❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キズグチに埋め込まれた地雷。

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・



なぜ?



夢の中まで苦しいの?



やっと落ちれる
僅かな眠りまで

苦しい夢にくたびれる。



相変わらず
上手く眠れない。




主治医に
相談をしながら


薬を
増やしたり変えたり。



持病の悪化が

精神的にも追い詰める上に


持病と繋がる
新たな疾患が見付かり


また
検査も必要になった。





今日から2月。


このままだと
直ぐに朽ちれる恐怖感は
日々強まる。



人が足りない事は
とてもわかるから
頼まれるままに
無理をして

バイトも詰め込んで
物凄く頑張って居たけど。



今月から減らして貰った。



減らして貰って
検査の予定も決めた。




バイト先では
大切に扱われているとは思う。


必要とされて
働けて
きちんと給与も頂いて居る。



でも


出勤が増える度に

私が
どんなに苦労をしなければ
勤務をこなせない体で在るかは


伝わらない。

言えない。


そんな事を言えば
私は
要らない者になるだろう。




社会に在る時に


心身共に

人並みを
装わなければならない事は

もう知って居る。


だから耐える。
我慢する。


でも

もう
いつでも絶えてしまいそうだから


今月から
出勤を
少し減らす為に


嘘をついた。



本当の理由は
やはり言えない。



体の事も
心の事も

眠れない事も

持病についても


絶対に言えない。



家の用事で とか
親が来るので とか

嘘を並べて
休みを得る。










2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。


2014年7月7日より
2年目を迎え
それについても触れて居る。

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】


順番に綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半頃の私)】
   ※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
   ※69の記事があります。

