❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偏在が人並みを装う為に。

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・



ここ数日の
体調の悪さは
かなり酷く


気持ちも
イライラと落ち着かない。



ストレスを
とてもとても
増やして居る事を感じてる。




まず

鏡に映る自分の顔が
通常では無い形だから

嫌になる。



上顎は腫れて

顔の表情筋は
引きつって動きにくいし


耳下腺から下
肩に向かって

顎のラインは
ぱんぱんに浮腫んで


リンパ腺も甲状腺も
一目見てわかる程に
ぼこっと腫れて
盛り上がってるから


輪郭が
ぼこぼこに
段になって
盛り上がって居て

辛い。




顔も
首も
肩も

とても痛いし


痛みは
薬で誤魔化せたとしても


形のおかしい顔は

薬で
直ぐに治せるものではないし


顔全体
隠して
仕事になんて行けないから


人と絶対に会いたくない顔なのに

出掛けなくてはいけない
現状にも


辛いし
嫌だし
苛立ちが増す。




それでも

痛みも
気持ちも

必死で耐えて

動いて居れば
熱も出て来る。



自分の事だけで
精一杯な
こんな時に限って


私には
いつも
何かしらが降り掛かる。




私よりも
ずっと楽に生きて居られる
体も健康な人が


私に乗っかって
追い詰めて
やりさがして


後始末を置いて行く。


面倒な人ほど
そう言う時を
狙ったかのように
近寄って

気の済むまで依存して


自分の感情さえ
消化出来れば


私が
どんなに
その後を苦しんで居ても
お構いなし。



これまでにも
何度も
こういう出来事に遭遇してきて

もう
うんざりな私は


昨年頃からは
依存してくる重たい人を
極力
遠ざけるようにしてる。



精神が殺されて
肉体が破壊されるからね。

面倒くさい大人は嫌って居る。



ひとりの時間も
大事な私には

距離感は重要。



相手によりけりだけれど
基本的に
距離感は無くてはならない。


干渉も嫌いだしね。



ひとりの私と
人に会う時の私は
違うしね。



だけど
何だかんだと
色々と
起きてしまうもんだ…。



それにしても。

重たい人を切り捨ててしまえば
友人って
減るんだなと思った。


きっと

それまでの私が
「友人」って枠の分類を
間違えて居たのかも知れないね。











2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。


2014年7月7日より
2年目を迎え
それについても触れて居る。

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】


順番に綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の0始まりから。」(20代後半頃の私)】
※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
※69の記事があります。

【「8・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代後半頃の私)】
※42の記事があります。

【「9・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(40代に向かう私)】
※現在執筆中。





時に過程の続きから離れて現状や想いを記しながら。

【「人を破壊する不足。」(2015.5.27)】

【「哀れに寂れ傷付けたのならば。」(2015.5.29)】

【「越えられぬ痛みの破壊力。」(2015.5.30)】





過程を綴る記事は現在の私へ繋がる時代に辿り着き書き続けて居る。

【「呪いをどう解き放てるのだろうか。」(辿り着けるまで・1)(2015.3.1)】

【「自傷癖を呼び戻す者を知れど。」(辿り着けるまで・2)(2015.3.2)】

【「キズグチを愛せた時に。」(辿り着けるまで・3)(2015.3.4)】





3月6日以降
過程の続きを書く作業からは
離れて過ごして居ますが
間もなく書き戻れるよう
重ねて居るその準備も
随分と整って参りました。

待って居て下さるみなさま
もう少しだけお待ち下さい。
いつもありがとうございます。


16日のライブは
しばらくしたら
YouTubeにもアップしますから
お待ち下さいね。





我が家の植木たちは

どれも
いつも


花を咲かせるのが遅い。


見事に
どれもが
遅い。




道を歩きながら
よそのお家の
玄関先や庭に在る木や花を

いつも
勝手に見せて頂いて居るけれど


中には
我が家の植木と同じ物を
置いて在るお家もあって。



どのお家でも
もう十分に
たっぷりと咲き乱れているのに


我が家では
蕾すら纏っては居なかったりする。



そして

随分と遅れて
花を咲かせ始める。


持ち主と同じ‥?





