❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

境界線上で這い回る嫌悪感。

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・





べっとりと


心に

纏わり付いた


とても
嫌な感情。



自分でも

驚く程に
大きな嫌悪感。


拒絶反応。


1日の
何もかもに

陰を落とし
笑えなくさせる。



頭の中では

埋め尽くす程
大量の蟻が

うじゃうじゃと

獲物に集るように 
這い回る

そんな感覚に
突然襲われて


胸がバクバクと震え

呼吸が乱れて
大声を上げそうになる。




あれ…?

これって
やばいよねって


自分に思う。


毎日は


本当に

目一杯忙しくて


必死で動きながら

体には
どんどんと
過労が蓄積されて


表情が
固まってしまいつつ在り


それはそれで
よろしくは無いが


明らかに

私の精神は

境界線上に在る事を
感じてる。




そっとしておいて欲しい。

もう

私の腕に
ぶら下がらないで欲しい。


私の足首を
掴まないで欲しい。


私の背に
乗らないで欲しい。


もう
私を乱さないで欲しい。



今年
私に起きた出来事を
何一つ知りもせずに

感情を

処理させないで欲しい。




電話が鳴ると吐き気がする。

留守電が
点滅していると

締め付けられて
吐き気がする。












2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。


2014年7月7日より
2年目を迎え
それについても触れて居る。

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】


順番に綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半頃の私)】
   ※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
   ※69の記事があります。

