❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2018年2月3日(土)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※詳細決まり次第ご報告致します。
★月下陽香&井上タイキ 大阪でのラストイベント

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

赤い毒を吐き出し滴る夜を抱き締め刻まれた就縛に。







急変してから
もうすぐ1ヶ月。


がんばってるなぁ。

ぽんちゃん。

がんばってくれてる。



2階へ上がる階段も
よっこいしょ
よっこいしょ


ベッドに乗るにも
失敗しても
よっこいしょ
よっこいしょ


よじ登ってる。



一生懸命生きてる姿が
たまらん愛おしい。














今回のライブでは

何をいちばん伝えたいか。


考えてた。



前回のライブは
2月のロック食堂さん。


初のロック食堂さんでは


まず
自分の偏りを
伝えてみたかった。


気を遣ったり
畏縮して
言いたい事が言えないライブは
もうしないと決めてた。





じゃあ
次はなぁに?



問うて
考えながら。


まささんが写して下さった
たくさんのステージ写真を見てた。




まささんの写真で
自分がどんな顔で
今笑っているのか

知れたんね。



人は

私の
どんな顔を見てるのか

知った。





大阪来る前の写真は


友達と写ったのと
ライブの数枚以外
全部捨てた。


水商売してる時のは
山ほどあったけど
みんな捨てた。



中学の頃から
学校行きながら働いて

自分で生きてきた私には
卒業写真も買えんかったし


買えてたとしても
やっぱり捨ててたと思う。




私。
逃げてきたからね。






でも。

子供の頃のアルバムは
持ってきた。



まだ
異常にヒステリックながらも
母親が
母親で


父さんと母親と私と妹

家族が一緒に暮らしてた頃の
母親が


アルバムを
作ってくれていた。



生まれてから
小学校入った頃までの
私のアルバム。




私。

いっつもいっつも
怯えてたから。


幼稚園の頃からの私が
笑ってる写真って
ほとんどなくて。


お前は何をしてやっても
無表情で可愛げないって
言われとったなぁ‥





幼稚園の頃からは
記憶がくっきり在る。



それより前は
あんまりわかんない。





赤い表紙の重たいアルバム。


10年前。
こっち来て見た。


ひとつひとつ。






母親への憎悪は
当時はまだまだリアルに在って。


でもね。

感謝した。



アルバム
残してくれた事。





もう一度見直して気付いた。


いちばん始めのページ。



私の写真の前に
赤ちゃんだった母親が
母親(おばあちゃんね)に
抱かれた写真。



陽ね。
これは返さないかんって思った。


私が
赤ちゃんやった自分の写真
見れて良かったって思ったから


この写真は
母親には必要なんやないかって。




渡そうと思った。


けど


会える訳ないし。



その時は
母親の母親(しつこいけど‥おばあちゃん)の住所は
まだ知ってたから


送ってみた。




母親の写真

アルバムから剥がそうとしたけど

破れてしまいそうになって。



破ったらいかんって思って


そのページごと切り離して


送った。



私の連絡先と
ありがとうの言葉と共に。








それから。

しばらくして。


電話が鳴った。


知らん番号。



もしかしてって
ドキドキした。




もしもしって出たら

「めぐみちゃん?」って。


母親の声やって
すぐわかった。




ほんの一瞬でね



色んな期待してもうた。


「元気?」って
「今どうしてるの?」って
「写真ありがとう。」って


言われたらどうしようって。


お母さん
今どんな顔なんやろって。




考えたり
期待したり
してもうた。








そやけどね


次の瞬間

怒鳴りつけられた。




あんたは一体何を考えてるのよって。


あんな写真送ってこられて
私が
どんなに嫌な想いをしてるか
お前にわかるかって。




お前を身ごもってる時の写真なんか
二度と見たくないのに
なんて事してくれたんやって。



お前はやっぱり狂ってるって。



最低の生き物やって。









写真が。

破れてしまわんよに。


大事に大事に。

一生懸命
切り離した

1ページ。




赤ちゃんだった母親の写真の
裏側のページに



私がおなかにおる時の
母親の写真が在った。



30分程
ただただ一方的に
叱られて怒鳴られて。






それが

最後に聞いた
母親の声。








以来
私は電話番号を変えたし


ずっと会ってないから
彼女が今
どんな容姿なのか
想像もつかない。




最後に見た母親よりも
私の方が
歳をとってしもたしね。







憎悪が
新しい形に変わり始めた最近まで

10年。


それ以来

私は
赤いアルバムを
しまい込んで
見ていない。












まささんは
たくさんの
今の陽の写真を写して下さって


前回のロック食堂さんでは
Midoriさんも
たくさん写して下さって


1冊のアルバムが
また増えた。




今の私は


赤いアルバムの時より


伸び伸びと

よう笑ってる。






「めぐみ」のアルバムは
もう見れないけど。



「陽」のアルバムが作れる位

たくさん写して下さる人達や

その中で笑う私に
会いに来て下さる人達

いつも気に掛けて下さる人達

ここを訪れて
コメント下さる人達


井上タイキさんが