玄関先の黄色いカラーは
やっとひとつ
小さな花を咲かせた。


四捨五入してしまえば
もう20年
我が家に居る子だ。



当時務めて居たスナックの
横に在った風俗店の
客引きの兄ちゃんに頂いた物。


特別手入れもしていないのだけれど
毎年葉を広げてくれる。


ただ
花は咲かない年も増えて。


昨年は咲かなかった気がするけど…
今年は咲いてくれた。



この子が咲くと思い出す。

その兄ちゃんや
そのお店の女の子たち。。


当時
20歳になったばかりの女の子も居てね 
すごく仲良くしてたんだ。



彼女に頂いた
おサルさんのぬいぐるみは
今でも持って居る。



腕には
注射痕だらけの
小柄な女の子だった。



北海道から流れて来た女の子の
背負ってる現実は

余りにも深く痛かった。



今頃は
どこかで
幸せに生きて居てくれてたらいいなぁと思う。




当時

付き合いやアフターでは無く

閉店後
プライベートで
ひとりで立ち寄る店が在った。


場末の風俗店街に在る
小さな
決して綺麗とは言えない居酒屋。



母親位か
もう少し年配か
それくらいのお母さんが
ひとりでやっていた店。


朝まで開いててね

ひとりで来る女性客が多かった。


大抵は風俗嬢。


カウンターに座って
それぞれに飲みながら
色んな話をした事を覚えてる。



何かひとつ
選択が違えば

そこに居たのは
私でも在ったんだろうと
思いながら

聞いた話。 

【「葬られたイキザマを連れて。」(卒業後・33)(2015.3.4)】






明日は入社日。


少しでも体調が落ち着いて
精神が上向きで
向かえたらと
とてもとても願う。


めちゃくちゃ願う。


一生懸命頑張って
得られた新しい仕事。


頑張りたい気持ちは
物凄く大きい。




心配や苦痛は
ひとつでも減らして臨みたい。



月下陽香で在る事を隠して
人並みを装って
存在する時に


私の
精神的緊張感は

いつも

それはそれは
張り詰めて大きくて 


物凄く過酷だから


ひとつでも
楽な状態で向かえるように
何回も何回も祈ってる。



本業が在っての掛け持ちだから
フルタイムの社員では無い。


それでも

試験が在ったりして
大変だったんだけど。


バイトが決まったって
だけの事。



それなのに
いつも可愛がって下さるお客さまから
お祝いの品物が届いた。


白い可愛いブラウスを
贈って下さった。



新しく務める職場で
着れるようにと
選んで送って下さった。


嬉しかった。
とても嬉しかった。




自分の事を
忘れないで居てくれて

ちゃんと連絡をくれて

いつも覚えて居てくれる人なんて


数える程しか居ない。



人は

大抵


して貰う事は

時に
反応すら返さなくても
すんなりと
当たり前のように受け入れながら


してあげたいと思う気持ちは
持ち合わせて居なかったり

与えたいとは
考えて居なかったりもする事も


私は
私なりに
もう知って居る。





初日の明日は
勤務時間が短い。


手続きや説明や
これからのシフトの相談やらと

これから始める仕事内容の事とかね


そういうのがメイン。


だから
お弁当箱も
明日はお留守番。





笑う練習も
声を張って喋る練習も
沢山して行かなきゃね。


直ぐに萎縮して怖くなるからね。



だけど
馬鹿みたいな
地味でおかしい練習を
繰り返して居ないと


私みたいな偏在は
浮いてしまうからね。



社会に在ろうとすれば
そんな訓練を
ずっと続けてゆかなきゃ

私には
無理なんだろうとも思う。


しんどいけど

頑張って働かなきゃね。





こっちも頑張ります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

6月28日(日)

大阪・あびこ  LIVE BAR 「 ビートイン 
(地下鉄御堂筋線「あびこ駅」2番出口から徒歩1分)

※ チャージ¥1000- (1ドリンク付き)
追加オーダーは ライブデーは オール500円です。


他 詳細は近日中にお知らせ致します。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




スポンサーサイト

越えられぬ痛みの破壊力。

     ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・



繰り返し起こされる言動に

ずっとして来た我慢が
途切れた先日…。



これまでも
何回も


この心の中の糸は
千切れて来た。



その都度
私は
独りでそれを結び直して
耐えて来た。




懸命に与えても

気分や都合で
無視しながら


欲しい物は
何の断りも無く
踏み込んで奪い取り


自分のその振る舞いに
悪気も感じずに
自分の立場だけは守ってる。




誰だって

利用はされながら
粗末に扱われたなら

傷付くのだろうに。


自分がされたなら

物凄く傷付いて
悩むだろうに


私に対しては
平気でそれをするんだよね。











2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。


2014年7月7日より
2年目を迎え
それについても触れて居る。

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】


順番に綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の0始まりから。」(20代後半頃の私)】
※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
※69の記事があります。

