❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私はきっと限界に思う痛みと境界線上に居る。

      ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆



痛み止めは

飲んでも
全く効かなくなった。


そりゃそうだよね。


もともとが
傷み止めや
麻酔が
効かない体質な上に


この1ヶ月半
出勤日には
必ず飲んで居るのだから
もう無理だよね。



もうひとつ
キツイ薬が
職場で買える環境に在るけれど…。


事故後

連日24時間共存してる痛みは

いつ楽になれるのか
見当もつかない現状で


安易に薬を強くしても
治療とは結び付かないし
本当に困った時に
すがる手段も失ってしまう。





身体以上に

心が
もう

痛みにのたうち回ってるような現状。


辛くてたまらない本音。



パソコンには


とてもとても
優しいメールを頂いて居た。



「その痛みに手を当ててあげられなくてごめんなさい」って。



なんて優しいんだろう。

なんてなんて優しいのだろう。



いつも気に掛けて下さる女性。

ご自身も大変なのに
それでも忘れないで居て下さる方。



十分過ぎる位に
手を当てて下さったメール。


沢山のご心配をしたためて
送信下さって居た。


気に掛けて頂いて在れる事に
幸せだと気付く。


いつもいつも
申し訳ない程にあたたかい。

有難いと思う。








「摂食障害者」「自傷癖者」で在った私の
発症から約30年間の過程を
2013年7月7日から
2年間を掛けて書き続けた記事と
その後書き始めた
原因や理由 克服について思う記事は
各「かてごり。」に安置されています。

