❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埋もれて痛んで傷んで終えるんだね。

      ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆



交通事故に遭ってから 

治療を続けて居るけれど。


やっと。
やっと最近。


歩行時の痛みは
少し楽になってきた所だった。



このまま
順調に回復出来れば 


もうすぐ
自転車には乗れるようになれるかなと 
期待して居た。




でも
今日は痛みが酷い。



何も無い状況での

「今日は痛い」

なら 


疲れてるかな… 

使い過ぎたかな…

とか 


考えて
休めたりするんだろう。



でも 


事故後の治療にも 

通院だけでも
疲れ切って居る中で 


それでも
やっと少し
楽になり始めた中での痛みは 


不安ばかりを連れてくる。



このままどうなるの?


もういい加減
安心して生きたいのに。




保険も変えられないまんま。
とっても困ってるんだよ。



耐えられない激痛こそ 
滅多に無くなっては来たけれど 


痛みを感じない日は無い。



私は

これからどうしたら良いのかな…









「摂食障害者」「自傷癖者」で在った私の
発症から約30年間の過程を
2013年7月7日から
2年間を掛けて書き続けた記事と
その後書き始めた
原因や理由 克服について思う記事は
各「かてごり。」に安置されています。

お役に立てるかはわかりませんが
必要な方はいつでもお立ち寄り下さい。

下記ページに
全「かてごり。」の説明と
各「かてごり。」へのリンクをまとめて居ます。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック




こちらのカテゴリに含まれる記事も
少しづつ書いて居ます。

【「10・自傷と共に生きてきた30年を越えて。」(書き終えた私なりの答え)】









とにかく

うるさくて 

とにかく
目一杯迷惑な

隣の家族が 


11月いっぱいで
引っ越す事になった事は
直接聞いた。


私が
2階の窓を開けて居たら 
丁度外に居た 

昨年夏 

筋の通らない言い分を突き付けて
怒鳴り込んで来た 
110号室の旦那が 


家の中の私に向かって 


「今月で引っ越すから掃除でうるさくなるかも」って

言った。



だから私は 


窓から
外のその人に言った。


「昼間なら問題ないですが
 深夜は止めて下さいね」




それから2週間。


連日の騒音。



平日は
夕方から深夜まで 

週末は
お昼過ぎから深夜まで 


最後の4日は
夕方から朝方まで。


完全に
嫌がらせのような状態だった。



ただただ我慢。


この何年もの
生活音での我慢の中でも

1番の我慢。




今朝。

やっと。


何年振りだろう。

静かな朝を迎えられた。




いつ
また
誰かが越して来るかはわからない。


また
騒がしい家族かも知れないし 


大嫌いな
子供が数人とか
居る家族かも知れない。


でも
もう何年も我慢してきて 


今は
そんな想像ももうしたくない。



きっと
年内位は静かだろうと 
勝手に思って安心する事にする。


想像や妄想で
ストレスが増えるのは嫌だから。






月曜日からぐったりな私に 
ギタリストさんが
エールを届けてくれて居た。







そして

今日は 
凄い贈り物を頂いてしまった。


月下陽香のYouTubeを 
始め
立ち上げて下さった方が
居られるんだけどね。


屋久島から青森にお引越しをされて 

その土地から
贈り物を送って下さった。





「美味しいお米が手に入ったけど
 今でもお米は食べられませんか?」って

前もって聞いて下さった。




6月に入社してから 
お米を食べる練習をしてきていて 

今は
量は少しだけれど 
出来るだけ
朝に食べて居る事を伝えたら 

送って下さった。





可愛いラッピングをして 
メッセージも添えて 


ピカピカなりんごまで一緒に 

高級なお米を送って下さった。



ありがとうございます。

私なんかに
勿体ないお米だよね。



大事に大事に頂こう。
大切に味わおう。


1日を
働いて生きるチカラにしなきゃね。


頂くのが楽しみ。



りんごは明日から頂くつもり。


お米は
炊き立ても頂けるように 

スケジュール考えて 

気合い入れて炊こう。






11月が終わる。


虚しいままで終わる。



まだ 

想いを伝えなければならない方への
お便りすら 

出来上がらない

感情と心境と思考。

そして
体調と環境。



12月は 

本業も副業も
詰め込みのスケジュール。



その合間は
ほとんどが通院で埋まる。





家の掃除もしたい。


今年は

8月に事故に遭ってから 
家中の掃除が
手抜きになってるから 
大変だ。



合間に

見付けては重ねる掃除で 

心も
少し整理出来たらいいのにね。





美味しいお米頂いて 
ゆっくり考える時間も
持ちたいね。





★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




スポンサーサイト

緋色の寄生は悲しい共存なのだろうか。

      ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆



先日出掛けた時 

ダリアや
イルミネーションを観れた事は
ここ最近で
記事にも書いた。



その時にね 


まだ時間も早くて
混雑もして居なかった内に 
ゆっくり見て歩いた場所は 

産地のお野菜や花々が買える市場。

「道の駅」みたいな感じの施設ね。


ああいう場所は楽しいね。


日頃
スーパーでは見掛けないようなお野菜や 
地元も人達の手作りの物も色々。


花や木や
ガーデニング商品は
物凄くいっぱい在った。



クリスマス関連商品も
沢山在ったよ。


ポインセチアが活き活きしてて 
シクラメンは見事だった。



その中で 

一目惚れをして 
迷わず買い求め 


大事に連れ帰ったのは 

このサボテンだった。


壊れないように
傷付けないように 

大事に守って連れて帰って来た。






「摂食障害者」「自傷癖者」で在った私の
発症から約30年間の過程を
2013年7月7日から
2年間を掛けて書き続けた記事と
その後書き始めた
原因や理由 克服について思う記事は
各「かてごり。」に安置されています。

お役に立てるかはわかりませんが
必要な方はいつでもお立ち寄り下さい。

下記ページに
全「かてごり。」の説明と
各「かてごり。」へのリンクをまとめて居ます。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック




こちらのカテゴリに含まれる記事も
少しづつ書いて居ます。

【「10・自傷と共に生きてきた30年を越えて。」(書き終えた私なりの答え)】








かわいいなぁ・・
金魚みたいだぁ・・・

欲しい。欲しい。


これは絶対欲しい。


心底欲しくなって買った。


きっと
何時間でも
見つめて居られるって 

そんな気持ちにまでなる勢いだった。




昔から
サボテンは好きだったけれど 

今年は
今まで以上に
サボテンに
はまりつつある私。


自宅のサボテンも 

子供たちが成長中だ。





でも
特別詳しい知識は無い。



それでも 
自宅のサボテン達は

幸い 
無知な私の世話でも
育ってくれているけれど…



こんな緋色の子は初めてだ。

どうしたら良いだろう。



連れて帰って来たこの子は
既に 
その身に子も宿してくれている。


出来れば
別の鉢で育てたいけれど 


これを 

家に在る子たちと同じように
増やせるのかもわからなくて 

調べてみた。



金魚みたいな新人ちゃんは
「緋牡丹」と言うサボテン。


調べて知った私の心には 

衝撃と
切なさと
寂しさと
母性が

入り混じったような感情が在った。

【緋牡丹の育て方】



あくまでも 

これは
あくまでも 

私なりの
私的な 

私個人の 
受け止め方と
表現と
理解で言うのだけれど。




この 
緋色の可愛い鮮やかな子は 

この子単体では
生きてゆけないって事なんだよね。


葉緑素が無いが為に
個体では
土の上では生きられない。



同じ種類のサボテンで 
土の上で
自力で生きる子たちも存在はしてる。


けど

こんな鮮やかな色では無くて 

身体のほとんどが緑色で 
少し緋色が混じる感じ。



緑色になれる葉緑素が在れば 
自立できるのに 

こんなに綺麗だと 
それが無いから
自力では生きれない。




台木になってくれている 
緑色のサボテンから 
命を頂いて存在してる。


共存だね。

寄生
みたいな感じもするけど。


うーん・・。
どっちだろ。。



だから 

台木である
緑のサボテンが枯れたら 


この
緋色のサボテンにも

枯れた毒素が流れて 

共に召されてしまうんだ。


互いの身体は
共有だから 

良くも悪くも浸食し合う。


台木を吸い上げて
美しく生きて在れても 


その時間は僅か数年。


新しい台木となる 
サボテンを
見付けて接ぎ木するのは
難しいらしい。



この子が
せっかく宿させている子たちを 

新しい台木を探して
移植したいけど…


それも物凄く難しい作業のようだ。



「緋牡丹 接ぎ木」でググってみたけど 

もう
ちょっとした手術みたいで 
私に出来るのかどうか…。



それに 
サボテンを植え替えるには
季節的に最悪だ。


この気温の低さは致命的。

春まで待つべきだろう。


現在
まだ台木は元気。



どうか
冬を越して
春を迎えて欲しいな…


この子の命 

繋げたらいいな…





小さなサボテンをひとつ 
新たに迎えた事で 

色んな感情を確認したよ。







ひとりじゃ生きてゆけない…。

そうだね。

それはとてもわかる。

ひとりぼっちは嫌だ。
耐えられないや。


だけど…

信じて関わる程に 

傷付いて
失う事も

次々と降り掛かる。


だから
とうとう 
私の心は人に怯えてる。



きっと
また傷付けられる。


そう構えてしまう。


もう我慢したくなくて 

だけど
結局はそうするしか無くて 


大事な物を
奪われてゆくのだろう
少し先が 


毎日に不安を育ててく。



だけど

やっぱり 独りは辛い。


ひとりでは生きてゆけないのは 
心だけでは無くて 

実際の生活の
経済的な面でもそうだ。



だから
どんな形で在れ 

社会に参加して
存在して在れる事には
重点を置いて居る。


それは楽では無くて 
正直しんどい。
正直辛い。



なりふり構わず 

我が儘な欲だけで振り分けずに 

最低賃金からでも 
必死になって
喰らいついて努力重ねて 

持病を利用せず 
死ぬ気で探せば 

きっと必ず 
社会に在る事が出来ると
私は思って居て 


それを実行してる姿に 

時に
共感の声を頂ける時が在って 

その時だけは 
報われた気がしたりする。



まぁ 
そんな声は滅多に無くて。



もう
傷付く事に耐えられなくて 
コメント欄も無くしてしまったけれど 

見えない所にも 
色々な声は変わらずに在り 

名も顔も明かさない者からの
否定も多い。




このブログもチェックしながら 

まだ参加して居る
ランキングサイトにも
クリック応援を続けてくれて居て 

チェックしてくれている方が 

先日言って下さった。



「癒え待ちよすが-イエマチヨスガ-の記事は
 全て必ず
 ランキングサイトの注目記事に入ってるよね」 って。


そなんだよね。


過程を綴らなくなって 


その上
この数ヶ月は 


日常の
出来事や感情を
記すだけの記事も多いのに 
注目記事に入れて貰えてる。



それは 

賛否両論多々在れど 
読んで下さって居る方々が 
居て下さって居るという事。


有難い事。


本当に有難くて 
感謝して居る。


ありがとうございます。






文字だけでは
伝えられない事は
沢山在るし 


放つ私と 
受け止める読者さんの
感覚の違いも

在って当たり前の事。


だからいろいろ。。





勿論 

それぞれに 
病気にも症状にも
環境にもよるから 

私は
読者さん達に 

否定や押し付けをして居るつもりも無くて 

これでも
これなりに色々見て来たから 
わかると思う事も

多々在るんだけど・・・ね。



上手く伝わる事が
増えてゆけば嬉しいなと思う。






こんな性格だからかな…。

やっぱり偏在だからかな…。



理想や夢を 

ドラマチックに語りながら 


人に期待を持たせるくせに 
結局
進もうとしない 

出来ないままの人よりも 

時に
泣いても毒を吐いても  

必死で生きてる人が好き。


人の背に
肩に
乗っからずに 

自己の歩行で 


人の物を
奪ったり盗んだりせずに 

自己の表現で 


押し付けたり
逃げたりせずに 

自己の責任で 


社会に在り続けながら
頑張る人が 

やはり好き。



自分も 

せめて
そこに近付く生き方が出来る人を
目指したいとは 
いつも意識してる。





それにしても…。


また
話はサボテンに戻るけどね。



手の掛かる子を
求めてしまったなぁと

つくづく。。



もう一度だけ 

この世に生きて在れる内に 


もう一度だけ 

猫を
生活に向かえたいと 
思ってるの。


昨年の6月に
19年間を共に過ごした
愛おしい猫を看取って以来 


やっぱり寂しくてね。



間違いなく 
また 

子供みたいな存在になるだろう猫を
迎える前に 


とっても手の掛かるサボテンを
望んで迎え入れてしまったよ。



ちゃんと学んで 


大事にしてあげんとね。




★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。