❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛みを看取り葬る為に。

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・



祝日の昨日は
作陶の仕事をして居た。


前日が
事務仕事に追われて
ほとんど作れずに過ぎて居たから


コツコツと細かい作業をしてた。



同じ体勢で作り続ける作業は
楽では無い。


合間の休憩には
少し外を歩いた。



作業部屋の窓から
外を眺めてるだけで
閉じこもって過ごすと

精神的に落ちる。



ちゃんと
1日に1度は
外の空気を吸って居たい。




そういう事を

自分の

体にも心にも
癖付ける事は

意識して居ないといけないと思ってる。



本業のほとんどは
自宅工房で行われるけれど

常に
それだけで
生きてゆける時代では無い。



本業を続けながら

状況に応じては
いつでもバイトにも行けるように

外に出る癖を
付けておく事は
私には必要。




誰だってきっと
楽をしたいし


少しでもだるかったり
気持ちが乗らなかったりすれば


いちいち
化粧して
外出しようとは思えなくなる。


それが仕事となると
もっと重たい気持ちになる事も在る。



外に出る為の段取りが
めんどくさい時も在る。


精神的に落っこちると
面倒で
無意味に思える事が増えて


何のために
今日を
こんなに頑張らなくてはいけないのかも

見失う。




だから

持病の状態にもよるけれど


体が頑張って動けるなら
少しでも
ほんの10分でも
外に出て歩く。


家の回り1周でも。



でも
昨日は
体調も何だかイマイチで

気持ちも
ちょっとぐらぐらしてた。











2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。


2014年7月7日より
2年目を迎え
それについても触れて居る。

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】


順番に綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の0始まりから。」(20代後半頃の私)】
※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
※69の記事があります。

【「8・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代後半頃の私)】
※42の記事があります。

【「9・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(40代に向かう私)】
※現在執筆中。





時に過程の続きから離れて現状や想いを記しながら。

【「インナーチャイルドを殺さぬよう。」(2015.4.26)】

【「この悲しみの形までもが偏在なのだろうか。」(2015.4.27)】




過程を綴る記事は現在の私へ繋がる時代に辿り着き書き続けて居る。

【「呪いをどう解き放てるのだろうか。」(辿り着けるまで・1)(2015.3.1)】

【「自傷癖を呼び戻す者を知れど。」(辿り着けるまで・2)(2015.3.2)】

【「キズグチを愛せた時に。」(辿り着けるまで・3)(2015.3.4)】






3月6日以降
過程の続きからは
また離れて過ごして居る。

私に残された時間はもうあまり長くはない。

悔しいけれどそれは現実だ。 


だから
間もなく書き戻れるよう
準備を始めて居る。

再び書き始めたなら
きっともう
そんなに長い月日を掛けずに
記事は現在と手を繋ぐだろう。


もうすぐ
あと少しで
残りの書き綴り始めるから
もう少し待って居てね。

いつもありがとうございます。








寒かった。

昨日は
とてもとても寒くて
カイロを3つ貼り付けて
上着を何枚も重ね着してた。

靴下も重ね履き。


とにかく
寒くて寒くてたまらなかった。




太陽の下を
少し歩けば
じわっと汗ばむような気候だけれど


それでも
私はまだ
日によっては
ヒートテックも着るしカイロもする。

衣替えをして
冬服は片付けたけれど
それらはまだ置いて居る。


年末と年始に
お友達が
カイロをなんと120個も下さったから

もう
ドラッグストアに売ってないこの季節でも
とても助かって居る。



今日はどうだろう?