お役に立てるかはわかりませんが
必要な方はいつでもお立ち寄り下さい。

【「癒え待ちよすがの「かてごり。」ページへ】 ←クリック



このカテゴリに含まれる記事も
少しづつ書いて居る。

【「10・自傷と共に生きてきた30年を越えて。」(書き終えた私なりの答え)】






今朝
珍しくお米を食べた。


本当に珍しい。



私は
日頃お米を食べない。



嫌いな訳では無いけれど
特別好きでは無い。



たまーに。

極々たまーに。


ふと・・
食べたいとも思うけれど
3口位で十分に満足。



ライブの時だけは
必ずおにぎりを食べるけれど


お米を食べる事は
本当にとっても珍しい。


パンはよく食べるんだけど

消化器が物凄く弱いから
お米を普通に食べたら
消化が付いてゆかないのね。




だけど
お米を食べると
やっぱり
チカラが出る事は感じてる。


だから
冷凍庫にはストックしてる。




どれも

アザラシとか
セイウチとか
こげぱんとかの

顔を描いてたりする。

ちょっと楽しいからね。



ここ数日は
もうしんどくてたまらなくて。


少しでも
スタミナがついてくれたらと願って
朝ごはんに
少しお米を食べてみた。


結果はわからなかった。


今日1日だけ食べたって
変わらないか…。







5時半に起床。


何度も目覚める夜は
あまり眠れなくて
だるい目覚め。


痛みに唸りながら
体を起こして


今日はどうやって出勤しようか
悩む事から始まる。



駅まで歩けるだろうか。

駅から歩けるだろうか。

勤務出来るのだろうか。


今日
どうすれば
動けるのだろうか。



孤独で辛い悩み。

伝わる人に会いたいや…。









今日で9月も終わり。


2015年も

あと3ヶ月。



月下陽香は
いつステージに立てるのだろう。



年内は

立てないまま

また
痛む想い出を
抱きしめたままで


どうしても
落ち込んだまま


今年を
終えなければならないのかな…




「月下陽香」としても

「うたうたい陽」としても


回数は
もう絶対にこなせないから



大事に大事に込めて
懸けて
向かう分


せめて


次を楽しみに描ける位の

喜びとか
楽しさとか


記憶に残して
終えてゆきたいのだけれど


この2年間


本音を言えば
そうはなっていない。




それは
とてもとても辛くて

苦しくて



心の奥の底で


もう嫌だって
叫び続けたまま


時間だけが流れてく。




だからまた


次へ向かう想いは

痛んだままで強くなる。




明るい気持ちで
前を向こうと

重ねても重ねても


痛みが付き纏う。




それでも。


こんなに
毎日あちこちが痛くても
続ける練習にも


心が

いつだって折れてしまいそうで



もうすぐ壊れちゃうよって
心はずっと叫んで居て

ボロボロになってくんだよね。




人からの影響を受けずに

自分と
楽しんで
何かをこなせる人になりたいな…



難しいんだけど。



考える程に
人との交流を
絶ってしまう事が多くて


これまでに

一生懸命注いだ月日は
何だったのか


わからなくもなるんだよね。






2度

枯れかけても
頑張ってくれて


ちっちゃい子供たちを
いっぱい
抱き締めてくれていたから


自分で焼いた
手の平サイズの植木鉢に


ちびっこ達を巣立たせた。



寒くなってからの植え替えは
しない方が良いから
9月の内にって思って。



手の平に
余裕で乗っかる鉢の植え替えなら
この身体でも出来るから


ちびっこ達のお引越し。



可愛いなぁ・・。

サボテン大好きだぁ。


大きくなってくれたらいいな。






昨夜から寒い。


あちこちシップしてるのに
背中にはカイロ。



明日は
やっと1日
出勤じゃない日。



練習の予定だけど
どうなるかな…



お天気悪いみたいだしね。


体調もめっちゃ悪いし。
通院も2つ在るし・・・。



明日は
小さな郵便を
ふたつ送れたらいいな。


郵便局まで向かう気力と
歩く身体

呼び起こせるように願おう。










楽になりたい。

早く
もう少し楽になりたい。


こんなにも
ずっと
毎日痛いから

もう限界なんだ。


精神的にもまいってしまう。


人が怖いよ。


もう少しでいいから
痛くない身体で居たい。


ストレスからの不調も
とても多いはずなんだけど


体調がすごくおかしくて

通院が新たに増えてしまうし


なんとか
もう少し
楽になれなきゃ


もう通院もこなせないや。




ちょっと歌いにも
ちょっと遊びにも
行けないまんま。



ちょっとでいいから


行きたいとこに行きたいし
会いたい人に会いたい。



ただ

痛みなく歩いて



変わりそうな信号を
駆け足で渡れたらと


毎日思うよ。



それが出来ないだけで


更に早起きして
数本早い電車に乗って。



そんな事しなくて良い身体に
早くなりたい。



もう辛いよ。






ふたりだけ。


言ってくれたんだ。



「休んだ方が良いと思うよ」って。



優しい言葉で。




押し付けや
指示や
意見では無くて


心で言ってくれた。




出来るかな…


現状は
まだ何も決められないけれど


嬉しかった。




★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




スポンサーサイト

犇めく痛みに育つ孤独と想える事と。

      ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆



交通事故から
1ヶ月を過ぎた頃に


やっと少し
身体に走る痛みは楽になって

激痛からは
解放されたかと

嬉しく思って居たのだけれど。



シルバーウィークが終わり
出勤が始まると


初日から

痛みは加速して後退し

痛くて痛くて
たまらない連日を
過ごしてる。



物凄く痛い。


痛くて眠れなくてぐったりだ。



やっと
少しだけ歩けるようになってきていたのに 

また
まともに歩けない状況に埋もれて居る。




しんどくてたまらなくて。


日曜日は
出勤では無かったから 
前夜には
鎮痛剤を多めに飲んで眠った。



これ以上眠れないと
出勤にも影響する。


私の

身体も心も 
我慢に破裂してしまう。


他にどんな手を尽くしても
誤魔化せない過労も
蓄積されて思えた。



細切れにでも
少しでも
眠らせてほしい。



その願いが叶うだけの
投薬を選んで
眠りを得た。




この数年で

こんなにも長い時間を
布団の上で
うとうとし続けた事は無いと思う。



土曜日の
日付が変わる頃から 
リビングでうとうとし

これはいけないと起きて
歯磨きをしてベッドに入り


そこから
日曜日の正午まで

何十回と目覚めながらも
うとうとうとうとし続けた。




時間が勿体ない。


1日が勿体ない。


出勤では無い日曜日でも
本業は待って居て
休みでは無い。


月曜日からは
出勤が続くし
通院も続くから

日曜の内に
やっておかなくてはいけない事が在る。



でも
もう限界過ぎた。


半日を捨てる覚悟をして
横になり続けた。


やっと身体を起こせば
顔はパンパンに浮腫んでた。


普通の浮腫みでは無い事はわかる。
投薬の影響だってわかる浮腫。



それでも
何とか眠れたから良かった。



だけど
痛みもだるさも
少しも改善されないままに

また1週間が始まった。





帰り道。

走る激痛に唸りながら


少しずつ

少しずつ

必死で歩いては

立ち止まり


見上げた空は

青くて青くて。

とても青くて。



今夜は
きっと綺麗なスーパームーンに会えるから
もう少し頑張って帰ろうねって
自分に声を掛けた。






「摂食障害者」「自傷癖者」で在った私の
発症から約30年間の過程を
2013年7月7日から
2年間を掛けて書き続けた記事と
その後書き始めた
原因や理由 克服について思う記事は
各「かてごり。」に安置されています。