【「8・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代後半頃の私)】
   ※現在執筆中。





時に過程の続きから離れて現状や想いを記しながら。

【「苦しんで死ねば良い。」(2014.11.10)】

【「限界超えて倒れそうだよ…。」(2014.11.13)】




過程を綴る記事は現在の私へ繋がる時代に辿り着きを書き続けて居る。

【「自傷癖と摂食障害…それでも生まれてきた私。」(現在に向かう私・8)(2014.11.12)】

【「自傷と嘔吐を呼ぶ人種を知れば。」(現在に向かう私・9)(2014.11.15)】

【「殺された痛みはどうしても消せなくて。」(現在に向かう私・10)(2014.11.16)】






今日は
過程の続きからは
離れて記事を書く。


心身共に

物凄く
力尽きて在るからね。

少しだけ書く。



この少しの記事にも
一体
何時間注いで

それでも
これだけしか書けなかった事にも

感情がしっくりこない。





今朝は5時半に起床。

目が覚めてから
少しだけ

ほんの5分位だけ

玄関の外に出て

空を見てた。


紺色の空。


東の方向は
うっすらと明るみを抱き

隠れ行く星が
まだ白くかすれて


明るい三日月が

こっちを見てた。





今日は

とても久し振りに
お客さまが
我が家に来て下さる。



今年6月22日・・・


かつては
3匹の猫たちが
共に暮らして居たが

最後の猫が召され
我が家はとても静かになった。



猫たちは次々と病気になり
今年最後の子を看取るまでの
約7年間は

私は
ベッドで
布団で
体を伸ばし眠る事も無く

基本的には
ずっと

何らかの看護をし続けてきた。



それまでは
友人が訪ねて来る事も多かったが


猫たちが病気になってからは

父や義姉が来るとか

昔から
猫たちを知って居る
長い年月の付き合いの友人でなければ

我が家に
人を招く事はなくなった。



猫が怖がるから。

少しでも
ストレスを与えないように
とても気を遣って居た。



うつわの仕事は

店と言う場所が在ったし

直接のご依頼は

経過は
写真とメールで出来るし

お渡しは
送るか
出向いての手渡しだから

家に招いてする必要は無い。


自宅工房に在るうつわを
見たいとか

取りに来て頂ける時も


基本的には
自宅近くの
どこかを利用するし


知り合いであっても
玄関でのやり取りをしていた。




猫たちが居なくなって

看護も
介護も
私の日々からなくなり


怖がらせないか
ストレスにならないかと

気遣う対象も居なくなり

自宅に
人を呼べるようになった。





いつも仲良くして下さる
妹みたいな女性が

贈り物のうつわを
ご依頼下さっていたのだが


それが焼き上がり

品物を見に

寒い中
遠いのに

我が家まで来て下さる。





日曜日は
納品等で出掛ける事が多く

また
夜は
ご近所との関わりで
人を招きにくく


先月から始めたバイトが

平日はほぼ毎日在り

平日の夕方
限定となってしまっている
私のスケジュールに

合わせてまで

うつわと
私に
会いに来て下さる。


ギリギリまでバイトだから
きちんと準備をして
おもてなしする事も出来ないのに
来て下さる。




我が家の
小さな自宅工房に

人が訪れて下さるのは

展示会の搬送以外では

7年ぶり…とかになる。


猫が居ない生活の中に
居るんだなと

改めて思う。





あちこちが傷だらけで

3匹の猫たちの爪痕が遺る
狭くてボロボロの我が家だけど


これからは
こうして
誰かが
訪ねてきたりして貰えたら

いいなと思う。





先月
自宅工房に
持ち帰ったうつわ達は

やっと
段ボールからは出された。


まだまだ
きちんと整理してから

サイトを立ち上げる準備を続けてく。



いつになれば
見て貰えるようになるのかな…





自傷癖者の私は

このうつわ達を
焼き上げる為の

窯で

腕を焼いた事も在る。

【「吹き出す膿に血が滲むまで。」(転居後前半・62) (2014.10.15)】



摂食障害者の私は

食のうつわを
もう数え切れぬ数生み出してきたが


その過程では

何度も何度も

飲食を考え直したり
気付いたり


また
見失っては
嘔吐を繰り返してきた。


行ったり来たりの
過食嘔吐や拒食。


その中で

常に
土に触れ

飲食器を作り続けて来た。




今。

創作陶芸作家として
活動をしながら…


現状は
大きな問題を抱えながらの
悪戦苦闘なのだけれど…



持ち帰ったうつわを

ひとつ
ひとつ

確かめながら思う。



まだ
りたい物が在るから

この子たちを
何とかしなくちゃいけないんだって。








心の中から
父の声が消えない。

それが

てもしんどい。



朝から晩まで
何かにつけて
べっとりと付き纏うから

しんどい。


ほんの少しでも
油断をすれば

パニックを起こしそうになる。


一瞬を
油断してしまえば

びっくり箱の蓋が緩んで

閉じ込めて在る感情が
一気に吹き出して


必死こいて
手に入れて在る
現状を

ぶち壊してしまいそうになる。





さぁ。

記事を更新して

働こう。


今日が
昨日よりも


穏やかでありますように。





※ ライブ前後等を覗きコメント欄は暫く未設置となりました。
何か御座いましたらメールでご連絡をお願い致します。(2014.8.30~)

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




スポンサーサイト

嵐の中で終わり始まり。

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・





大阪に越してきて10年程。


ここで暮らす前に住んで居た町は
海に近くて

台風が来ると
とても荒れた。



この10年
何度も台風はやって来たが

大した衝撃も無く
過ぎ去ってゆき


いつの間にか
台風は
ちょっと酷い風雨位でしか
なくなっていたけれど。



この度縦断した台風には

この土地の人達の意識も
さすがに違ったのだろうか

JRは
夕方から前線がストップ

百貨店も早くに閉店

USJも夕方で閉園。



そんな嵐の中で出掛けた。












2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。


2014年7月7日より
2年目を迎え
それについても触れて居る。

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】


順番に綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半頃の私)】
   ※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
   ※現在執筆中。




