❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

2011年の最後に。







多分ね。


今年は最後になる
ぶろぐかな。


mixiにはアップしない。

ここだけに
綴っておくね。


長いお話です。





今年も
たくさんの
毒を吐いてきました。


もちろん
全てではないけれど


痛みや悲しみ
悔しさや寂しさ


書き放てるものは

ここに。


かなり書き綴り
放ってきました。



私は
言の葉を放つ事で

何とか歩いて居たり

作品に変えてゆく人間やから


書く事を止められたら

迷い無く死ねてしまうので。


吐き出し続けてきました。



わざわざここを
訪れてくれはる人達の中には

気分を害した方も
きっといらっしゃるでしょう。




例えば
ステージの上。


そこに立つ私は

出来る事なら


目の前で
傾けて下さる全てのお客さまが


どうか
退屈しないように

どうか
不快な想いをなさらぬように


出来れば
受け入れて頂けるように

楽しんで頂けるように


これでもね

一生懸命向かう訳です。


ありがとうを
山盛り込めて。




けど。

日頃の私は

恐らくは
酷く病んでおり。


たくさんの
毒を持ち

たくさんの
トゲを持ち


己に在る

汚れた過程も

醜い過去も

壊れた体も

偏った心も

これでも
わかっているつもりでね。


キレイなフリも

優しいフリも
出来ひんし。


善人を
無理して着ようとも
思ってないし。



弱い
ずるい私を

隠そうとも思わんから



こうして

自分が決めた場所にだけは


色々と
残してきました。





陽は


食べたり眠ったり

人として
生物として
当たり前の事も

上手く出来ひん奴です。


倒れるまで
走ってみなきゃ

自分の限界も
わからんし

加減も
ようわかりません。



甘えとぉて
頼りとぉて
しゃぁないくせに

甘え方も
頼り方も

ようわかりません。


心底
全身
人に甘えた事も
頼った事もないし

そんな言動が
許されるなんて

生まれてから今まで

有り得ない環境で
生きてきたから

出来ません。



どんなに
言葉を尽くしても

真ん中の痛みが
伝わる人なんて
存在しないとも

思ってたりします。



そやけぇ

歌います。


こんな陽でも

陽なんかにでも


どこかの誰かの
ほんの一部に
リンク出来たり

一瞬の
小さな居場所に
なれたなら

生きて居たいと思うから


歌っておるんかも
知れません。






今年は
たくさん歌わせて頂きました。


前回の記事でも
少し触れたし

度々吐き出してもきたけど。


歌えなくなった5年間を経て

やっとまた
ステージに立てるまで。

ステージに立ててからも

今のスタイルを
得るまでには


ガマンも
必要以上にした。


だって。

その人達に出会えてなかったら

陽はまだ
歌えてなかったかも知れんと
考えながら


感謝も情も
感じながら

たくさんのガマンもして。

犠牲にもなり。

沢山の傷を付けられもして。


せっかく歌に戻れたのに。


うたうたいとして
人前に立つにあたり

絶対に必要な
大事なものを
日々
失くしてゆきました。

奪っても平気で
自分を正当化して逃げてく奴等に

深い憎悪も
覚えました。







今年はね。


新しいバンドメンバーさんにも
恵まれて。


バンド活動は
足踏みやったけど


ソロ活動
いっぱい出来てね。



必死こきました。

失くしたもの
取り戻したくて。


本当に
やりたい事や

新しくやりたい事を

ひとつひとつ

必死こいて
重ねながら。



新たな出会いの中には

勝手に勘違いして

気持ち悪い手で
ベタベタ触れてくるよな
驚く程に
頭の悪い奴も


人から
奪うだけ奪って

取り返しのつかぬ事をしでかし

逃げてくバカも
当たり前に
居たけれど。


それでも
必死こいて

ステージに
立ち続けてきました。



まだ

失くしたものは
取り戻せてない。


いつだって。


命懸けの歌達を


最低の人間に
否定されたり
壊されてきた
記憶は

まだ
リアルにあって。

ステージには

大きな恐怖も
待ち構えていて。


私の心が
失ったものは

まだ
取り戻せてなくて。





でもね


今年はね。


ステージの上。


ひとつだけ
大きく変わった。


体ぼろぼろに悪化させながら

詰め込んで
立ち続けた中で


やっと少し
手に入れ始めた。


セカンドアルバムのサポートを

井上タイキさんにお願いして。

彼は陽に
たくさんの事を
教えてくれました。


決して
私のペースは乱さずに

私に足りないものや