お役に立てるかはわかりませんが
必要な方はいつでもお立ち寄り下さい。

【「癒え待ちよすがの「かてごり。」ページへ】 ←クリック




このカテゴリに含まれる記事も
少しづつ書いて居る。

【「10・自傷と共に生きてきた30年を越えて。」(書き終えた私なりの答え)】






昨夜
作業部屋がら見えた月。


明るくて美しかった。



昨夜の月は
少し逞しくも思えた。

輝きが力強く感じた。







会社で

以前
交通事故に遭った方がおられて

少し話が出来た。



その方は

青信号の交差点を横断して居て
車にはねられたそうだ。


加害者からは
何の連絡も無く
保険会社からも
連絡は無く

加害者へ
自分から連絡をすれば
菓子折りが宅急便で送り付けられて
対応は保険会社に任せているのに
連絡をしてくるなと
言われたらしい。


怪我は
打撲程度で済んだものの
やはり
数日が過ぎてからが
あちこちに痛みが現れて
辛い想いをしたと言う。


その時ちょうど
おばあさまが他界されて
バタバタとして居て
直ぐには通院も出来ず

その後通院をすれば

今更来ても
事故での怪我では無いだろうと
医師にまで言われたそうだ。


暫くすれば
保険会社からは
もう通院しなくても良いのではないかとも
言われたのだそうだ。




青信号の交差点を
きちんと横断して居ただけなのに


身体に傷を負い

加害者には
納得出来ない対応をされ

保険会社にも冷たい対応をされ

通院をすれば
医師も疑いの言葉を向ける。



自分は悪くないはずなのに
なぜこんなにも
私が嘘をついているかの様な
態度や言葉を向けられるか


とても辛くて
暫く人間不信に陥ったと
話して下さった。





わかると感じた。


私も今そんな気持ちだから。



保険会社は

担当者の都合で
連絡はくるものの

担当者からの要求だけを
押し付けられてるだけ。


こっちの都合なんて
とっても適当にしか
扱われて居ない。



整形外科に行っても
レントゲンに現れない症状は
どんなに訴えても
信じても貰えないし

鎮痛剤の処方すらしてくれない。



今日も

私は
痛みに唸りながら

働いて生活をして居るのに


納得出来る対応を
してはくれて居ない。


整骨院だけは
丁寧に対応してくれるけれど 


そこだけではなく
やはり
整形外科には行っておいた方が良いらしく


他を探して居るが

働きながらの通院には
場所や時間に限度が在って

なかなか見付からないまま。




このままじゃ

あと
1ヶ月か2ヶ月も過ぎれば


保険会社から
治療終了の催促をされて

示談に追い込まれてしまうのだろう。



今日も
こんなに痛い。


身体は
今日も泣きたい位に痛い。


1ヶ月以上が過ぎても


私は
まだ

一度も

小走りも出来ない状態で居る。


このまま
この状態が続いたら…


どうなってしまうのだろう。



腕の打撲だけで済んで
良かったと思えたのは
1日か2日程で


あとは
ずっとずっと


毎日毎日

24時間

痛みに耐えて過ごしてる。



加害者が憎くもなる。


その感情とも
毎日向き合う。




大変なんだよ。


少し先の約束も
誰とも出来ない。




やっと
掃除機なら
頑張ればかける事が出来たのは

少し前。


2回だけ出来た。


でも
また

そんな事も出来なくなった。






作業部屋に置いて在るうつわ達。


事故後
新作の創作は
ほとんど出来て居ない。


既に在る物の中からの
納品しか出来ないままで居る。



それでも

幸い商品が在った事と

現状をお伝えしても
その中から
お買い求め下さるお客さまのおかげで


何とか
少しずつ
動かせては居るけれど



その商品を
棚から出して来るだけでも
物凄い痛みに耐えながらの作業。


物を
引っ張り出したり
持ち上げたりする事も

一々痛みが走るから

上手くゆかない。


やっと出してきて
梱包するのも
一苦労。



梱包が出来たら
発送だけれど


徒歩で
往復20分の郵便局での発送が


我慢して
頑張って頑張って

40分かけても
終えられない時が在る。





もう少し楽になりたい。


もう少し
痛まない時間が欲しい。




痛みは

孤独を連れてくるから

もう
こんなにも痛む日々が
続かないで欲しい。






一生懸命駅まで歩きながら


もう
その時点で
不安でたまらない。


迷惑を掛けずに
仕事を終えられるのか
自信は全く無い。


必死になって
意地でやり遂げてるようなもの。





そんな毎日にも

練習日でなくても
気に掛けてくれる相棒さんは

週末にも
差し入れを届けてくれた。


そして今夜も。