時に過程の続きから離れて現状や想いを記しながら。

【「ひとつ終える前に。」(2014.9.29)】

【「朽ちたならキズグチには新たな種を。」 (2014.10.7)】




過程を綴る記事は30代前半頃の私を書いている途中。

【「私が私をこの世から消す為に。」(転居後前半・59) (2014.10.9)】

【「引き戻された自傷癖。」(転居後前半・60) (2014.10.10)】

【「焼き付けて傷付けて。」(転居後前半・61) (2014.10.12)】






1200度の窯に

私は腕を押し付けた。


過程を綴る記事は
そこまでを書き終えた前回。



今日は
その続きを次回に回して
少し現状を書きたい。






一昨日の夜中。

何度か目が覚めた。


前日から
精神的に
不安定な状態で在った事も
原因だろう。


目覚めては眠り

疲れる夢を見る連続

3つ目の夢は
風の音で目覚めて中断。



外から聞こえる風の音は
ごーっとうねるようで 

前夜
準備はして居たものの

玄関先と
ベランダの植木が気になり
確認に行けば


想像以上の
突風が吹き荒れており
改めて処理をして

再びベッドに入った。



そして
また疲れる夢を見て
暗い早朝
目が覚めて。

眠れなくなった。


作業部屋の窓から覗く外は
物凄い強風。


これは
仕事の予定が狂うかも知れない。





8年以上お世話になった店。


私が

“創作陶芸作家”と言う
肩書を持てるようになり

活動出来るようになるまで

この店とのつながりが無ければ
在り得なかった事だと思う。



大阪は
心斎橋筋商店街の

ど真ん中に自社ビルを持った
あらゆる茶葉の販売を専門にしていた会社。


百貨店にも
多数店舗を構えて居た店で

心斎橋の本店にあたるそこには
社長の趣味でもある
陶芸にも強く力を入れた
独特の店だった。



飛び込みで営業をしてから
8年を越えて

私はそこに存在し
そこに育てられた
作家のひとりだった。


2年前までの5年間は
毎年
1ヶ月間に及ぶ展示会も開催して居た。





摂食障害者で在った私が

食のうつわをメインに生み出し

お買い求め頂ける生活は

そこが無ければ
私には
訪れなかっただろうと

思えるものである。





そのビルの改装が決まり
その店の閉店も決まり。

私は
そこに置いて居たうつわを
自宅工房に運ぶ為の準備に
追われていた。



台風が近付く中で

昨日は
梱包したうつわ達を
店から運び出す為の
車を出す予定をしていた。



しかし

外は嵐。


朝早くから
気象情報を見ながら
連絡を取り合い

色々悩みはしたが
決行を決めたものの

予定よりも時間を早めた。



助手席に座り
荒れた空を見ながら

これまでに
何度も
搬入で助けて貰った出来事を思い出した。


ひとりで運べない時は
何度も助けて貰って
走った道。



そこに向かうのは
今日で最後だ。

これでおしまい。




現地に着けば雨。


晴れ女やのにね

さすがに雨降り。



車を止めて
台車を転がしながら
店まで歩く道。


こうして歩くのも

今日で最後。



駐車場から
商店街に入り
商店街の中の店を目指す。



台風の影響だろう。

いつもの祝日に比べると
人通りは少なかったが

観光客は
いつも通り多く歩いて居た。





ビルのシャッターを開けて貰い
店内へ。


濡れた台車に新聞紙を敷き
ダンボール6箱を積み上げ
ビニールシートを掛け
紐で固定。

あとはキャリーケースがひとつ。


準備を整えて

お別れの挨拶。



まだ
どこか嘘みたいなんだけど

嘘ではない
お別れの時。



いろいろな思いは
いくつも在れど


もう
これから先に
何かを
共に作り上げる事は無く


ならば
伝えたい言の葉は

感謝でしか無く


店長とスタッフの方に
お礼を伝えた。


ありきたりの言葉。

お礼の言葉と
どうかお元気でと願う言葉と。


それだけなんだけど。


そこには
この8年間を込めた。


多くの言葉を述べたなら
きっと涙が出てしまうから。



台車を押して貰い
キャリーケースを転がして去ってゆく
私たちの後ろ姿が
見えなくなるまで
見送って貰った。



人混みを
気にしながら商店街を歩き

アーケードから外れて
駐車場へ。


雨の中
傘どころではなく
一生懸命向かい


車に
全ての荷物を詰め込んだら
雨は小降りになっていた。



予定を早めて来たから
時間には少し余裕が在る。

搬出を手伝ってくれている人は
予定を早めた事で
食事も出来ずに来てくれて居る。


せっかくミナミに居るのだから
商店街に戻る事にした。



心斎橋駅辺りから
道頓堀辺りまで

短い距離を
短い時間歩きながら


商店街は
あちこちの店が

台風の為に

閉店していたり
14時や16時閉店の
張り紙がされてあったり。



時間もあまりないけれど
それよりも
台風が近付いて来ているから

ゆっくり食事どころではなく

道頓堀でたこ焼きを食べた。

10個入りを買って
3つ私が頂いた。




その後
工房のある自宅へ。


自宅方面に向かう程に
天気は荒れてゆく。


風はどんどん強まり
ガラスを叩く雨粒も
大きくなってゆく。


自宅に着けば
マンションに植えられた木は
折れて飛んで来ているし

突風で
車のドアもなかなか開けられない。



ずぶ濡れで
荷物を工房に運んだ。


リビングの雨戸も
全ての窓も締め切って

その後は
夜まで

これから
年内を掛けて
ダンボールを開けて
整理してゆく為に

準備した棚等の
組み立てなどに追われた。



夕べ
もうくたくたで
早く眠りについたが

また疲れる夢を見て
一度目覚め


今日からは
新しくバイトにも行き始めた。



新しい事を始めるには
大きなエネルギーを消耗する。

体力的にも
精神的にも

大きく磨り減る。



毎日
脳みそが
忙しくていっぱいになってる。


暇よりは良い。

動けないよりはずっと良い。


でも
一度にふりかかるには
多過ぎると思われる

様々な出来事に

体も厳しいし
精神的に追われてしまう。



10月ももう半ば。

今年は
もう耐えるだけ。


亡くして

失くして

無くして

耐えるだけ。 





今日。


この記事で
一番伝えたい想いを
最後に書きます。



8年以上
お世話になった店に


私のうつわを
手に取り
お買い求め下さる為に

足をお運び下さったみなさま

大変お世話になりました。


みなさまは

私を
作家として育てて下さった
最も大きな存在だと

心底感じ

大きく感謝致しております。


ありがとうございます。

これからも
宜しくお願いを申し上げます。





次は過程の続きを書きますね。




※ ライブ前後等を覗きコメント欄は暫く未設置となりました。
何か御座いましたらメールでご連絡をお願い致します。(2014.8.30~)

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




「月が太陽に重なれば。」2012年夏の器展。






開催寸前に

スケジュール変更なんかもあり‥



命懸けの勢いで


注ぎ


焼き上げた器たちは


その過程は


待っていて下さる方々は


一体どうなるねん!!

と‥‥


納得出来ない感情や


筋の通ってない裏側や


背負う損害や


約束は守らなきゃ
許せない
自分の感情や


色んな想い
抱えながら‥



ここも

歌いたい陽が
苦しんでる事と
変わらんやん‥とかね



たくさんたくさん
頭抱えて


いっぱいの中。



始まりました。



5年目になる
夏の器展

「月が太陽に重なれば。」



★8月2日(木)~31日(金)


「心斎橋門田苑」さんにて
http://kadotaen.com/mainstore.html


※開催日時
営業時間に
変更がございます。

申し訳ありません。


期間中
8月3日(金)
8月5日(日)
8月16日(木)~18日(土)と
水曜日が
お休みとなります。

営業時間は
11:00~18:00です。





この目で。


始まりを
今見に来ています。


苦しんで
苦しんで


大切に


必死こいて


生み出した
器たち。



良い子です。


かわいい
かわいい
良い子です。




結果は
まだわからないけど。


がんばって
生み出してきた

「証」が

ひとつ。



確かに
そこに
あります。



少しだけ

達成感と


少しだけ

自分を
誉めてやれる。




陶芸は
これからも
続けてゆきます。


けど‥

「器展」と言う形は


5年目の今年で


一度締めくくろうと
考えています。



体がね

限界超え過ぎて。



だから


小さな
集大成。



これからも

常に

「門田苑」さんでの
販売も
続けてゆきますが



展示会は

今年で

多分おしまい。。






大阪に来て

体は歌えなくなって


もう
二度と歌えないと
絶望に満ちた中



支えてくれた

「土」。



摂食障害の私なんかが
創る
食の器を


求めて下さった方々に


飯碗に盛られる
白いごはんの喜びを

教えて頂きました。



今でも
しょっちゅう
食べられんくなるけど


それでも


食べる事を
楽しむ事を

教わりました。



心底
感謝しています。





今夜は
ごほうびに
少しだけ飲んで
帰ります。

体調
かなり悪いから
少しだけね。



明日は
スタジオ♪



あと10日になった
次のライブに


ギタリスト井上タイキさんと
向かえます。



★8月12日(日)