今日は
夕方から月下陽香の練習。


そろそろ
来月のステージの
イメージ位
描けるようにならなきゃね。



連休に
お店に伺うから


実際に
店内を見たら
考えもまとまるのかな…





私は
気の大きいタイプでは無い。

気のちっこい人だ。


いつもピリピリしてるし
いつもビクビクしてるし


どんなに
日々に訓練を重ねても

心は直ぐに萎縮する。




ステージ上の陽と
普段の陽は
オーラが違うと

言われる事がよく在る。


ステージにだけ登場する私が居ると
言われた事も
何度か在る。


その時に寄って
陰陽に差が在るとも
よく言われる。



遠くからでもわかる時と

真横に居ても
気配が消える時が在る

とも言われる。




それはなぜか
自分では何となくわかる。


スイッチの
オンとオフが在るんだ。




萎縮気味で
静かに在る時は

私は
懸命に気配を消して居るし


その分
ステージに上がる時には


自分の中の
大きな恐怖を吹っ切るように

心の中に
有りっ丈の強気を
掻き集めて抱き締めてる。




そうしないと立てないし

結局は
とっても気が小さいんだ。



そんな私が
ステージに
顔を上げて立とうと思えば


まず
本番までに
可能な限り
一度でも会場を見ておきたい。



お世話になるに当たり
ご挨拶に伺う事も
当たり前に必要だと思うし


何よりも
自分が立つステージを知っておきたい。



そこを見て
触れておく事で
自分なりのマーキングが出来る。



そのマーキングは
私には物凄く重要。


それが
きっちり出来て居ると言うだけで

安心がひとつ増える。






今日で
2015年の4月が終わる。



愛おしい尊い命が急変したのは
2013年の4月30日だった。


以来
それまで以上に
眠れない看護の日々が続いて居たが


それでも命は続いた。

生きて居てくれていた。




そして
2度目の急変は 

ちょうど1年後の
昨年4月30日。




これからの2ヶ月弱は

日に日に
衰え弱りゆく命と共に


それが召されるまで


深い

悲しみや後悔や

寂しさや虚しさ

大きな足掻きで



私は

心も体も
いっぱいに
満タンにしながら


沢山沢山泣いて生きた。




本当に苦しかった。


本当に本当に。

苦しくてたまらなかった。


境界線上どころか

とっくに
限界を超えながらも


命と向き合う日々に


心も
体も
精神も


私の全ては

壊れそうだった。





そんな時ほど
何かしらが起こされる。


そこに
悪気が無い事や

それが
優しさから発せられた

言動で在る事は

理解出来ても


深く突き刺さり
傷付けられる事も起こる。



悪気が無ければ

こっちは
どんなに痛んでも
許さなくてはいけないのか
疑問にも思う。



なぜ今
この状況で
私にそんな事を言うの?
するの?

そんな事も多発する。





思い出す
昨年の今日からの

2ヶ月弱は


まだ
私には余りにもリアルだ。



これからの2ヶ月弱は

昨日までよりも
ちょっと辛いのかもね。


1年前の
今日の記憶から

愛しいものの存在がなくなるまで


これからの2ヶ月弱は

痛みも深まるんだろうね。




それを越えれたら
やっと少し
またひとつ
楽になれるのかも知れないね。



未だ鮮明な記憶の中で

酷く傷んだままの
自分も

愛しいものと共に


ちゃんと葬ってあげた方が良い。



自分の気持ち
ちゃんと
整理してゆける2ヶ月弱に
したいと思う。



その2ヶ月弱の間に
1年振りのステージに立つ。



昨年
たった一度のステージは


大きな痛みと共に在り

辛過ぎた。
悲し過ぎた。



やっと立てる
やっとの1回のステージは
楽しんで立ちたい。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

5月16日(土)

大阪・難波  LIVE SPACE 「 音(ON!) 
(難波駅からすぐです。)

18:30 オープン  19:00 スタート

※ ドリンク・フード共に 全て500円のお店です。
  チャージは頂きませんが
   ¥1000-のお支払いをいただき
     2ドリンク付きにさせて頂きます。
  お願い申しげます。


(出演)
19:00~  おRIKOHさん
19:55~  月下陽香&井上タイキ
20:50~  HATTREAT
            (ライブは21:30過ぎ頃まで)

