❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汚れた足跡と足音と。

      ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆



昨年の
6月から務めて居る職場は 
大きな薬局で 


1階は
受付と待合と 

その奥は
調剤室 

2階には 
ロッカールームや 
控え室 
倉庫 
給湯室 
トイレが在る。



2階に上がる階段の真下は 

調剤室の
ちょうど
コピー機が置いて在る場所に当たる。


このコピー機からは 
薬袋や薬情が
外来の数だけ
次々と出て来るから 
頻繁に使う場所。



休憩や用事等で 
2階に上がる人の足音が
とても良く聞こえる場所でも在る。




足音でわかる。

誰が上に行ったのか
大抵わかる。



階段を
駆け上がる時の足音で 


その人の
生活と
性格が
見える気がする。



しっかりと体重をかけて 
踏みしめて 
音を立てて上がる人ほど 

物怖じしない人に思える。


足音の静かな人程
おとなしい人が多い気がする。



どんな環境で育ったかとか 
今暮らして居るかとか 
見えてくる。


特に
職場では 
皆が規定のシューズを履いて居るから 


ブーツやパンプスのように
踵の音が鳴るとか 
そんな状況では無くて 

同じ靴で歩くから 
その違いが良くわかる。



個人的に 

ドスドスと
足音の響く人は 
ちょっと苦手。。


大きな音を立てる人が苦手。


父がそうだからかも知れない。


私は
音を立てないタイプだから
余計にそうなのかもね。





歩けば 
足音が出る。

歩けば足跡が残る。


人生もそう。
生きて来た足跡が残る。



その足跡は 

どんなに親しい
他人や
家族が居たとしても 


その
誰とも比べ物にならない位に 

自分がわかって居る。



自分の足跡は
自分が誰よりも知って居る。




本当ならば…

問題は


きっと

足跡では無い。



足跡しか見えないから 


そこに
気を奪われてしまいがちで 


そこに在る汚点に
執着してしまいがちで。



過ちで在るとか 
本意では無いとか 


心当たりや
自覚が在る出来事程 


記憶には刻まれて 

トラウマなんかになって居たりもして。



私も

きっと
まだまだ
その辺りに立っては 


迷い悩んで居る
ひとりでしかない。



だから
いつも
こうして記事を書く。


言葉にする。



人は
言葉にする事で
認識が出来るともいう。


言葉に出来て初めて
始まるのだと私は思う。



残した足跡よりも 

本当は 


次に
踏み込む

まだ見えない
一歩の方が


重要だと言う

当たり前の事に 
気付いて

踏みだせる私を

探してるんだろう・・・。








「摂食障害者」「自傷癖者」で在った私の
発症から約30年間の過程を
2013年7月7日から
2年間を掛けて書き続けた記事と
その後書き始めた
原因や理由 克服について思う記事は
各「かてごり。」に安置されています。

お役に立てるかはわかりませんが
必要な方はいつでもお立ち寄り下さい。

下記ページに
全「かてごり。」の説明と
各「かてごり。」へのリンクをまとめて居ます。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック




こちらのカテゴリに含まれる記事も
少しづつ書いて居ます。

【「10・自傷と共に生きてきた30年を越えて。」(書き終えた私なりの答え)】









昨日今日と2日間で 
隣に
新しい住人が越して来て居る。




生活音の全てが
異常にうるさくて 
前の住人とは物凄く揉めた。



引っ越しともなれば 
大騒ぎだろうと覚悟していたが 


前の住人の
日常の生活音の方が 
遥かに遥かにうるさい。


やっぱり
前の人が普通じゃなかったんでしょね。


自分が異常なのか

とも考えて
物凄く苦しんだ時期もあったけど 

どうやらそうではない感じ。



ちょっと安心した。


どんな方だろうね。

揉めずに
生活してゆけたら有難いなぁ…。





朝は
ほんの少しだけど
お米を食べる練習をしてたけれど 


今年になって
また足踏み状態。



上手く食べられないと言うか…。

しんどくて駄目で。。



仕事は
とてもハードで 

いつも
ボロボロにくたびれてしまって 

スタミナが足りないから 

食べて行かなきゃと思うけれど 

消化器官が
付いてゆかない感じで。



一番の理由は
疲れ過ぎて居る事だと思うのだけれど・・・。



でも 
少しずつでもね 

食べれそうな日は
食べて行けるように 


炊いて冷凍したお米たち。。


1合で4食ちょい作れる。

みんなに顔を描く。





リビングで
いつも座る場所を変えてみた。


それだけでも
気持ちが
少し変わってくれたらと思って。



今朝は
少し前髪を切った。


ストレスかアレルギーか 

不調だからか 


鼻水は止まらないし 
浮腫みはどんどん悪化するし 
顔や頭皮には 
吹き出物や湿疹が出る。



そんな私にはきっと 

小さくても 
気分転換を探す事が大事に思えて 

地味な小さな事をしてみてる。






今日の大阪の空は 
青くはないけれど 

でもお天気は良い。

間もなく納品に出発。


帰りには
スーパーに寄って来ようかな…。



歩けるようにはなれてきたから 
移動の苦痛はとても減った。




もう2月も終わり。


今年の春は 
去年よりも穏やかに暮らして居たい。


今年は
去年よりも
失くさずに居たい。

楽しい事を感じて居たい。




いつもいつも 
必ず遭遇して居る 

所詮は
付録扱いされるような出来事や 

提供だけして
忘れられてゆく想いから 


解放されて生きてみたいと

願うけど…。




どうなんだろうね。
ずっとそうだったものね。




更新しています。

宜しくお願いしますね♪








★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




スポンサーサイト

結局は死にそうで足掻いてるだけ。

      ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆



玄関先のカランコエ。


2色共に咲き始めた。

少し特別な花。




初めて買った時は 

楽勝に
手の平サイズの

小さな鉢の赤い花で。


過程を綴る記事の中の
30代に書いたけれど・・・。




父の暮らす家。

見事なゴミ屋敷になったままの 

消えた
母と妹の
捨てていった物や 

過去の残骸が

放置された家を 


片付けに通った時に 


その初日に
買ったんだよね。



この花が咲く頃には 

少し
楽になって居たいと

願って。


駅の花屋さんで買ったのね。





片付けが随分と進んで。

もっと片付けたいのに
父が足踏みを始めて。



結局は

この人は
捨てられないままに
ここで朽ちて 


その後始末を

また
私がするのだろうと

思い始めた頃に 

大きな鉢に植え替えて。



そこから
どんどん増えた。


適当に
ぷちっと切って挿し木すれば 
どんどん増えて
大きくなってくれた。





3匹居た愛猫の内 


最後まで生きてくれた
大事な大事な子は 


19年間を私と生きてくれた。


この世の中の誰よりも
長く
共に暮らした我が子だった。




摂食障害も
自傷も 

思い切りやって居た頃の私も
見て居た存在。


それでも

私を
一番に求めて
寄り添い居てくれた命。




2014年の6月。



壮絶だった看護と介護の果てに 
この手の中で召されて。


その後1年間 

毎日花を飾り 

それに
縋って繋いで居た頃に 


また

ひとつ 
ピンク色の花が咲く 
手の平サイズのカランコエを買った。


それもまた 
増えて育ってくれた。





この花は 

これまでに
ひとりに贈った事も在る。

大切な女性が

大きな覚悟を持ち 
名古屋から大阪へ
越してきたときに
送った事が在る。




我が家の
2色のカランコエは 

大きく育ち増えてゆく。


幸せも
そんな風に増えてくれたらいいのに。



いや・・。

そうじゃない。

幸せじゃなくて。



現状の中に
幸せを
沢山見付けられる穏やかさを 

そんな風に育てられたなら 


心も
身体も 


もう少し

生きやすいだろうに。







「摂食障害者」「自傷癖者」で在った私の
発症から約30年間の過程を
2013年7月7日から
2年間を掛けて書き続けた記事と
その後書き始めた
原因や理由 克服について思う記事は
各「かてごり。」に安置されています。

お役に立てるかはわかりませんが
必要な方はいつでもお立ち寄り下さい。

下記ページに
全「かてごり。」の説明と
各「かてごり。」へのリンクをまとめて居ます。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック




こちらのカテゴリに含まれる記事も
少しづつ書いて居ます。
【「10・自傷と共に生きてきた30年を越えて。」(書き終えた私なりの答え)】







先日
ギタリストさんが届けてくれた花。

キレイに咲いて居る。


目に飛び込んでくるような青。

生命力を感じる力強い色。




部屋の中に
目を奪われる物が在ると 

ちょっとピリッとして
気持ちが良い。



寒い中
届けてくれた
彼のおかげ。

感謝いっぱい。







ヘアスタイルを変えたいなぁ…。

何かを
変えたくてたまらないけれど 

何も見当たらないから 

そっちで
消化出来ないだろうかとか 



足掻いてる感じで 
そんな事を思う。






少しの間 

両隣が空室で 
気楽だった我が家。



ここを
選んで一番の失敗は 
木造建築で在ると言う事。

最悪だ。


音に関しては
見事に恐ろしく最悪。



隣の家の

足音や
扉の開閉や 
くしゃみや笑い声 

色々様々な生活音が 


自分の家なのか 
隣なのか 

区別がつかない位の音量で

響いて聞こえてくる。




これまでの

それで
どれだけのトラブルが起きたか
わからない。

数え切れない。



色々合って そ
れでも暮らしてきた中で 


やっと
少しの間
両隣が空室で過ごせて居て 
ギターの練習も出来たけれど。


また出来なくなるね。




賃貸に暮らしてるんだから
当たり前の事だけど…

ちょっとショック・・。




自分の家が欲しいと
思った事は何度か在る。



だけど 


自分の
親の家の
後始末を考えると 



子供も産まなかったし 

持つべきでないと
思っても居る。




一生
賃貸で暮らしてると 


結局は
ちょっとした家が建てられる位の家賃を
払って捨ててる。


虚しいもんだね。





新しいお隣さんが 

標準的な
常識ある人であるように願ってる。




以前が
全くそうでなくて大変だったんだよ。
怒鳴り込まれたりしてね。

くたくたになったから。




お互いに
居り合って
暮らしてゆける人だったら有難いな・・・。






★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。