❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亡くした今年の最後に在りて。

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・



昨日は
月下陽香の練習だった。


けど。
あんまし歌ってないや。


前日が
ギタリストさんのお誕生日だったから

練習って言うよりも
パーティーだった。



プレゼントを渡して。

飲んで
食べて
話して。


外は寒いけど
ほかほかな気分だった。


お友達が作って下さった
マフラーも
すごくすごく喜んでいた。



大好きな人の
喜ぶ顔を見れると嬉しい。



マフラーは
私が作った物では無いのに
喜んだ顔を見るのは
手渡した私。


彼の嬉しそうな顔は
作って下さった彼女から
私への
贈り物でも在るんだよね。



月下陽香の練習は
来週で
今年はおしまいかな。


来年は
もっと
ステージに立てたらと願う。











2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。


2014年7月7日より
2年目を迎え
それについても触れて居る。

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】


順番に綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半頃の私)】
   ※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
   ※69の記事があります。

【「8・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代後半頃の私)】
   ※現在執筆中。





時に過程の続きから離れて現状や想いを記しながら。

【「傷を重ね付けられた日々にも。」(2014.12.6)】

【「自傷に代わるものなんて在るのだろうか。」(2014.12.9)】





過程を綴る記事は現在の私へ繋がる時代に辿り着き書き続けて居る。

【「深い憎悪が自傷をさせるなら。」(現在に向かう私・25)(2014.12.14)】

【「自傷に繋がる憎悪を葬る為に。」(現在に向かう私・26)(2014.12.16)】

【「自傷癖者に仕上げられた私と彼女の最後。。」(現在に向かう私・27)(2014.12.17)】





2013年の七夕から
書き始めた
過程を綴る記事。


小学生の頃の私を
書き放つ事から始まり

現在は

2012年の9月25日。


母と妹が
居るかも知れない所まで
出掛けた私を
書き終えた所だ。



今日は

続きから反れて

記事を書きたい。





今年もあと少し。


少し前に

我が家に
私の大好きなビールが届いた。


大好きな女性からの
贈り物だった。


今年の後半は

互いの記事には
いつも触れて居ても

直接連絡を取り合う事は
ほとんど無いままに
過ぎて居た。



とてもとても
愛おしい命を
ひとつ看取ってから

本当に
疲れ果てたと

痛感した私は


音楽関係の店や
ライブイベントに
伺う事も

避けて過ごしたから

夏以降はお会いする事もなかった。



それなのに。


私の事を
覚えて居て下さったのだなと
とても嬉しかった。


私の好きな物を
覚えて下さって居る事も嬉しかったが


何よりも
私の存在が
その方の心の中に
在れる事が

とてもとても嬉しく感じた。





先日

和歌山にお住いの
大事なお友達が

荷物を送って下さった。


届いた段ボールを開けると
ぎっしりと
詰め込まれた贈り物。


編み物の講師でおられるその方が
手作りして下さったマフラーは

私だけでは無く
ギタリストさんの分まで
編んで下さっており


他にも
手作りのツリーや

沢山のお菓子や
スープ

カイロもいっぱい
入れて下さって居た。


隙間には
私が仕事で使える
プチプチも詰め込んでくれていた。



彼女が
贈り物を送って下さる時

いつも思う事が在る。


もし
私に

お母さんとか
お姉ちゃんとか
家族が居れば


きっと
こんな風にしてくれるんだろうなって


箱を開けて思う。


あったかいなぁって。

想う。


彼女はいつもあたたかい。

だから
20年も繋がって居てくれたんだろうね。





昨日は
贈り物が沢山届けられた。


出掛ける寸前
郵便屋さんが
届けてくれた荷物は

京都にお住いの
歌姫さまからの贈り物だった。



ピンク色の
リボンをほどけば

むぎゅーって

可愛くて
優しい物が
詰まって居た。


ひつじさんの靴下や
しょうが黒豆茶
化粧水やハンドクリーム

元気になるブラックサンダーも
楽しくなるアンパンマンコロココボールも


飛び出した。


メッセージも
あちこちにあって。

全部
声に出して読んだ。



ハンドクリームは

良い物を探しに行きたくて
ここにも
ちらほら書いた事があるけど


ずっと
買いに行きたくて
行けないまんまだったから


覚えてくれてたんだって
感動をした。


ひつじさんは
きっと
元旦に履くんだろうな。。


それまで
「めぇめぇ」言いながら
見つめて過ごしてそうだ。



私の中の
子供も
大人も

幸せにしてくれる贈り物は
すごく嬉しかった。

優しかった。





夜には

またまた郵便屋さんの登場。

ふたつの荷物が届いた。



ひとつは
横浜にお住いのご夫婦から。


ギター弾きだったご主人と
知り合った頃

私は
まだホステスだった。


大きな借金抱えて
朝も夜も働いていた頃。


友達と店に飲みに来ていた
お客さまだった。


いやらしい客なんて沢山居る。

体目的の客なんて沢山居る。


そんな中で

彼は
そういう目的では無く
私達は良い友人になれた。



本当に
お金を持っていなかった日に


店の後
居酒屋でごはんを食べさせてくれて

自宅まで
送り届けてくれた事は
今でも
とても覚えて居る。



背の高い
美形の男性で
とってももてそうなのに

すごくシャイで
なかなか
彼女が出来ないで居たけれど


今の奥さまと知り合って
ご結婚されて

現在はお父さん。


家庭を持たれてからは
誕生日のお祝いはしなくなり

結婚記念日に

いつも
お祝いを贈るのだけれど


そうしたら

年末に
いつも
美味しいお酒を
送って下さるようになった。



ずっと
繋がって居て下さる事は
とても嬉しくて有難いと思う。





もうひとつは

和歌山にお住いの
ご夫婦からの贈り物だった。


パジャマの上から履ける
もこもこの靴下には


こんなのあるんだなって
驚いた。



すっごい大きなチロルチョコは
ギタリストさんと開けたいと思う。


トナカイさんに変身してる
クマちゃんは
早速ソファに座らせた。



このご夫婦と
猫ちゃんへの
クリスマスの贈り物を

私も送らせて頂きたくて


先週
ラッピングをして箱に詰めた。


ちょうど
お便りを書いて居る所で

書き終えたら
送ろうと思って居た。



どうしても

きちんと伝えたい考えや
感情が在って


それを伝えなければ
未来が悲しくなるように思えて


もう繰り返す事は避けたいから

ちゃんと書き出そうとすると
やり直しの繰り返し。



クリスマスまでに
書き終えて送りたいと思う。

もう少しお時間を下さいね。





毎日はとても忙しい。


今日も
バイトも
本業も
必死こいて踏ん張って居た。


疲れが
目一杯溜まって居て
とてもしんどい。


でも
やらなきゃいけない事も
やりたい事も

まだ沢山在る。




数日会えなかった
野良猫ぶーにゃん。


今日は居た。


いつも
誰かがフードをあげてるみたいで

今日も食べて居た。


鳴いて
寄ってきてくれるから

今日も
ちょっとだけ
ぐにぐにと触ってみた。




ぶーにゃん。。

何だか

また
丸くなったような気がするよ。。


明日は雨降りだから
会えないかもね。




野良猫ぶーにゃんを
知って居る人は
一体何人居るんだろう。


きっと
世の中の僅かな一握り。


知らない人の方が
遥かに多い。


知って居る一握りの中で
会える事を楽しみにして居る人は
何人居るんだろう。


きっと多くはないんだろう。



有名な芸能人とかでない限り
きっと
人間も
そんな感じなのかも知れないと

考えたりする。



私の事を
知ってる人なんて

世界中のほんの一握り。


そんな私を

気に掛けて下さる人は


もっともっと一握り。



私が

今日も
一生懸命生きて居る事なんて

ちっとも知らない人の方が
うんと多い。


数え切れない人達が

私の事なんか
知らないで生きてる。




今日。

ここに
生きて在る私。

いろんな出来事に

沢山
泣いた今年。


そんな私を
知ってくれてる人達が居て


私の為に
お金を使い
時間を注ぎ

贈り物を
送って下さる人達が

居て下さる。


有難いと思う。




私の毎日の中に

頂いた物に

触れたり
食べたり
使ったりしながら

また
改めて

贈って下さった人達を

想ったり
願ったりする時間も増える。


しあわせだと思う。




心の中の
引き出しのあちこちが
空っぽになったような今年。


この年末は

贈り物の
ひとつひとつを


心の引き出しにも

入れてゆこう。




※ ライブ前後等を覗きコメント欄は暫く未設置となりました。
何か御座いましたらメールでご連絡をお願い致します。(2014.8.30~)

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。