❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2018年2月3日(土)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※詳細決まり次第ご報告致します。
★月下陽香&井上タイキ 大阪でのラストイベント

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

泣き叫ぶ夜。

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・





ベランダから見上げた空。


太陽が眩しい。



紫外線のアレルギーが在るから
安易に
沢山浴びてられないけれど


晴れた空は

安心をくれる。




喉はまだ痛む。
指は強烈に痛む。


今日は
事務仕事しか
しない予定。


バイトは休み。
作業も一休み。


月末の事務処理と
確定申告もしとかなきゃね。



午後は出掛けよう。


予定も
約束も
何も無い。

沢山の時間が
暇で在る訳でも無い。



でも
太陽の下を歩きたい。


出来るだけ
何も考えずに
歩きたい。


ぼーっとね
ぶらぶらとね。



とてもとても
心がぐちゃぐちゃだから


作陶作業が無いのならば

体が動くのであれば


少しでも
外に出る時間を

作った方が良い。



自分が

とうとう
生きてゆく事にも
くたくたに
疲れ果てて居る自覚は

日々強まるから


外の空気を吸った方が良い。


魔に刺され
呼ばれないように。











2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。


2014年7月7日より
2年目を迎え
それについても触れて居る。

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】


順番に綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半頃の私)】
   ※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
   ※69の記事があります。