和歌山市の「Vintage 」さんにて♪
http://www.vintage-live.com/index.html


髑髏岩組合企画
【御礼詣・弐「魂(SOUL)」】

18:00オープン 19:00スタート
チャージ1000円(1ドリンク別途)


出演は
主催の
「またたび楽団」さんと
「犬女優」さん☆

月下陽香は
2番目
20:00~の出演です。



この和歌山でのライブの
主催のDORAneCO兄さんのブログでね


知りました。


今月は
月に2回
満月が見れる。


ブルームーンに
会えるんやね。


今月の満月は

今日2日と

31日やねんとぉ。




今年の器展は


満月に始まり
満月に終わるんやね。




ブルームーンに

願い事は

決まってる。





もう
これ以上


歌も器も


発信する陽を

傷付けて

奪わないで。

殺さないで。



緊急のお知らせ。-器展について-



前回の記事で

お知らせ致しました

器展のスケジュールの事で


緊急に
お伝えしたい事があります。




やっとお店から
詳細が送られてきました。



★8月2日(木)~31日(金)

夏の器・二人展
「月が太陽と重なれば。」


「心斎橋門田苑」さんにて
開催致します。
http://kadotaen.com/mainstore.html


スタッフさんに
体を壊された方がいらっしゃり


開催日時
営業時間に
変更がございます。


本当に
申し訳ありません。


期間中
8月3日(金)
8月5日(日)
8月16日(木)~18日(土)と
水曜日が
お休みとなります。

営業時間は
11:00~18:00です。


ご予定下さってた方も
いらっしゃると思います。


本当に
ごめんなさい。


どうか
よろしくお願い致します。

私はいつも「月」と「陽」に繋がれてきた。



まずね。


頂いたコメントのお返事

もう少し
お待ち下さい。


ごめんなさい。


ちゃんと書きたいから

お時間下さいm(_ _)m


こうして
ちゃんと
誰からも見えるところで

意見を下さる事



めちゃくちゃ感謝しています。


ありがとうございますm(_ _)m





んとね。



まだね


仕事中なんですね。


あと
2時間弱くらい‥

作業部屋で闘ったら


やっと

次の作業まで


5時間弱空く。


その間に
お風呂入って
事務仕事して
仮眠する。




しんどい。


しんどいのは

この仕事やない。



大阪に来て

歌えなくなって


ほんとに
まともに動けんくてね。


働く事も出来んでね。


その頃始めた陶芸は

最初はリハビリやったんよ。


ちょこっと
陶芸教室で学んでね。


あとは
独学や。


めちゃくちゃ努力はしたんよ。


ほんとに


ほんとにね


めちゃくちゃ踏ん張って
踏ん張って


向かってきた。



フリーマーケットから
がんばってきて。


あちこち
飛び込んで頭下げて。


陽が

再び
社会と関われる
仕事になっていった。


楽やない。


時給にしたら
やってられん。


最低賃金の
半額にも満たないや。


ひとつの器
生み出すのに

何日も掛けて


ひとつひとつ

手作りしてる。



ほんとに
しんどい。




んでもね。


しんどいのは
この仕事やないんよ。


どんどん壊れてく体が

全く思うよにならんでね


辛ぁて辛ぁて


毎日
泣きそうになるんよ。




普通にお勤めに出れる体やないし


陶芸は大事やから


器のお仕事は
続けてくけど


「器展」って形は


しばらくお休みを考えてるねん‥




多分ね

みなさまが
想像つかんよな
過酷な作業なんね‥。





独学で
足掻いてやってきた私が

「展示会」なんて

夢のまた夢やったのに



5年目。



みなさまの
おかげです。




2008年
【月陽(つきあかり)へようこそ。】


2009年
【月陽(つきあかり)を奏でれば。】


2010年
【月に照らされた陽だまりの中で。】


2011年
【月は陽(ひ)に焦がれ。】



そして。


2012年。

【月が太陽に重なれば。】






闘って生きてる証を
ひとつ


込めて込めて


「表現」しなきゃ。




それで
残り時間が
磨り減ってもね


それをやらなきゃ




陽やない。






器展
ちゃんと開けて


和歌山のステージに行く。








本当に辛い時にほど


日頃
面倒かける人は


遠くに居て


自分の場所を守ってる。



よく
わかるね。




支えてくれる
本当の
愛のある人が

よくわかる。




そんな人達と


想いを奏でて在りたいと
思う。






もう少し。


がんばったら


強制睡眠って言うか

強制仮眠だ(笑)