一緒に活動して下さったり

兄ちゃんが出来たり
妹ちゃんが出来たり。


支えて下さる人達が居てくれてる。




きっと

それがいい。




それでいいんやなくて。



それが


良い。







スポンサーサイト

この目がある限り見えてしまうものに何を宿そうか。






土曜日から
月曜日まで

ある試験を受けていた。



ぽんちゃんを
長時間お留守番させられないから

在宅受験の手続きをした。



試験中

何か感じて
理解してたのか


ぽんちゃんは
とてもおとなしかった。



試験を終えた昨夜から
急に
いつもの感じ。


やたら呼ぶ。


もふもふの手で
ちょんちょん
とんとん。


私を呼ぶ。



試験結果がわかるのは
約1ヶ月後。



試験の事は
合否がわかってから

また書くよ。









ライブまで
2週間を切りました。


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

2013年6月9日(日)

◆大阪阿部野『ザ・ロック食堂』さんにて

18:00オープン
18:30スタート
(ライブは21時頃までの予定)

チャージ1500円
(飲食別・要1ドリンク別途)


出演:月下陽香&井上タイキ/豊川哲司さん


◆『ザ・ロック食堂』

大阪市阿倍野区松崎町4-5-38
TEL 06-4399-5353

HP
http://www.rock-shokudou.com/

↑↑↑
[※パソコンからご覧下さい。
携帯電話・スマートホンでは
PC版(PC用)に切り替えて
ご覧下さい。]


このぶろぐのリンクからも
飛べます。


小さなお店です。

ロック食堂さんでは
出来る限り
ご予約をお願いしております。


お席のご予約は


『ザ・ロック食堂』さんまで

お電話をお願い致します。


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▲


ご予約下さったみなさま
ありがとうございます。


まだ
お席に余裕がございます。


よろしくお願い申しあげます。











玄関先に
生えてた木。


植えたんやなくて
生えてきて


もう何年になるんかな。



どんどん伸びて


2階の作業部屋の窓に
届くほどになった。



それは
別に構わないんやけど。



葉のあちこちに
虫がついてしまって
困ってた。



こんだけ伸びてしまったら
切るのも大変やし


育ててる
他の植木もあれば


ぽんちゃんもおるし


お隣には
小さな子供もいるから


殺虫剤を散布する訳にもいかん。




153センチくらいの私が
脚立乗って
切れる範囲は
知れてるし。




困ってたら

もう12年の付き合いになる人が
手伝ってくれた。


って言うか

ほとんどやってくれた。



虫の苦手な私は
見てるだけに近かった。



ベランダの縁に立って
虫のついた枝を
全部切り落としてくれた。



見た目
不細工な木になったけど


木はまた
新しい枝を伸ばすやろうし


虫に悩む事も無くなったし


日当たりも
良くなった。




大事に育ててる
花や木や野菜も安心。




育ててる植木達にも

始末した害虫にも


『命』がある。



殺した虫に対して
痛む気持ちは無い。






私は

お別れが
間違いなく近づいてきている
ぽんちゃんとの毎日に


どうかまだ
生きていてと願う。



けど
平気で蚊を殺す。




人間って
勝手やなぁと
つくづく思う。







枝を切り落としてくれた彼と

まだ
出会った頃だったかな‥


話をして

驚いた事がある。




私は

「殺したい位憎い人間っている?」って
聞いたんだ。


そしたら彼は

「いない」って言った。


嫌いな人も
ムカつく人もおるけど


殺したいって思った事は無いって。





こんな人がおるんやって


めちゃくちゃびっくりした。




それまで私は

人は皆
殺意を抱いた事があるもんやと


自分を見て


そう思い込んでいた。



そうやなかったんやって
驚いて



自分の心の中の

深い憎悪が


悲しかったり
恥ずかしかったり
悔しかったりした。





彼が

『正しく愛される事』を
知っているって

わかったから。



自分の不足を

ひとつ確信したから。









それは
取り戻せないものだと
感じて居た。



最近は

不足の穴埋めは


いつか


自分が埋めるべきものだと

感じて居る。











もう
10年ほど前に書いた詞を

読み返してみた。




【無縁骨】

詞・陽


人を殺しては
いけないのですか。

この手を汚して
あの人を殺やめる事は
罪ですか。


牛や鳥を殺し
その肉から
内蔵までも
食べてしまうのに。


煮えたぎる憎悪も
与えた痛哭も

あなたを責めはしない。


壊れゆく程の落涙
背負うのは誰だ …




あなたの罪は
問われないのですか。

この手を下して
我が身を殺やめる事が
罪ですか。


山羊や蛇は殺し
血を飲み干し
皮までも剥ぎ
纏いたがるのに。


吹きこぼれる愛も
幾多の邂逅も
我を
追い詰めて止まず。


壊れんばかりの落胆
背負うのは何故だ …




幸せなど願えない。

求めぬ代わり
願えない。

あの人の幸せを
願いたくない。


幸せなど願えない。

求めぬ代わり
願わない。

あの人の幸せは
決して願えない。



堕ちてしまえばいい。
堕ちてしまえばいい。

堕ちてしまえばいい。

堕ちてしまえ。


ここまで。
堕ちてくればいい。





自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