【「8・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代後半頃の私)】
   ※現在執筆中。






時に過程の続きから離れて現状や想いを記しながら。

【「奪われて朽ちろ。」(2015.2.25)】

【「こんなはずじゃなかった…。」(2015.2.26)】

【「朽ちゆく恐怖の中で。」(2015.2.27)】




過過程を綴る記事は現在の私へ繋がる時代に辿り着き書き続けて居る。

【「私の時間は残り限られて在るのに。」(現在に向かう私・40)(2015.1.25)】

【「腐敗し朽ちて消えてくれたら良いのに。」(現在に向かう私・41)(2015.1.26)】

【「楽に消えるなら諦めもつくだろうに。」(現在に向かう私・42)(2015.1.28)】





過程を綴る記事は

月下陽香が

ステージ上にも
ブログ上にも

摂食障害と自傷を
晒し掲げて
活動をする事を始めた


2013年を
終えようとして居る頃までを
書き終えて居る。



ここしばらく
心身共に深く痛み

1月28日の更新以降


過程の続きからは離れて
記事を更新し続けて

1ヶ月が過ぎる。



次回には

また
少しづつでも

過程の続きを書く作業を
再開しようと

自分に言い聞かす。



立ち止まってみても
向かってみても

痛みは変わらないのならば


例え僅かでも
進んで在れる方が

救われるのかも知れない。







この数日


ほんの3日程の間にも
苦痛は重なり訪れた。



昨夜は
届いた葉書に

心が折れた。


最大音量で
とても不快な音を
耳に
浴び聴かせ続けてられて居るような


発狂しそうな苛立ちを
連れて来て


それは
物凄く悲しい

消えてしまいたい苦しみに
溢れて居た。




朝は4時半に目覚めた。


目を瞑って
どんなに静けさを呼ぼうと


記憶は捲られ


閉じた暗闇には
チカチカと
眩しい光景が巡り


ただただ苦しいままに
1時間以上が過ぎ


やっと少し
再び寝落ちた時に


見た夢で

大泣きをしてた。



夢の中の私は
ゴールドのネックレスをしてた。


マフラーに引っ掛かり
外そうとしたら
金具が壊れ


ネックレスは地に落ちた。


私は

落ちた鎖と金具を
必死で拾い上げた。


残って居ないか
手の平で
地を確認するように撫で

一生懸命探してた。



その時
知らない人が
私に声を掛けた。


私は
ネックレスが千切れて落ちたから
探して居る事を伝えた。



「 お父さんが買ってくれた物だから 」 って


何度も繰り返して訴えてた。



繰り返しながら
号泣をしてた。



その知らない人が
私の肩に手を当てて
何か言った。


私は
更に声を上げて泣いた。


その時の私は
実際に
声を上げたようで


その
自分の動作に

目が覚めた。




あの知らない人は

私に
何を言ってくれたのだろう。


気が緩んで
号泣する程の

どんな言の葉をくれたのだろうか。




何年か前に
父がくれたネックレスが
実際に在る。


私は
それが嬉しくは無かった。


欲しいのは
そんな物では無い。



でも
当時の環境の中で

父は

そうする事で
自分の中の罪悪感を

少し
消化したかったのかも

知れない。



ずっと身に着けて居ない。

生きて在る内に
使っておかないといけないね。






今夜は
月下陽香のギタリストさんが
ライブに出演される。


会場は我が家の近く。


数年前までは
よく遊びに行って居た店だ。


近くだし

ギタリストさんのステージは
観てあげたいと思う。


でも
もう数年行って居ない場所だし

行けば
沢山の知り合いに会えるけれど


そのほとんどは
ここを
見てはいないだろう人達だから


近況を聞かれる度に
説明しなければならないのは

しんどい。



現状が

心身共に穏やかで

月下陽香も
活動をして在れているならば


辛くはないのだろうけれど


そうではないから


きっと
滅茶苦茶にくたびれる事が

安易に想定出来てしまう。



それに
今夜のライブは
予約が必要みたいで。

前もって
予測出来ない状況に在るから
やっぱり難しい。



来週末には

仲良くして下さるお兄さんのライブが
ミナミで在る。


距離的には
私にも
少し頑張れば動ける所だ。


お伺いしたい
気持ちは在るけれど…


この日も
ギタリストさんが
他でライブ出演する。



両方は行けないし

どちらかに行けるとしても

その日の
体と
精神状態次第ってのが

現実の問題。



動けたらいいな…



どっちに行こうか悩める位に
動ける状態で


その日を

迎えられたらいいな…




※ ライブ前後等を覗きコメント欄は暫く未設置となりました。
何か御座いましたらメールでご連絡をお願い致します。(2014.8.30~)

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




スポンサーサイト

朽ちゆく恐怖の中で。

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・



喉が切れた。

昨夜。



色々と
ここ数日に起きた出来事について

考えて居たら


だんだん気持ち悪くなって

吐き気がして。


大切に食べた夕食を
吐いてしまって。



もう
ほとんど吐き出しただろうに

こみ上げる吐き気が
なかなか治まらずに
苦しんで。


ぶはっと

吐き出したら

吹き出すように

飛び散ったのは

鮮血だった。



明るい綺麗な真っ赤。



これまでにも

何度も経験してる。


喉が切れたんだ。

場所によっては厄介。



一晩様子を見て


今日は
朝からバイトだったから
夕方に通院した。


痛みは少しマシになった。











2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。


2014年7月7日より
2年目を迎え
それについても触れて居る。

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】


順番に綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半頃の私)】
   ※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
   ※69の記事があります。