秋の夜長に奏で事。




すっかり寒ぅなりましたぁ。

もう12月もすぐそこやぁ。。


あちこちで
クリスマスのディスプレイ。


今年は
もうほんとに
全力で走り過ぎて

季節の変化を
心が理解出来とらんやぁ。。



さて。

今日の画像

ひとぉつ目は
月下陽香オリジナルの
チャリティグッズ。


陽は作陶やさんをしとるので

ペンダントトップは
こつこつ焼いてます。

全く同じ物は
ひとつもなぃよぉ。


収益を
震災へ寄附しようと
今年4月から販売始めて。

出来る限り
ライブ会場に連れてってます。


今年分は
12月の中頃に振り込んで
「陽おふぃしゃるさいと。」に
報告します。


ご興味おありの方は
ライブ会場で
手に取ってご覧下さぁいm(_ _)m

ひとつ1200円です。



そしてふたぁつ目。

これは
もうお馴染み☆


8月21日に発売した
陽のセカンドアルバム

「生きてるからね。」
6曲入り1000円。


ギタリスト井上タイキさんに
サポート頂いて

やっとこさ生み出したアルバム。

ほんとにねぇ

命懸けでしたぁ。。


まだ玄関に
でっかぃ箱が‥


みなさま
よろしくお願い致しますm(_ _)m




この子達を連れて
今夜も参ります♪


本日
11月23日(祝)

東心斎橋の
Live&Drink「ドアーズインヘブン」さんにて
歌わせて頂きますよん♪

18:30スタート

ノーチャージ(要ドリンクオーダー)

出演:Jack in the Box/月下陽香/懐メロ歌謡バンド

月下陽香は2番目に出演します。

通常通り
40~50分ステージ♪



その後
★11月27日(日)は

アメ村の「ロージー」さんにて

20:00スタート

1500円(500円ドリンク2杯付)

出演:ガクさん・みぞろぎゆうきさん・月下陽香・
   Dommyさん・徳田泰則さん・金谷好益さん

こちらは
初参加の20分ステージ♪


両ステージ共に
ギタリストはNOBUさんです。



そしてそして~

★12月16日(金)は

東心斎橋の「ドアーズインヘブン」さんにて

月下陽香・陽(meg.)ぷれぜんとsらいぶ・1
「月が一番近づいた夜」


これはまた
詳しくお伝えしまぁす。


よろしく
お願い致しまぁすm(_ _)m



ネットラジオ
陽の「あかずの扉」
35話は今日23日まで。

明日24日からは
36話オンエアですm(_ _)m
http://pithecan.com/


気合いだ
気合いだッ

今日も頑張らにゃぁ♪

自分の体に
毎日毎日

どうか
あと少し
踏ん張ってくれと願う。


普通には
こなしてゆけない事情が
色々とある体。


今年は
とにかく走って走って
自らも
随分酷使させました。


傷付く出会いの為に
めちゃくちゃ
酷使させられも‥

したなぁ‥


けど。

今夜も歌える場所がある。


幸せな事です。


今夜は誰に会えるかな♪

今夜は
何が見えるかな♪



関わる事で
心も体も
殺される事は
多々ある中で。


生かしてくれる人達に
感謝して

今夜も向かうね。

次の闘いを始める前に。




追われて追われて。

筋の通らん事やら

納得いかない事

されたくない辛い事

いっぱぃいっぱぃ
次から次へ


降りかかる日々。


とにかく
けちょんけちょんに
くたびれて。


体壊れて

心潰れて。

それでも
1日のオフもなかった

この数ヶ月。






毎日変わらない事。

お布団に入ろぉとしたら。


必ず。

首輪の鈴を
チリチリ鳴らして

「まぁ゛ーまぁ゛ー」って

潰れた声で
お喋りしながら。


ぽんちゃんが
お布団の真ん中へ
やってくる。


しばらくご機嫌にくつろいで。

陽を
当たり前に踏み付けて

お気に入りの場所に行く。


すぐにまた
何か言いながら
横に来て。


陽の腕枕でうとうと。


羨ましい位
マイペースぢゃぁ。。




ぁ。そぉそぉ☆〃

猫繋がり(?)