【音マスターのメッセージを一部お伝え致します。】
5月16日はブッキンライブ開催!
おRIKOUさん、月下陽香&タイキさん、HATTREATさんの
3バンドの出演予定です。
かなり見ごたえのある年期の入ったスペシャルバンドの集結です。
ライブスペース音、推薦のバンドです♪
見ないと損ですのでお時間のある方是非ライブスペース音にお越しください。
当日はかなりの混雑が予想されます。
お席に限りもございますので、お席でゆっくり見たい方は
少し早めのご来店をお願いします。
前回は廊下まで一杯で立ち見の方が沢山いらっしゃいましたので…
宜しくお願いします。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇







※ ライブ前後等を覗きコメント欄は暫く未設置となりました。
何か御座いましたらメールでご連絡をお願い致します。(2014.8.30~)

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




スポンサーサイト

この悲しみの形までもが偏在なのだろうか。

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・



私だからかな…


私だから
そうされるのかな?


私なら
言っても許してくれるとか

何しても怒らないだろうとか

思われてるのかな?



私になら


約束を果たさなくても
嘘を吐いても
大丈夫とか


その都度の
連絡もしなくても
大丈夫とか

思われてるのかな?



みんなに対しても
そうなの?

それとも私だけ?



本当は
私の事が嫌いなんじゃない?


仲良しのフリしてるだけで
気に入らないんじゃない?



例えそうではなくても
嫌いではなくても

大切ではないよね。



私が

あなたにとって
都合良く動いてあげてる時以外は


私なんか要らないから


要る時だけは関わって

あとは
適当に扱ってんのかな…


粗末に扱うのかな…




深夜
何度も目覚めてしまうのは

もう数ヶ月続いて居る事。


夕べの私は

目覚めてから
再び眠りにつけるまで


何度も何度も
思考を止めようと
努力しながらも


結局は
上手くコントロール出来なくて


何人かの人との
関わりについて考えて居た。












2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。


2014年7月7日より
2年目を迎え
それについても触れて居る。

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】


順番に綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の0始まりから。」(20代後半頃の私)】
※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
※69の記事があります。