【「8・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代後半頃の私)】
   ※現在執筆中。





時に過程の続きから離れて現状や想いを記しながら。

【「気が狂いそうな毎日に。」(2015.2.23)】

【「奪われて朽ちろ。」(2015.2.25)】

【「こんなはずじゃなかった…。」(2015.2.26)】





過過程を綴る記事は現在の私へ繋がる時代に辿り着き書き続けて居る。

【「私の時間は残り限られて在るのに。」(現在に向かう私・40)(2015.1.25)】

【「腐敗し朽ちて消えてくれたら良いのに。」(現在に向かう私・41)(2015.1.26)】

【「楽に消えるなら諦めもつくだろうに。」(現在に向かう私・42)(2015.1.28)】





過程を綴る記事は

月下陽香が

ステージ上にも
ブログ上にも

摂食障害と自傷を
晒し掲げて
活動をする事を始めた

2013年を終えようとして居る頃までを
書き終えて居る。



ここしばらく心身共に深く痛み
1月28日の更新以降
過程の続きからは離れて
記事を更新して居り

あと少しの間
そうして在りたいと思う。







今日も


指は

握り締めて
唸る程痛む。


そろそろ
整形外科にも
いかなくてはいけないと思うけれど


バイトと仕事と
家事をして

内科
口腔外科
呼吸器科
耳鼻咽喉科
アレルギー科と

梯子しながら繋いでるのに


これ以上
増やせる隙間が無い。


時間も
体力も
お金も
ついていかない。



内科的なものよりも
外科的な症状は
ついつい
後回しになってしまう。

いけない事だって
わかっているけれど

本当に難しい。



だから

とりあえずは
耐えて居るだけ。



じーっと

痛みに耐えるだけ。


うーって唸りながら
歯を食い縛り
耐えるだけ。



心に刻まれた
傷のようだね。



この胸に


深く刻まれた

熟れたままの
キズグチみたいだ。







通勤途中
通院途中

てくてく歩きながら

とても考えてた。



この近年


とてもとても
辛かった時に
悲しかった時に
苦しかった時に


誰が

何をしてくれただろうか。



本当に
大きな苦痛に在る時に

手を差し伸べてくれたのは
誰だったろうか。


救い支えてくれたのは
誰だったろうか。


心の手を伸ばし
繋いでくれたのは

誰だったろうか。







私が苦しい時に


まず
メールをくれたり

声を掛けたり


一緒に居る時間を
作ってくれたり


私に対して


奪わずに
与えてくれる人達は

誰だろうか。




いつの間にか思い込んで居た


「友達」とか
「友人」とか
「仲間」。



私が
私の中で

勝手に
その部屋に
振り分けて居た人たちが


果たして

そのような
何かをしてくれただろうか。





違うと思った。


もう
そうではないのに

そうだと 
勝手に思いこんで居ただけで


実際に今


私に

手を差し伸べてくれる人達は

他に居てくれる事を
整理し始めた。






もし

傷んで在るならば

何か出来る事はないかと

どうか幸せで在って欲しいと


私自身

ただ真っ直ぐ綺麗に
願い在る人達が

今は 

これまでに
思いこんでいた枠の外に
多く存在している訳だ。




そりゃそうだ。


環境も

背負うものも
条件も

全てが変わってゆくんだ。


出来る事も
来ない事も


許せることも
許せない事も

変化してゆく。


歳を重ねながら変わってゆくのは
当然なんだ。




なるほど…。

少し思った。

なるほどって。

そうだよねって。




必要以上に深い情は

苦しみを
増やすだけなのかも知れない。


必要な情なのか

もう
要らないのに
しがみついてるだけなのか


見極める力を持たなくてはいけない。





忘れても良いだろう出来事まで
記憶は
未だリアルに捲られるから


余計な
情の荷物も増える。




自分についた嘘は

いずれ
付き通せなくなる。



重ねる我慢は
破壊させるし


与え合う
バランスが崩れたならば
奪いたくもなる。


返せとも思う。



人は

神では無いと言う事。





少し前に買った花が
もう
かなり咲き切って


頭をうな垂れ首で
折れてしまったから


小さな器に入れ替えた。


真上から覗くと本当にキレイ。



こうすれば
まだ暫く咲けるよね。






今年
お正月に
機種変したスマホ。

仕事で写真を写す事が多く

それ用のカメラを
持ち歩くのは大変なので


携帯はいつも
カメラ機能を重視して
選んでいるのだけれど


そうすると

いつの間にか


ずっとソニー製。



現在使って居るのは
Xperiaのz3。



これには
いろいろなカメラ機能が在るのに
まだどれも使って居ない。



だから

今日の写真は
その機能を

まず2つ

初めて使って写してみた。






帰りには花屋に寄った。

今日はとても行きたかった。


何だか苦しくて。


花に
すがって居たんだろうと思う。



月命日に
ギタリストさんに頂いた花に
色々と買い足した。





2月も終わる。


とても辛いまんまで

終わる。


早く

もう少し


穏やかに

楽に




なりたい。




※ ライブ前後等を覗きコメント欄は暫く未設置となりました。
何か御座いましたらメールでご連絡をお願い致します。(2014.8.30~)

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