キティちゃんペッツを
げっとしたよぉ♪〃





器作りにアルバム制作。


めちゃくちゃ
ハード過ぎた数ヶ月。


人と関わる度に

いい加減なやり方に
邪魔されて

苛立って

情けない
悔しい
トラブル続き。


元々まともに連絡つかないとこやったけど

先週出演した関係店にも
嫌な思いさせられるし。


振り回されてばっかりやった
感じやけど。



やっと。
やっと。

アルバムは
到着を待つだけと。

なってる‥
はず。。?


ぶっちゃけ
これも
私的には
制作会社に
誠意が見えんのやけど‥


これはもう
我慢して
待つしかない訳で。



吹き出す不信感の中。




それでも

器展は
明日1日より開催だ。



体ぼろぼろになって。

心は
もっとぼろぼろになって。


ほぼ毎日
点滴に繋がれて。


人間関係にも
目一杯傷付いて。



毎日毎日
悲しみに潰されて

ぐちゃぐちゃになって

くたくたになった‥

限界超えて
壊れてしまった。



んでもね。
何とか
無事に
初日を迎えられる。



ほんとに
辛過ぎたぁ‥



あるばむ制作も
器展開催も

辛くて辛くて
たまらんかった。




けど。

支えてくれはる
優しい人達も
沢山居てくれはって。

力を貸してくれはったから


もぉダメやぁ‥って
何十回も思って

グチばっかし垂れながらも


逃げずに居れた。


もぉ無理やぁ‥って
何十回思っても

闘ってこれた。




器展は25日まで続くし


21日は

「白ひげ」さんで
せかんどあるばむ
レコ発らいぶさせて頂いて。


26日は

「ドアーズインヘブン」さんにも
あるばむ連れて
お世話になる。



ゴールなんて無いんよね。


やけど

開催初日の
翌日だけは

携帯もオフして

数ヶ月振りに
器も歌も
お休みにする。



もういつでも
ふっと
死ねてしまぃそな位

ぼろぼろになっちゃったから。



ただただ静かに
何もしないで
ただただだらだら


‥って言っても
なんやかんや
してそやけど


外部との柵を絶って

スイッチを切ろう。

境界線を越えて。




まずはぁ。。

お詫びがあります。

ごめんなさいm(_ _)m

前回の記事に頂いたコメントに

お返事もまだ出来ていません。

1日まで
もぉ
眠る時間も
ほとんどありません‥

必死こぃて
今回の記事をアップしましたが。。

ひとつずつ
ゆっくりお返事したぃので

もぉ少しお時間を下さいm(_ _)m


こんな陽のぶろぐに
コメント頂ける事
本当にうれしぃです。

いっぱぃ救われてます。

ありがとぉ。





ではぁ。。

ぶろぐです。



お知らせいっぱぃの
今日のぶろぐ。



ネットラジオ
陽の「あかずの扉」第28話は

本日28日より
オンエアスタート♪〃

よろしくお願い致しますm(_ _)m
http://pithecan.com/




毎日毎日

あるばむ制作と
器展準備に追われ

体調絶不調の中

必死こぃて踏ん張っとるんやけどね。



今日はね。

ちょっと
器展のお話させて下さぁい。。m(_ _)m



8月1日~25日
(水曜定休日)
11:00~20:00


心斎橋筋商店街内の
お茶と器のお店
「心斎橋門田苑」さんにて。

4年目になる
夏の器展を
させて頂きまぁすm(_ _)m



ご存知でなぃ方々には
はてさて‥?ってなお話やんね。


陽ね。
器を作っとるの。

これだけで
がっつり食べてけるよな
甘い世の中やなぃけど

本職(?)は
創作陶芸作家なんてのを
踏ん張ってやっとるのです。



で。

8月の1ヶ月弱

お世話になってるお店で
器展しまぁすm(_ _)m


基本的に
陽は会場には居ませぇん。


ちょろちょろ
ひょこんと
現れます。


ご来店頂ける方は

携帯にでも
mixiでもHPでも
このぶろぐにでも

前もって
日時をご連絡頂けましたら

お会いしたぃので

出来る限り出没します。



ぁッ。。

8月はレコ発らいぶ等ありまして。。♪〃

20~22日
25~27日は
身動きとれなぃです。

ごめんなさいm(_ _)m



何だかね。

今年はほんとに
あちこち故障して。

毎日ね。

ちょっとの油断で崩れちゃぃそでね。

情けないやぁ‥


辛い。

ほんとに辛い。

めちゃくちゃ辛い。


けど。
もぉちょぃ。


もぉ少しだけ
踏ん張ってみるから。


お近くへ来られる際は
お立ち寄り下さぁいm(_ _)m



歌と器。陰と陽。我が身守って胸を打てるか。





今日はね。


普段あんまし書かない
陶芸のお話するさぁ。



陽が
初めて陶土に触れたんは

8年前。


月2回の陶芸教室が
始まりやね。


色んな事あって

体もぼろッぼろになって。


お仕事も辞めて

日々ほとんど病院で。


普通に歩くんも
上手くいかんくなって。


逃げるよに
知らん土地に来て
新しく暮らし始めたものの


社会からも
取り残されてるよでね。


歌も歌えんくなって

人生の半分以上を共存してきた
摂食障害と

向き合う時が来て。


リハビリ兼ねて
始めたのが陶芸ね。


ステージから離れてた年月
土は
私をひとりにしないでくれた。



こつこつこつこつ
ちぃちゃな事重ねて重ねて。

ほとんど独学の創作陶芸は

ちょこっとずつお仕事になって。



4年前から
毎年8月に個展始めてん。



けど‥
今年は

震災の影響や
手の悪化で

器展をお休みしよぉと思っとってんね。

現状を冷静に見れば
不可能やって事は

誰の目にも明らかな事。


そやけぇ
この夏は
音楽だけに注ごぉって。


考えとった。



やけど。


なんやかんやと色々あって。


今年も8月の1ヶ月

器展やる事にした。



らいぶ活動もする。

レコーディングもするよ。


やから
また超強引な
めちゃくちゃなスケジュール。


すっごぃ悩んだけど‥

与えて頂ける居場所を
素通りは
やっぱしよぉせんのやぁ。



大袈裟に思われるかも知れんけど‥


らいぶでも
お仕事でも

いっつも思うんよ。


頂けるステージや
頂けるお仕事は

与えて下さる
支えて下さる方々との

約束やから。


そこまでは
何があっても
生きて向かわないかんのやって。




歌も歌う。
CDも生む。
器も作る。

もちろん
飲むし。


やたら通院しながら

いっぱぃ愚痴垂れながら。。


ぇ~ぃッッ

夏まで走ろかね。


心配だらけやけど。

走ろかね。

心の嬉し事。もう殺さないでね。



本日の画像は。。


陶芸の窯と

窯詰め後の窯の中。



今日はずっと
夜まで
「素焼き」作業。



成形した土を乾かしたら

窯に入れて

ゆっくりゆっくり
700度ちょぃ位まで
窯の温度上げながら

軽く焼いて1日寝かせて。


その後
装飾して
1250度位で焼いて。

器になる。




長時間の作業は
辛い事もあるけど

この仕事は好き。




自分の中に在る

陰と陽。


歌に「陰」を込める分

器には「陽」を込める。


その両方があるから

私は

生きる事をやめずに
歩けてる気がする。


その両方を
邪魔されずに表現出来るなら


この
偏った心のバランスは

保たれる気がする。


それが無ければ

壊れてしまう。


奪われたら

殺される。






昨夜ね。

パソコンから閲覧時の
ぶろぐのテンプレートを変えてみたの。

にゃんこになってるでしょッ♪〃


癒しだぁ~♪




このぶろぐと
個人HPに
バンドHP。。

YouTubeに
ツイッター。。

ぁ。
mixiもだ。。。


色々やるのも
しんどい時あるけど。。


それぞれに
意味を感じて
大事にしてて。



個人HPは
最近ちっこぃ動物で
ごちゃごちゃ☆〃


リンクから
飛べるよぉッ

よろしくねぇm(__)m




人体模型見てわくわくする
イカれた私も私だけど

可愛らしぃ物を好む
一般女子的な気持ちも

これでも一応は在る。


つもり。。(?)


ぅん。


つもり‥
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。