【「8・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代後半頃の私)】
※42の記事があります。

【「9・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(40代に向かう私)】
※現在執筆中。

時に過程の続きから離れて現状や想いを記しながら。

【「そこには必ず悲しみが在ったんだ。」(2015.4.23)】

【「自傷癖が自分に嘘を付けたなら。」(2015.4.24)】

【「インナーチャイルドを殺さぬよう。」(2015.4.26)】



過程を綴る記事は現在の私へ繋がる時代に辿り着き書き続けて居る。

【「呪いをどう解き放てるのだろうか。」(辿り着けるまで・1)(2015.3.1)】

【「自傷癖を呼び戻す者を知れど。」(辿り着けるまで・2)(2015.3.2)】

【「キズグチを愛せた時に。」(辿り着けるまで・3)(2015.3.4)】




3月6日以降
過程の続きからは
また離れて過ごして居る。


私に残された時間は
もうあまり長くはない。

悔しいけれどそれは現実だ。 


だから
間もなく書き戻れるよう
準備を始めて居る。



再び書き始めたなら

きっともう
そんなに長い月日を掛けずに
記事は現在と手を繋ぐだろう。


もうすぐ
あと少しで
残りの書き綴り始めるから
もう少し待って居てね。


いつもご訪問下さる方々には
本当に感謝しております。
ありがとうございます。








急変をしたのは
去年の明々後日だった。


それからの2ヶ月
看護は介護と共に在り

その間の私には

日々が
悲しみに溢れ過ぎて居た。



そうだ。
昨年のゴールデンウイークは
本当に苦しかったなぁ…





少し前
テレビで観た
事故で子供さんを亡くされた
お母様の言葉を思い出した。



行ってらっしゃいと送り出した

数時間後


次に我が子に会った時には

もう
冷たい亡骸だったそうだ。



余りにも
突然に
命は消えてしまった。


ついさっき
笑ってたのに


突然に
目の前に居る我が子は
死体だった。



まず理解出来なかったと言う。


せめて
事故で傷を負った我が子を
1日で良いから
看病をしたかったと

おっしゃって居た。



それが出来たなら
少しは
死を受け入れられたかも知れないと。


何もないままに
突然に居なくなってしまったんだと。


今でも飲み込めないんだと。




私にとって
看護は悲しかった。

トータルすれば7年間だ。


そうしなくても

最期の2ヶ月は
それまでの
どの看護の光景よりも

脳裏に焼き付いている。


看護して介護して。


痩せ細り
紙のように軽くなった体を

抱きしめて看取るまで

何よりも

私の精神には地獄だった。


だけど
確かに

それ程の

時間も
心も体も

注いでボロボロになって
世話を出来たから


死を感じられたのかも知れない。



まだ
思い出すと泣いてしまう。

苦しくなる。

たまらなくなる。


それを吹っ切るように

日々必死で働いて生きてる。

地味に努力して耐えてる。




来年辺りには
新しい家族を
迎え入れるような

気持ちや環境を
得られて居たらいいな…


鼻が桃色の女の子がいいな。
肉球も桃色だと理想的だなぁ。





ここを読んで下さって居る方が
下さったメッセージにね

書かれていた言葉。


「次のライブは
  もう悲しくならないように祈って居ます。」

「これからは楽しいライブをして下さい。」



有難い言葉。


そうだね。
そうなれるように努力したい。


あといくつかわからない
これが最後かも知れない


そう考える危機感は
日々
現実となってゆくのだから


もう
出来るだけ傷まずに
ステージに立ちたい。




まだ
セットリストも決まってないんだなぁ…

構成も
まだ
描けないまんま。


もう
いい加減に
決めて向かわなきゃね。





そうそう。

5月16日のライブで
お世話になるお店の
マスターのツイートの一部です。


・・・・・・・・・・

【音マスターのメッセージを一部お伝え致します。】

5月16日はブッキンライブ開催!

おRIKOUさん、月下陽香&タイキさん、HATTREATさんの
3バンドの出演予定です。


かなり見ごたえのある
年期の入ったスペシャルバンドの集結です。

ライブスペース音、推薦のバンドです♪

見ないと損ですので
お時間のある方
是非ライブスペース音にお越しください。


当日は
かなりの混雑が予想されます。

お席に限りもございますので、
お席でゆっくり見たい方は少し早めのご来店をお願いします。


前回は
廊下まで一杯で
立ち見の方が沢山いらっしゃいましたので…

宜しくお願いします。

・・・・・・・・・・


マスターもおっしゃっておられますが
当日は混み合うかも知れません。


ご来店のご報告を下さった方々のお席は
ご用意してお迎えしたいと
思っては居りますが


他の出演者様のお客さまも
沢山ご来店下さいますので

今回は難しいと思われます。



貴重なお時間を
大変恐れ入りますが
ゆっくりと
座ってご観覧頂けますよう

少し早めのご来店を
お願い申し上げます。



これはHATTREATのユタカさんが作って下さったフライヤー♪



この写真はとっても懐かしい。。

月下陽香のギタリストさんが
現在の井上タイキさんだけになった
初めてのライブの写真。

会場は和歌山でした。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

5月16日(土)

大阪・難波  LIVE SPACE 「 音(ON!) 
(難波駅からすぐです。)

18:30 オープン  19:00 スタート

※ ドリンク・フード共に 全て500円のお店です。
  チャージは頂きませんが
   ¥1000-のお支払いをいただき
     2ドリンク付きにさせて頂きます。
  お願い申しげます。


(出演)
19:00~  おRIKOHさん
19:55~  月下陽香&井上タイキ
20:50~  HATTREAT
            (ライブは21:30過ぎ頃まで)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


月下陽香は

年期の入ったスペシャルバンド

なんて言って頂いて良いのか

恐れ多いですね・・・(汗)




※ ライブ前後等を覗きコメント欄は暫く未設置となりました。
何か御座いましたらメールでご連絡をお願い致します。(2014.8.30~)

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。