❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絡む弱さと情けなさに熟れた嘆きはうたうたい。





休んで
横になっていた方が


体は
楽なのかも
知れないけれど。



スタジオに
入ってみた。



髪は
結ばずにおろして

もこもこに着込んで


ゆっくり
向かった。



スタジオに
髪をおろして行く時は

顔が
腫れてる時。






ずっと
苦しんできてる顎。



何度も
再発を繰り返しては切り

発声は
どんどん難しくなりながら


治るものではないから

少しでも
長く使えるよう

毎日薬を飲む。







今年は
どんどん辛くなっていて。



いちばん大切な歌。

「うたうたい」。



ライブの度
「うたうたい」を
毎回歌い続けるのは


危険だと思った。




ワンマンライブなんて

次は
いつ出来るかわからないし


もう
無理かも知れないから



今年4月の
ワンマンライブで

ちゃんと歌ったら‥


ちゃんと歌って
納得してから


しばらく

封印しようと
考えてた。




この歌は
誰に演奏をお願いしても

まだ
私が
頭に心に
描き想う音に
伴奏に

出会えていないから



封印する間に


プレイヤーさんと
もっと話し合い
育ててみたいとも
思ってた。





けど。


春のワンマンでは


今までで

最も悔しい
最も悲しい
最も情けない


大きな後悔を残す
「うたうたい」と
なってしまった。




このままじゃ
絶対に嫌だ。



このままじゃ
私は

後悔を残す
原因となった者に対し

納得のゆかない感情を
いつまでも
持ち続けてしまう。


あるはずの感謝も
忘れてしまう。





大切な大切な歌。


ちゃんと歌わなきゃ


自分の事も
嫌になる。





それでも。


以来

「うたうたい」を

歌えていない。










火曜日。



大変なだるさや
痛みの中

少しずつ
起き上がり。


鏡を見れば。


右目は
半分も開いておらず


顎は
耳の下辺りから全体

別人のように
膨らんで。



検査後切って。


まだ
腫れてはいるけれど


「私」だと
わかるようにはなった。








スタジオは
我が家の
一駅だけ向こう。


ギターさんは

寒い中
単車で

八尾市から
東大阪の隅っこまで
来てくれはる。



陽の歌が

途中で
何度止まっても


彼は
変わらず
弾いてくれる。



曲の中

歌は
ずっと
続いてる訳やない。


でも

ギター1本奏でる
月下陽香では


前奏も間奏も
始まりから終わりまで


ギターは
奏で続けなきゃいけない。


大変やと思う。


まともに
歌えてなくて

申し訳なく思う。



それでも
きちんと
弾き続けて。



彼は言う。


・・・・・

声が出ない時なりの
歌い方を

探してゆこう。


体調が悪い時ほど

1曲1曲

丁寧に

伝えようと思う気持ちは
高まるはずやから。

・・・・・



声が出なくても


出す事を止めたら


本当に
歌声を失くしてしまうんやないかと


怖くて仕方ない。




貴重な時間を

お金払って

スタジオに入る為に使う。



うたうたいが

「うたうたい」を

歌えない。




でも

付き合ってくれる。




歌いたくて

足掻いて

もがいて


辛くて辛くて
心細くて


そんな
偏在を


支えて下さるプレイヤーが

居てくれる事に


心から

感謝してる。








そして。


この数日


ろくにお返事も出来なかった
メールやコメント


少しずつ
お返事してゆきます。



ありがとうございます。












病院の近く。


真っ赤に色付いた葉。



風の一吹きに

降り落ちる雨に


ひとひら
ふたひら



再び
咲ける為に

脱ぎ捨ててゆく。



全ての葉を
脱ぎ捨てても


死んでる訳やなく。



その体の中
胸の中


たくさんの
準備をしてる。



生きて在る為に

表現する為に


静かに


深く。



スポンサーサイト

光に焦がれる泡沫は偏在か。






京都で歌ってから

10日。



もっともっと

たくさんの


時間が
過ぎ去ったかのように

感じてる。




11月も
あと10日なんだ‥。



カレンダーは
進んでくのに


私の体は
止まってるみたいで。


なんだかね。



ね。









全てを休んで
治療だげに
専念出来る環境ではないからね


通院を
