❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2018年2月3日(土)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
17:00 オープン  18:00 スタート
★月下陽香イキザマ晒し劇場【 千秋楽 】・(活動休止前イベント)
出演:月下陽香 / えんちゃん / HATTREAT

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

傷に始まり傷を重ねて傷付いて終えるこの年に。

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・



2014年が終わる。


やっと。
終わる。



振り返れば


優しい記憶が無い訳では無いけれど

痛みの数は
遥かに多く


失う出来事が
次々に襲う1年だった。





仲間

親友

仕事

環境

心 
体。


何を
いくつ失くしたのだろう。


早く

今年と言う月日が
流れ過ぎて欲しいと

振り返る過去となって欲しいと


ひたすらに
私は願ってきた。





やっとその時が来る。


「その時」…。


出来事には

必ず
「その時」が在るのだろう。


喜びに満ちる時にでも
痛みに
のたうちまわる時にでも。


受け止める時にも

突き付ける時にも。






我が家の玄関には
今年も
「鏡猫」。


餅が苦手な私は
鏡餅を買わないから

自分で作ったこの子の出番だ。



サヨナラ。

2014年。






2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。


2014年7月7日より
2年目を迎え
それについても触れて居る。

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】


順番に綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半頃の私)】
   ※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
   ※69の記事があります。

【「8・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代後半頃の私)】
   ※現在執筆中。





時に過程の続きから離れて現状や想いを記しながら。

【「亡くした今年の最後に在りて。」(2014.12.19)】

【「キズグチに何を埋め込めるのか。」(2014.12.22)】





過程を綴る記事は現在の私へ繋がる時代に辿り着き書き続けて居る。

【「血を流して生み出して在るのだから。」(現在に向かう私・32)(2014.12.27)】

【「自傷も嘔吐も掲げ立ち続けて。」(現在に向かう私・33)(2014.12.28)】

【「羨み妬み自傷癖者に突き刺さる棘。」(現在に向かう私・34)(2014.12.30)】






2014年の昨日までに

私は


273の

記事を書き上げた。


ネット環境を持たないギタリストさんにも
ブログを知って居て貰いたくて


毎回
プリンターを担ぎ出してきて

(置き場所が無くて使わない時はしまわれているので)

プリントアウトをして
手渡してきたA4用紙は


広辞苑でも余裕で追い抜く
分厚さの読み物になって居る。



今年

最後に更新する
この記事は

274番目に当たる。


今年
ここに書いて来た記事は

どれも

短編なつぶやきなどではない。

どれも
長編で
私のイキザマで在った。



書き続ける事には
とても
とても

大きな労力を要した。


大変だった。

とても苦しかった。



体が書けない時も

心が書けない時も


それでも

粘って
粘って

更新を続けた。


自分で決めた事だからだ。




2013年の七夕から

私は


摂食障害と
自傷を覚え始めた

小学校低学年の頃からの

自分の足跡を


順番に
ここに書き遺す作業を始めた。


己の過程を綴る記事を

必ず
現在の私に繋がるまで

書き続ける事を決めた。



真剣に決意をし

ランキングサイトにも登録し

懸命に綴って来た。



時に

取り乱す出来事も降り掛かった。


それぞれに

呟いて吐きだしたり

記事にしながら分析をしたり

ただ飲み込んだり

いつか記事にする為に
一応に片付けたりもした。



それでも書き続けた。


沢山

泣きながらも
書き続けた。


「辿り着くまで」と
自分が決めて宣言した事を

守れないならば

私は私を嫌いになるだろう。


適当な思い付きで
始めた訳ではないのだから


辿り着く事で
理解を得よう。





その時々の
想いや出来事も綴り
寄り道の記事も書きながら


記事は


摂食障害と自傷を覚え始めた
小学校の低学年だった頃の私から 


2013年の6月頃の私までを

書き終えた。


また
2015年から続きを書いてゆく。


「現在の私」に
至るまで書くと言っても


「現在の私」は
常に時を刻んで在るから


だんだんと
追っかけっこみたいになってきたけれど

必ず辿り着く事を約束する。



そして。

その時に。


摂食障害と
自傷行為に

依存せずに在れる私になれて


なぜ
そこに到着出来たか


言葉に出来る事を

目標にしてる。


花いばら


2014年。


月下陽香は

一度しか
ステージに立てなかった。


その

たった一度の板芸は

あらゆる意味で

私には

命懸けの「イキザマ晒し劇場」だった。


命懸け。
そう。

命懸け。

本当に命懸けだった。



その時に1枚のCDを発売した。


「キズグチイバラ」と
「癒え待ち野バラ」の

2曲を収録した【花いばら】。




「癒え待ち野バラ」は
今年の新曲だった。


“ 壊れそうなのに  誰も気付かない ”


歌詞の中の
このフレーズは


私が
一番言いたかった想いだった。



なのに。

まだ1度しか
ステージで奏でて居ない。


新しい年には

この歌を
ステージの上で歌いたい。


【 癒え待ち野バラ -イエマチノバラ- 】



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・

『癒え待ち野バラ -イエマチノバラ-』


みんな笑ってる  遠くで見てるだけ
上手く馴染めない  私だけひとり

涙詰め込んで  ここにいるんだよ
壊れそうなのに  誰も気付かない。

孤独の中で息をしている
こんな私になりたくないのに
怯え寂れて突き刺さる棘
もうがんばれないよ‥


負けそうな今日を 責めなくていい
やさしい言の葉を 自分にかけたげよう
春が来る頃には 可憐に咲けるように
輝く花荊(はなうばら)
可愛く咲けるように

大丈夫 君を愛してる



みんな楽しそう  ここから観てるだけ
いつも馴染めない 消えてしまいたい

嘆きを切りつけて  叫び続けてる
壊れそうなのに  誰も気付かない。

真ん中から吹き出す痛み
こんな私になりたくなかった
羨み妬み突き刺した棘
もう闘えないよ‥


負けそうな今日を 責めなくていい
やさしい言の葉を 自分にかけたげよう
秋が来る頃には 強く実るから
潤う紅果実(べにかじつ)
美しく実るから

大丈夫  君は愛される


輝く花荊
可愛く咲けるように
潤う紅果実
美しく実るから

大丈夫  君を愛してる
大丈夫  君は愛される



※野薔薇の花言葉・・痛手からの回復
※野薔薇の実(ローズヒップ)の花言葉・・無意識の美

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・


月下陽香を

一偏在者の陽を


今年も

受け入れ
受け止めて下さった


あたたかい皆さまに。



来る年の日々が

穏やかさへと
導かれる道のりの上に
在りますように


心より

願い
祈り申し上げます。



ありがとうございます。


2015年も
宜しくお願いを申し上げます。


月下陽香



【 ライブノーカット 】



・・・セットリスト・・・

1・浮草情火(うきくさじょうか)
2・烙印
3・モザイク
4・癒え待ち野バラ -イエマチノバラ-
5・キズグチイバラ





頂いたビールを飲んで
頂いた化粧水とクリームでケアして
今年を越したら
明日はこの靴下を履こう。




※ ライブ前後等を覗きコメント欄は暫く未設置となりました。
何か御座いましたらメールでご連絡をお願い致します。(2014.8.30~)

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