【「8・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代後半頃の私)】
※42の記事があります。

【「9・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(40代に向かう私)】
※現在執筆中。





時に過程の続きから離れて現状や想いを記しながら。

【「人を破壊する不足。」(2015.5.27)】

【「哀れに寂れ傷付けたのならば。」(2015.5.29)】




過程を綴る記事は現在の私へ繋がる時代に辿り着き書き続けて居る。

【「呪いをどう解き放てるのだろうか。」(辿り着けるまで・1)(2015.3.1)】

【「自傷癖を呼び戻す者を知れど。」(辿り着けるまで・2)(2015.3.2)】

【「キズグチを愛せた時に。」(辿り着けるまで・3)(2015.3.4)】





3月6日以降
過程の続きを書く作業からは
離れて過ごして居ますが
間もなく書き戻れるよう
重ねて居るその準備も
随分と整って参りました。

待って居て下さるみなさま
もう少しだけお待ち下さい。

いつもありがとうございます。


16日のライブは
しばらくしたら
YouTubeにもアップしますから
お待ち下さいね。








「神様は乗り越えられる試練しか与えない。」


そんな言葉を

これまでに
何度も言われた事が在る。



言ってくれる人は
きっと

私を勇気付けようと考えて
その言葉をくれたのだろうけれど


私は
いつも

腑に落ちぬまま
疑問と疑いを感じてしまう。



本当にそうなのかなぁ…って
思うんだ。



そう言う風に考えて


本人が
乗り越える為に向かえるならば

それは素晴らしい言葉だ。


でも
私はそうは思わないから


誰に
何度
その言葉を貰っても

無力なんだ。




本当に
全ての人に
その言葉が当てはまるならば

とても素晴らしい。


そうであるならば

きっと
人生は
もっと
優しくて
穏やかかも知れない。



そう描く事は出来ても
それを信じる事は
やはり私には出来ない。





降り掛かった

悲しみや
寂しさや
虚しさ


あらゆる
負の感情を呼ぶ出来事に

ぶつかったときに


どんなに頑張っても

越える所へ行きつかずに


壊れてしまったり

自死してしまった人たちは


私の知る限り何人も居た。




越えられなかった時の

破壊力は

凄まじく
えげつなくて


もう元には戻らない。


命はひとつしかないしね。




乗り越えられる試練だけが
降り掛かるとは
思わない方が良いなと


何人もの背中を見て来て
私は思う。


その方が
自分に必要な選択が
出来るのではないかなと。





「神様は乗り越えられる試練しか与えない。」


そんな言葉を
これまでに
何度も言われた事が在る。


言ってくれる人はきっと
私を
勇気付けようと考えて

その言葉をくれたのだろうけれど


私は
いつも腑に落ちぬまま

疑問と疑いを感じてしまう。




そんな言葉は
かえって
プレッシャーになるだけの人も
きっと居る。



元々が

甘え下手で
頑張り過ぎてしまう
我慢し過ぎてしまう人には


そんな言葉は
返って

重荷で
足枷とまで
なるのでかないかとも思う。



直ぐに人に依存して
乗っかって

自分の立ち位置を
守られるところに置いて居られる

器用な人には


向いてる言葉かも知れないのだけれど。





もう越えられない出来事も

背負えない荷物も


それぞれに在るのだろう。


私にもあるように
それぞれに。





「大丈夫だよね」って
決め付けられて
突き付けられて
背負うしか出来なかった事や

当たり前だと決め付けられて
課せられた
無駄な荷物にまで



「神様は乗り越えられる試練しか与えない。」


なんて

言葉は要らない。





私は
それぞれの痛みの全てを
覗き見
理解し
導けるような人間では無いから


言いたくないと思う言葉の
ひとつは
きっとそれ。



「神様は乗り越えられる試練しか与えない。」

って言葉。









ここ数日の体調は
目一杯悪い。


顔はぱんぱんに浮腫んで
顎も首も腫れて居る。


リンパ腺も腫れて
あちこちがとても痛い。


明後日は入社日だと言うのに。





来月から
新たにバイトが始まる。


また
本業との掛け持ち生活。



新しい仕事の
内容や
人間関係や
生活リズムに

慣れるまでは

物凄くしんどくて
辛いだろうと思う。


きっとまた泣くんだろうな…




それでも
やりたかった仕事だしね。



生活の為に
したくない事を
毎日しなくてはいけないのは
苦しいけど


やりたかった仕事だから

きっと
我慢も頑張りも
伸びるとも思う。




私は
「やりたい事」をしたい。


そう言うと
やりたい事しかしない
勝手で我が儘で
恵まれた奴だと

思う人も居る。



まぁ
確かに私は我が儘だけど。



「やりたい事」をする為に 

「やりたくない事」も
「辛い事」もする。


だから
やりたい事も出来るんだと思う。




とにかく

私は
人並みを装えど
中身は偏在のカタマリだから


めちゃくちゃ頑張らないとね。

馴染めるように。




でも
まず今日は何よりも
体調が
少しでも回復してくれるように
必死。


腫れと痛みは

せめて
薬で誤魔化せられる位にはなって欲しい。





せめて気分を上げようと
出してきた文具。

猫の指サック。



16日のライブで頂いた
ハンドクリームも
抗菌ジェルも
白衣のポッケに入れておけるね。





毎朝
6時起床で
8時過ぎには
どんなに不調でも
笑って働ける練習も


馬鹿みたいに
一生懸命してきたよ。



どうか
体が

これ以上悪化しませんように。




★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。