私が探しているもの

ひとつずつ

教え与えて
導いてくれました。


バンドの
今のギタリストでもある
のぶさんも

ソロ活動に
参加してくれるよになりました。

彼は
陽の歌を
とても大切に扱ってくれました。


秋以降

共にステージに立つプレイヤーさんが変わり

詰め込んだライブスケジュールを
消化してく中で


今までは

全てをひとりで背負って

ただただ
孤独でしかなかった
ステージが

やっと

少し変わった。



それは

実際に見て頂いて
感じて下さい。


きっと

伝わると
思います。







悲しみは

日々
溢れます。


痛みは

日々
出口の無い
迷路の中で

新たな傷と共に

疼き
熟れてゆきます。


寂しさから
逃れる術も
ありません。


いつだって

必ず
どこかで

消え逝く事を
意識しながら

留まる執着を探し


不安定に
ぐらぐらと揺れ


指折り数えながら


その時を
待って居る。






私の

心を

体を

傷付けるのは


いつも人だった。


今も
私を
追い詰めるのも
やはり人。


人は汚いよ。

人はずるいんよ。


勝手で
わがままで

自分がいちばん可愛くて

他人を平気で
傷付ける。




それでも。


こうして
私に

歌える場所を与えてくれたり

環境を
与えてくれたり

会場に
駆け付けて
勇気をくれたり


私なんかの存在を
認めてくれて

受け入れてくれて

生かせてくれるのも


人なんだ。





そして。

私も。


そんな
人間と呼ばれる
生き物のひとつ。

人のひとり。






こんな私なんかに

何が出来るのか。

何かが出来るのか。


私なんかにでも

遺せるものがあるのか

与える事が出来るのか。






来年も

この体が
歌える限り


ステージに

立って居たいと
思います。



相変わらず病んだ

偏った歌が

届く誰かに
出会える事を信じて。



2011年も
本当に
どうもありがとう。
スポンサーサイト

月が遠くで泣いている。



今夜はまだ

お月さまに
会ってないや。。



陽ね。

お月さま

大好きなんだ。




ひとりじゃ
光を放てなくて。


照らされて

やっと放てる光は

とても柔らかで。


控え目に

足元を
照らしてくれる。




たまぁに

お昼間の空に

ぽっかり浮かぶ
白い月は


何だか間抜けで

それが
また
愛らしい気も
してしまう。



月を眺めながら

片目を瞑って
手のひらを差し出すと


お月さま
この手に
乗っかってるみたく見えてね。


うれしくなったり
するねんね。



んで。


そんな事しながら歩いてるから


看板やら
電柱やらに

ぶつかったり
する訳だ。。





クリスマスも過ぎて

今年も
あとちょこっと。


今年は
沢山歌わせて頂きました。


素敵な出会いも
いっぱい与えて頂いて

大好きな人達が
増えました。


すぐに頭抱えて

あれやこれやと
悩んでしまう陽やけど。


何だかね。

幸せやったなぁと
すんごぃ思う。



いっぱい泣いたけど。

相変わらず
いっぱい
毒も吐いたけど。
歌が歌えて

器も作れて


素敵な方々との
繋がりを頂けて。


幸せやったなぁと
めちゃくちゃ思う。



来年は

ちょこっとくらぃ
お返し出来る人を目指して

踏ん張ってみにゃぁいけんね。


そやけど。

まあ
陽の事やから


やたら
落ちるんよ。


ここに
毒吐くねんね。


だって。

今すぐに吐ける
毒もいっぱいやもん。


こりゃぁ
どなぃもならんし。

自分の汚さや
ずるさに

正直に表現出来る場所


ひとつくらぃ
持っていようとも
思うんです。


今年は
歌えた。

ぅん。

歌えた。


陽がうたうたいであるなら

絶対に必要な
大事な大事なもの。


奪われて
失くしたものは
まだ取り戻せてないけど


少しだけ

変わった事もある。



早く風邪っぴき脱出して


次へ向かう心
育て始めなきゃ。

朽ちてしまうぞ。。


ね。



何だか
自分に
言い聞かせとるよな感じやなぁ‥



ぐらぐらと不安定過ぎて


心のどこかが
迷子になっとるまんま。


ひたすら
探しもの。



見つからんけどね。


指先が
冷たぃんやなぁ‥





さて。


ネットラジオ
陽の「あかずの扉」
38話

22日からオンエアしてまぁす☆

よろしくお願い致しますm(_ _)m
http://pithecan.com/


大好きな人達が
お元気で

楽しいうれしぃ新年を
お迎え下さいますよぉに☆
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文: