず
私は静けさが欲しい。



人からも

自分の思考からも


触れられない
静けさが欲しい。


そっとしておいて貰える
時間が欲しい。






バイトの帰り。


今日も
ぶーにゃんを探した。



少し前に会えた場所まで
少し遠回りをしたら。


居た。


やっぱり
縄張りが変わったのかな。



前まで居た所よりも

居心地は良さそうに思う。



車の行き来も少ないし
雨をしのげる場所も在るし
ベッドになる草も程よく在るし。




通ったら

丁度

草のベッドに
まぁるくなってお昼寝してた。



近寄ったら
顔を上げて鳴いて。


声を掛けたら
寄って来た。


撫でて
話して

しばらくそこに居た。




バイトは

いつもとても忙しくて
物凄く疲れる。


帰りはいつも
手がカサカサになって


風が

手の甲や
指に
ヒリヒリ沁みる。



痛い手に

ぶーにゃんは
あったかくて
やわらかい。



物凄く甘えてくれる。


帰ろうとしても
追いかけて来て
お腹を見せる。





凄い無防備。



きっと


私の事は
信じてくれてるんだと思う。






私が

グサッと
猫1匹刺し殺す事なんて

きっと簡単なのに


ぶーにゃんは


私が
自分には
そんな事をしないって

信じてるんだなって伝わる。




だから私は

もう一度戻って
ぶーにゃんを撫でる。


鳴いて
ゴロゴロ甘えて

すり寄って

なかなか離れない。


何だかほっとする。


信じてくれてるのがあったかい。





信じてる人に裏切られたら

キズグチは
深く大きいものね。



信じて慕ってくれるのに
裏切れないよね。



誰にでも
お腹を見せる訳じゃないものね。



信じて腹を見せた
相手に

斬り付けられたら


死んでしまうかも知れないよね。


背では無く

腹を見せてるんだから


逃げる間も無く

深い傷が
付けられてしまうのもね。



ぶーにゃん。
居てくれてありがとね。





帰宅後は

仕事をして
耳鼻咽喉科へ行き
仕事の続きをしながら


合間にぶーにゃんの写真を見た。


ぶーにゃんは
いつも
ころころとよく動くから

上手く撮れないんだけど。


見て思い出した。





今夜は少しは眠れるのかな…


ただでさえ

悩み過ぎて
痛み過ぎて
考え過ぎては毒を吐くから


こんなにも
溢れてる時に


アルコールを入れて
勢い付く事にでもなれば


自分が
とことん嫌いになるし
すごく嫌だから


先週の木曜日に

練習の時に
缶ビールを1本飲んで以来


アルコールは
飲まないようにしてたけど。



今日は
少しだけ飲んでから
眠ろうかなと思う。


寒いから
お湯割りを
少しだけ飲みたいな。


静かに在れそうなら

そうしよう。




そうだ。

静かに居よう。


意識して静かに。



穏やかには
なれそうにないから


一生懸命
静けさを呼んで
息をして居る。




今週は
また
どこかで内科にも行かなきゃ。


睡眠薬を
変えてみる予定なんだ。




主治医がいつも言う。



私は

出来事を
物凄く覚えて居るから


それは
きっと
物凄く疲れるだろうと。



確かに。



記憶力に関しては

よく身近な人にも驚かれる。



今のバイト先でも

働き始めて
始めに驚かれたのは

記憶力だった。



常連さんの
顔や癖や好みや

そんな事も
すぐ覚えた私に


奥さんが驚いた。



画像を観るように
思い出すだけだ。


覚えて居ると言うよりも


きっと
忘れられないだけなんだ。



良くも悪くもね


見たり聞いたり
体験した出来事が


ドラマとか観てるみたいに


ぐるぐると
出て来るんだよね。




記憶を
選んで消せれば

良いのにね。



そしたら

私の過程は


素晴らしく
満ちたものとなれるだろうにね。






もうそろそろ…。

過程の続きも
また書いてゆかなきゃね。



寒いね。




※ ライブ前後等を覗きコメント欄は暫く未設置となりました。
何か御座いましたらメールでご連絡をお願い致します。(2014.8.30~)

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。