有難いと思う。
本当に。


こんなに人に
与えて貰った経験は

きっと他に無い。





そして。



痛みが続き過ぎて
どんどん人が怖くなって
嫌になっていた時に


ご自身の経験を話して頂ける機会に
恵まれて良かった。




その方は

とても
仕事の出来る事務員さんで
彼女が居れば困る事が無い位の
ベテランさんで

いつも物静かで
余計なおしゃべりもしないし
とてもクール。



私とは担当が違うから
仕事中も
話もほとんど出来ない。


たまたまタイミングが重なって
ほんの10分位
そんな話が出来た。



初めて
彼女の笑顔を真正面から見た。


こんな可愛らしい笑顔を
される女性だったんだと気が付いた。


それも嬉しかった。

なんだかとてもうれしかった。








昨日は
久し振りに
このカテゴリ

【「10・自傷と共に生きてきた30年を越えて。」(書き終えた私なりの答え)】

に振り分ける記事を書いた。

【「自傷と嘔吐が快感だと知ってしまった者として。ー依存の原因はインナーチャイルドだと自覚してー」(私なりの答え・9)(2015.9.27)】




昨日も
そこに書いたけれど。


あちこちにも記してはいるが 


インナーチャイルドについては

今後
きちんと言葉にして
ここに残したいと

とても思って居る。


【「インナーチャイルドと共存が出来れば。」(私なりの答え・4)(2015.7.19)】

【「摂食障害と自傷癖とインナーチャイルドの個人的バランス。」(2015.9.13)】
【「インナーチャイルド(アダルトチルドレン)は今日も生きて居る。」(2015.9.27)】





そんな中で
また
先日に感じた事が在った。



私が好きな

アーティストさんと言うか
ミュージシャンさんと言うべきか
わからないのだけれど


とても好きだと思う方々は
何人か居る。



その中のひとりには
甲本ヒロトさんがいらっしゃる。



彼が歌う楽曲の歌詞に


「あれも欲しい これも欲しい もっともっと欲しい」

みたいな歌詞が在る。


きっとそれが本音だね。


若い程に
パワーもあるから
若い人程
そうで在って欲しいとも思うし


きっと
どこかで
人は

そんな感情を
持つ時期も
あるのではないかと思う。



でも

40を迎えようとか
40代を生き始めたとか


そこに立てるまで

命が続いて


日本に生きてると
思う事も色々なんだよね。



その時々の
環境や年齢で
見方も
感じ方も
解釈も
思考も
変化してくから
当然だけれどね。




私の場合は

これまでよりも
きっと

これからの人生は短く


もう
どんなに後悔をしても


子を持ち育てる母にはなれない。


その人生を選んだのは自分。



わかって居るのにね



先日
会社の若い事務員さんが
産休に入ったのを見ていて
いいなぁって思う自分が居た。



仕事の手際も良くて
はきはき話す
頭の良い女性。


これから産休育休に入って
子育てに専念した後
また会社に戻って来る。


偉いなぁと思う。



ちゃんと考えて
積み上げて来た
生き方に尊敬をする。



彼女の未来が輝いて思えた。
とても喜ばしくも思えた。


だけど

どこかでね

羨ましいなって思った。



ここに書き続けて来た
過程の中で
晒してきたけれど


私は嘗て
2つもの命を
闇に葬った人間だ。



そうまでしても
母親になる事を
選ばなかった人間だ。



そんな

鬼のような馬鹿には

求めてはいけない
幸せだ。




なのに一瞬思うのね。

羨ましく思うのね。



身分相応が
私に
どの辺りを
与えてくれるのかわからないけれど。



罪の無い命を
自分の
その時の現状を守る為に
闇に葬って


それでも
ずっと生きたきた人間に


そんな羨みを
感じる資格は
無いだろうにね。





母とはならなかった人生を選んで在る。

私の中には

今でも
幼児の私が生きて居るから

私は
まずは
その子を

育てて今を生きて居る。



だけど

実際の私は

あの日からずっと
2人の子の母で在り

胸の中では
その意識を捨ててはいけないと


改めて
振り返り

とてもそう思い


反省をした。




我が子に
何も出来ない私は
その意識だけは
捨ててはいけないんだった。

そうだ。

いけないんだ。






人と関わりながら
感じて過ごせる
この職場に

居られる事にも


感謝して居る。







そして。


今夜はスーパームーン。


作業部屋の窓から会えたよ。





今日は「そして」が多いや・・・





★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。