【「8・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代後半頃の私)】
   ※現在執筆中。





時に過程の続きから離れて現状や想いを記しながら。

【「癒えを待つインナーチャイルドと生きながら。」(2015.1.21)】

【「限界だと泣き叫べたならば眠れるのだろうか。」(2015.1.23)】

【「依存する寄生虫を殺して良いか。」(2015.1.24)】

【「剥き出しのキズグチ。」(2015.1.30)】




過程を綴る記事は現在の私へ繋がる時代に辿り着き書き続けて居る。

【「私の時間は残り限られて在るのに。」(現在に向かう私・40)(2014.1.25)】

【「腐敗し朽ちて消えてくれたら良いのに。」(現在に向かう私・41)(2014.1.26)】

【「楽に消えるなら諦めもつくだろうに。」(現在に向かう私・42)(2014.1.28)】





過程を綴る記事は
2013年の私まで辿り着き
記して在る途中だ。



2013年から


ステージ上にも
ブログ上にも


摂食障害と
自傷を

晒し掲げて
活動をする事を始め


月下陽香が
その
始めの1年を
終えようとして居る頃を

記して在る。




記事は

すぐそこの時代まで
辿り着けて在るのだ。

ほんの少し前だ。

すぐそこの昔だ。


やっと
ここまで辿り着いて。



私は気付いた。

そこに在る現実に気付いた。




そこには

まだ「癒え」が無い。

「癒える」には
まだ余りにも遠い。




恨みも
憎しみも


疑問も


悲しみも
苦しみも

嘆きも
涙も


裏切りも
押し付けも


我慢も

情けも



あちこちに
埋もれて居て


それらは
まだ

見事に
熟れ上がったままで


まるで
埋め込まれた地雷で。



私は

ついに

自ら
ひとつづつ

その地雷を踏みながら

木端微塵に
砕け散るような想いの中で


思考を
重ねなければならない地点へと

行き着いたのではないかと。

気付いてしまった。




まだ

過程を綴る記事を
書き始めた頃から

つい最近まで


私は

そんな地点へ
行き着く事を

想像出来ては居なかった。



これから


期間的には
あと少しで

記事は
現在に辿り着けるはずで


そこはもう

駆け足で
通り抜けるように思い


そうすれば


その後は
もっと
楽に書いて在れるように

考えて居た。



もうすぐ。


もうすぐ楽になれると

とても信じて居た。


信じて向かって居た。


懸命に。
とても懸命に。


でも。
そうでは無い事に
気付いてしまった。



その気付きに関して
前回は記した。

【「剥き出しのキズグチ。」(2015.1.30)】







私を苦しめている
出来事や現状は
いくつか在る。


ひとつやふたつでは無く

結構な数
存在をして居る。



その
隅っこのひとつには

この


気付いてしまった
絶望も

在ると理解出来る。



でも
向かおうと決めて居る。


でないと

きっと
私はずっとこのまんまだ。


いつまでも

心のどこかで


恨み
憎しみ


羨み

妬み続ける感情を

持ち続ける事になるのだろう。



付けられた傷は

ずっと
熟れたままで

痛み続けて


それを感じながら
死を迎えるのだろう。



無理矢理の我慢を
ひたすら続けながら


その都度
使い果たし

壊れ朽ちてゆのだろう。




このままは嫌だ。


このままで在るならば

きっと
私は

私が
とても軽蔑をして居る
父のような思考へと
導かれてしまうのではないかと

恐れる考えも浮かんだ。



そうなれば


きっと

私は

最終的に
自死を選ぶだろう。


愛する人を見送れたなら
迷わずにそうするのだろう。



ずっと

乱れ傷んで
生かされるのはごめんだ。


残りが
そんな人生ならば


私の精神は
もう耐えられない。



そうだ。


だから
ここまで繰り返し
注いで来たのだろう。



深く深く傷みながらも
続けて来たじゃないか。



もう少し進もう。

ここまで来れたのだから
もう少し
耐えて注ぎ綴り

行き着いて


穏やかを知りたい。




でも。

今はその力が無い。


体にも
心にも


速やかに継続が出来る
状況が無い。



少し緩やかに行こう。

今は
少し速度を下げたい。


もう
毎日は
苦し過ぎて
消えてしまいそうになるから。


そうする他に
今は思い付かない。
私はこれからどうなってゆくんだろうね。








先日。


働きながら
言われたある一言。



それは
とても胸に刺さった。


グサっと刺さって


油断したら
わーっと泣き出してしまいそうな程の
衝撃が在った。



いつもなら
チクっと刺さりはしても


きっと
過ぎれるような言葉なのに。




それは
積もり積もった結果なのか


それとも
異常に疲れ切って在るからなのか


考えた。


両方共が
私の中に在ると感じた。





休息が欲しい。


体を休め
精神を休めて
治療をしながら

環境を整理してゆける
休息が欲しい。


仕事を
投げ出す事は出来ない。


それでも休息が欲しい。




仕事のスケジュールや
バイトのシフトを調整しながら

どちらも入れない日を
数日
何とか確保した。


決定では無いけど
きっと得られるだろうと思える
ほんの数日。



スケジュールノートと
随分とにらめっこをして

やっと

空欄を作れた時に思った。




それがいつなのかは
絶対に
前もってここに書いたら
いけないって。

思った。


そうしたら

絶対に邪魔をされる。

強くそう思った。



絶対にトラブルが起きて

私の休息は
根こそぎ奪われる。



そんな恐怖に
心が固まった。



過去に
繰り返された経験から


未だ
私の中では
傷になったまんまで


怯えて在る出来事は



私が感じて居たよりも
沢山

この胸には
在るのかも知れないと


改めて考えた。






少し前
シチューを作った。


シチューとか
カレーとかって

あまり作らないんだけど

ふと
作ろうと思って作った。



温めて
チーズをいっぱいかけて

ゆでたまごも入れてから
食べてみた。



ゆでたまごの顔は海苔。


お正月に作った
雪だるまの顔とおんなじ。







※ ライブ前後等を覗きコメント欄は暫く未設置となりました。
何か御座いましたらメールでご連絡をお願い致します。(2014.8.30~)

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。