続けながら。



炎症は
治まらないまんま。


病院までの道のり


目線は
だんだんと
下を向いてしまう。



色々と
考えてみるけど。


思考の中には


もちろん


やりたい事や
行きたいとこ

会いたい人達も

いっぱいだけど



同時に


焦りや
不安

恐怖や絶望も


確実に
存在してしまうから



考えようとする心に

フタをしてしまう。










夏に枝が枯れて


もう無理かなって
思ってた木には


ちぃちゃなちぃちゃな

若い黄緑色の


赤ん坊が
手を広げたような葉が


新たに
生き始めていた。



猫にかじられて
ボロボロになって

もう無理かなって
思ってた花は


どんどん大きくなって


たくさんの蕾が

間もなく
開こうとしてる。




私は

「もう無理かな‥」って
思ってた。


けど。


この木も花も

自身では
わかっていたんだと思う。



自分達は
まだ生きてる事。


自分達は
まだ咲ける事。










火曜日。


熱が上がり

顔は
別人のように
腫れて
浮腫んで。


息苦しくて
とにかく
とにかく
いつものしんどさを
遥かに超えていて。




耳鼻咽喉科に行ってから
口腔外科に回った。



何時間居たんだろ‥


急遽あちこち
検査し直して


処置をして頂いて。




低血糖で
手足が震え始めてたから

少し食べて。



それから12時間
眠り続けてた。




酷い頭痛の中
夕方
やっと

体を動かせた。






mixiも
行けてないから

せめて
ぶろぐアップ出来たらと。


少しずつ
書き始めて。


心と言葉が

やっとちょっと


久しぶりに
手を繋いでる。










私が
とても強く思う事のひとつ。


『出来る限り後悔を残したくない。』



この『後悔』は
行動を起こして
失敗した
『後悔』ではないんよ。


やりたい事は

やっておきたいって事。




やりたい事は
させて貰えない環境で

育ってきたんよね。



あれが欲しいとか
これが欲しいとか


あれがしたいとか
これはしたくないとか


着たい服
食べたい物
行きたい場所


絶対に
言えない環境で
育ってきた。



進学も
したいなら
自分で何とかするのが
当たり前に考えてた。


だから
中学からバイトもした。


家事しながら
バイトして


合間に
バイト先の大人の人達と
バンド出来るんだけが
甘えられる場所やった。


学校の友達は
ほとんど居なかった。



やりたい事
したいなら

自分で稼いで
やるしかなかった。


だから
必死こいて
やってきたけど

子供の私には
いつも限界があった。



今度こそって
追い掛けて追い掛けて
頑張り続けた事も


あの女性が
壊して行った。


大学時代も
3つ4つのバイトを
常に掛け持ちしてた。

生活費や学費や
色んな支払いに追われて


でも
若さがあったから


朝から朝まで働いても

まだ
遊びもしたけどね。



二十代。

訳ありの残った支払い抱えて
働きまくってた。


悪い事も
楽しい事もしたけど


いつも

昼も夜も
朝方まで
働いてた。



壊れるまで
働いて


大阪に
逃げてきたんよね。







金や
人の都合で

やりたい事
諦めるのは


もう
絶対に嫌だと。


すごくすごく思った。


その為の苦労なら
喜んで受けるから


やりたい事を
させて欲しい


出来る内に

させて欲しい。


もう


誰かに
背負わされたり

そんなのは
したくない。







20に近い手術を
繰り返してきた顎が

長くもたない事なんて

わかってる。


この体が
まわりの同級生達よりも

早く朽ちる事も

知ってる。



だから
急いでる。

焦ってる。


なのに

浅い奴等は
自分の格好にだけ
こだわっては
心外だとかキレて
邪魔をする。


注いで向き合う事に
注ぐ間にも
体は朽ちる。



もう
無理して合わせて
費やしたくはない。




焦ってる。


怖い。





うたうたい


もう一度
歌いたい。



井上タイキさんとの
月下陽香で
歌いたい。



欲を言えるなら


まだ
もう少し
ステージに立ちたいし


サードアルバムを
この世に
残したい。


出来れば
「月陽」とは違う形の
バンドも
もう一度
やってみたい。




あと
いくつなら


夢を見ても
良いのだろう。



ステージに
立ちたい。


自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。